おからの食べ過ぎは太る?便秘・下痢の原因にも?1日の適量や対処法など紹介!

【管理栄養士監修】おからを食べ過ぎるとどうなるか知っていますか?今回は、おからの食べ過ぎによる〈太る・腹痛・便秘・下痢〉 など悪影響の例を原因とともに紹介します。おからの食べ過ぎになる量の目安や、症状の対処法・防止策も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. おからの食べ過ぎに注意?
  2. おからを食べ過ぎるとどうなる?太る?
  3. ①太る原因になる
  4. ②下痢・便秘による腹痛
  5. ③生理不順になる
  6. ④栄養バランスが悪くなる
  7. ⑤おならが臭くなる
  8. おからの食べ過ぎにならない量の目安は?
  9. 1日につき約50g
  10. おからの食べ過ぎによる症状の対処法・防止策は?
  11. ①油の使用を控える
  12. ②水を多めに飲む
  13. ③おからパウダーを使う
  14. おからを適量食べた時の効能は?ダイエット効果あり?
  15. ①整腸効果・便秘解消
  16. ②腹持ちが良くなる
  17. ③脂肪の燃焼
  18. ④アンチエイジング・美肌効果
  19. おからの食べ過ぎにならないレシピのおすすめ
  20. ①和風おからつくね(276kcal)
  21. ②おからのパエリア(275kcal)
  22. ③おから餅(186kcal)
  23. おからは適度な量を食べよう

ヘルシーでもちもちのおから餅です。きな粉をかけても美味しいそうです。

おからの革命!?ヘルシーおから餅 by りょーーーこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが329万品

おからは適度な量を食べよう

美味しくて低カロリー、食物繊維も豊富なおからですが、食べ過ぎは身体に悪影響をもたらします。適度な頻度で適度な量を食べながら、ダイエットに役立てて健康的な毎日を過ごしましょう。

関連する記事

×