オートミールパンケーキのカロリー・糖質は?太る?痩せる作り方も!

オートミールパンケーキのカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、オートミールパンケーキのカロリー・糖質を普通のパンケーキと比較しながら紹介します。オートミールパンケーキのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・作り方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. オートミールパンケーキのカロリー・糖質は?太る?太らない?
  2. オートミールパンケーキのカロリー・糖質
  3. オートミールパンケーキ(一人前)のカロリー消費に必要な運動量
  4. オートミールパンケーキのダイエット向けな痩せる作り方・食べ方は?
  5. ①油を使わない
  6. ②夜に食べない
  7. ③ゆっくり食べる
  8. ④低カロリーな具材でかさましする
  9. オートミールのもちもちパンケーキのダイエット向きな作り方・レシピ!
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. オートミールを使ったパンケーキ以外のダイエット料理レシピも!
  13. ①トマトリゾット
  14. ②麻婆豆腐
  15. ③チョコスコーン
  16. オートミールパンケーキのカロリーに注意して食べよう

オートミールパンケーキのカロリー・糖質は?太る?太らない?

ダイエットに人気のオートミールはさまざまな加工ができ、その中でもパンケーキはおやつや朝食として食べられることが多いようです。しかし、オートミールパンケーキは本当に痩せるのでしょうか。まずはオートミールパンケーキの、カロリーや糖質についてみてみましょう。

オートミールパンケーキのカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
オートミール(一人前分:30g) 114kcal 18g 5%
オートミールパンケーキ(一人前) 341kcal 23g 16%
パンケーキ(一人前) 392kcal 80g 18%

【材料】
・オートミール:30g/105kcal
・卵:90g/91kcal
・砂糖:30g/116kcal
・牛乳:80g/54kcal
・ベーキングパウダー:5g/7kcal
・バター:10g/75kcal

オートミールパンケーキと普通のパンケーキのカロリーのカロリーの差は52kcalとなっているものの、糖質の面ではオートミールパンケーキはパンケーキに比べて4分の1程度に抑えられています。

このことから、オートミールパンケーキはダイエット中のカロリーオフに適した料理と言え、痩せやすい料理と言えるでしょう。ただしこちらのレシピではシロップがかかっておらず、焼くための油も使用していないため、油を使って焼きシロップがかかることでカロリーは高くなります。

(*オートミールのカロリーや太るかどうかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

オートミールの脂質は高くて太る?種類は?制限する必要性について解説!

オートミールパンケーキ(一人前)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 128分
ジョギング 77分
自転車 49分
ストレッチ 153分
階段登り 43分
掃除機かけ 109分
(341kcalあたり)

オートミールパンケーキの、カロリー消費に必要な運動量は上記のようになります。オートミールパンケーキのカロリー自体が低いため、必要な運動量もそれほど多くなく、ジョギングなら1時間弱で十分消費できるカロリーとなっています。

オートミールパンケーキのダイエット向けな痩せる作り方・食べ方は?

オートミールパンケーキを食べるときに、よりダイエットに効果的な食べ方はないでしょうか。できる限りのカロリーオフを目指すなら、食べる時のポイントを抑えることで効率的に痩せることができます。ここでは、オートミールパンケーキのダイエット向けな作り方を紹介します。

①油を使わない

オートミールパンケーキは、油を使わずに調理することでカロリーオフが可能となります。脂質は人の体にはなくてはならないものですが、余分なカロリーとして摂取してしまいがちです。テフロン加工が施されたフライパンを使うか、食材がくっつかない処理がされたアルミホイルを用いて調理することで、油を使うことがないので無理なくカロリーオフができます。

②夜に食べない

オートミールパンケーキは、夜遅くには食べないようにしましょう。カロリーは普通のパンケーキに比べて低くなっていますが、夜中に食べると脂肪になりやすく、太る原因に繋がります。また、オートミールは腹持ちしやすい分消化も悪いため、胃腸への負担が大きいことから深夜に食べるのはおすすめしません。

③ゆっくり食べる

オートミールパンケーキはよく噛んで、ゆっくり食べるようにしましょう。早食いをすることで満腹中枢が働きにくくなり、太る原因となります。食べ物を食べ始めて満腹であると脳に届くまでは20分程度かかるとされています。ゆっくり咀嚼することで少ない量でも満足しやすくなり、腹持ちも良くなるので時間を測って食事をするのがおすすめです。

そもそもオートミールパンケーキは、もっちりと歯ごたえのある仕上がりになるため、必然的にしっかり咀嚼することになります。咀嚼が苦手な場合は、オートミールパンケーキを活用して咀嚼の習慣づけをするのも、ダイエットには良い方法です。

④低カロリーな具材でかさましする

関連する記事

×