サラダチキンにダイエット効果ある?正しいやり方は?痩せた体験談や痩せない時の原因も紹介

【管理栄養士監修】サラダチキンダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、サラダチキンダイエットの効果効能や、やり方のポイントなどを痩せた体験談とともに紹介します。サラダチキンダイエットで痩せない原因や満腹になれるアレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サラダチキンはダイエット向き?理由や効果は?
  2. ①安くて食べやすくお手頃
  3. ②低カロリー・低脂質
  4. ③高タンパク質で基礎代謝を上げる
  5. ④タンパク質の分解・合成を促進するビタミンB6が豊富
  6. ⑤疲労回復の効果がある
  7. サラダチキンダイエットのやり方は?
  8. 1日の摂取量の目安
  9. 食べるタイミングは運動後がおすすめ
  10. ビタミンCを含む食材と食べ合わせるのがおすすめ
  11. サラダチキンダイエットの効果はある?痩せないことも?【体験談】
  12. サラダチキンダイエットで痩せた人の口コミ
  13. サラダチキンダイエットで痩せなかった人の口コミ
  14. サラダチキンダイエットで痩せない場合の原因は?
  15. ①運動なしで食事制限だけのダイエットをしている
  16. ②高カロリー・高脂質な調味料を使っている
  17. ③食べ過ぎている
  18. ④飽きてしまって毎日続かない
  19. サラダチキンのダイエット向きアレンジレシピ!
  20. ①サラダチキンのオーブン焼き
  21. ②サラダチキンのセビーチェ
  22. ③サラダチキンの梅おかか和え
  23. ④サラダチキンのサンドイッチ
  24. ⑤サラダチキンの中華スープ
  25. サラダチキンダイエットで痩せる!

サラダチキンはダイエット向き?理由や効果は?

ヘルシーで食べ応えがあるサラダチキンは、近年ではコンビニなどでも気軽に購入できるお馴染みの食材となりました。ダイエット向きだと言われることが多いサラダチキンですが、どういった理由からダイエット向きとされるのかを見ていきましょう。

①安くて食べやすくお手頃

サラダチキンがダイエット向きと呼ばれる理由の一つに、値段の安さや食べやすさが挙げられます。いくらダイエット向きの食材でも値段が高いと続けにくいものですが、200円前後で購入できるため、気軽にダイエットに活用する事が出来ます。また、コンビニなどでも販売されていて入手しやすく、自宅でも簡単に作れるのもメリットでしょう。

加えて、サラダチキンは味付けされていないプレーンタイプがベーシックであり、シンプルで食べやすく、アレンジの幅が広いのも特長でしょう。市販されている商品の中にはハーブやタンドリーチキン風味など味付けされた物もあるので、手軽に済ませたい方はこちらを利用すると良いでしょう。

②低カロリー・低脂質

サラダチキンは低カロリー・低脂質な点も、ダイエット向きといわれる理由です。例えばセブンイレブンで販売されているサラダチキンのプレーン味なら、1パック当たり113kcal、脂質は0.9gで愉しめます。

鶏肉は皮の部分のカロリーが高いですが、皮が含まれないサラダチキンなら皮を取り除く手間も不要です。鶏胸肉を使用したサラダチキンはヘルシーで食べ応えもあるので、上手に取り入れればダイエットに活用出来るでしょう。

竹本友里恵

管理栄養士

サラダチキンの原材料となる鶏胸肉は、低カロリー、低糖質、低脂質で、高たんぱく質のヘルシーな食べ物です。糖質量はほとんど含まれておらずほぼ0gで、たんぱく質が多いことから腹持ちも良いので、糖質制限をしている人にはオススメの食材です。たんぱく質は摂取エネルギーの約30%がエネルギーに換わります。糖質の約5%、脂肪の約4%に比べて、エネルギーに換わる率が高いので、たんぱく質に富んだ食事を摂ると体温が上がり、血液の流れがよくなるので血圧が下がります。血流が改善すると血液とともに水分も心臓や腎臓に戻りやすくなり、冷えやむくみも解消します。

(*サラダチキンや鶏胸肉のカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

サラダチキンのカロリー・糖質は?高タンパク質でダイエット向き?
鶏胸肉のカロリー・糖質は?高タンパクでダイエット向き?ヘルシーな食べ方・調理法も紹介!

③高タンパク質で基礎代謝を上げる

鶏胸肉を原料としているサラダチキンはタンパク質が多く含まれるので、筋肉量のアップが期待できます。筋肉を付けると聞くと体を鍛えている人向けの話に思うかもしれませんが、筋肉が付くと基礎代謝が上がるので、効率の良いダイエットを行う上でも重要なポイントです。

健康的なダイエットを行いたいなら、サラダチキンをなどを活用して基礎代謝アップを目指しましょう。

(*鶏胸肉の栄養素や効能について詳しく知りたい方はこちらの読んでみてください。)

鶏胸肉の栄養素と効能は?疲労回復の効果も?カロリー・脂質や調理法のおすすめも紹介!

④タンパク質の分解・合成を促進するビタミンB6が豊富

サラダチキンに含まれるビタミンB6には、タンパク質の分解や合成を促進させる働きがあります。タンパク質の摂取量が多い人はビタミンB6も多く摂る必要があるとされるので、これらを同時に摂れるサラダチキンは筋肉を付けて、ダイエットに活かしたい方にはぴったりの食材といえるでしょう。

特定の栄養素を取り入れたい時は、その栄養素との組み合わせを考えてみることもダイエットには有効です。

⑤疲労回復の効果がある

疲れた時には焼き肉やにんにくなどが欲しいものですが、疲れが酷く胃腸もあまり調子が良くない時には、焼き肉などのパンチがある食材は逆効果になる場合もある様です。

サラダチキンのイミダゾールジペプチドは運動機能や脳疲労の回復効果が望めるので、疲れが酷い時は焼き肉ではなく、サラダチキンを選ぶのも良いでしょう。鶏胸肉100gを2週間摂取し続けると効果を得やすいようなので、疲れやすい人には継続した摂取をおすすめします。

(*サラダチキンの原料「鶏肉」の栄養価・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事