レモンバームの効能・効果は?使い方や副作用の注意点など紹介!

【管理栄養士監修】レモンバームの効果・効能を知っていますか?レモンバームは、さまざまな効果や効能を持つハーブの一種です。今回は、レモンバームの効果・効能や摂りすぎによる副作用を紹介します。レモンバームの使い方や使う際の注意点、レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. レモンバームとは?
  2. レモンバームの効果・効能は?
  3. ①抗菌作用
  4. ②消化の促進効果
  5. ③整腸作用
  6. ④抗うつ作用
  7. ⑤リラックス作用
  8. レモンバームの摂りすぎによる副作用・注意点は?
  9. レモンバームの副作用の例
  10. レモンバームの使い方は?
  11. ①ハーブティーにする
  12. ②料理の飾り・香りづけに使う
  13. ③肉・魚の臭み取りに使う
  14. ④入浴剤として使う
  15. レモンバームの使う際の注意点は?
  16. レモンハーブを煮る・炒めるなどで加熱しすぎない
  17. レモンバームを使ったレシピ
  18. ①レモンハーブティー
  19. ②レモンバームのパウンドケーキ
  20. ③鮭のムニエル
  21. ④レモンバームシロップ
  22. レモンバームをうまく使おう

レモンバームはたくさんの効果・効能を持っています。ただし、効果があるからといって摂取しすぎると副作用が起こる可能性もあります。注意点に気をつけながら、上手にレモンバームを活用しましょう。

関連する記事

×