味噌汁で太ることはある?原因は飲み過ぎ?ダイエット向きの痩せる飲み方を紹介!

【管理栄養士監修】味噌汁を飲むと太るのかどうか知っていますか?今回は、味噌汁を飲んで太る場合の原因や飲むことで痩せる理由にくわえ、ダイエット効果を紹介します。和食の基本とも言える味噌汁のダイエット向きの飲み方やレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. 味噌汁は太る?
  2. 正しく食べれば太らない
  3. 味噌汁のカロリーや糖質などの栄養価から見てみよう
  4. 味噌汁を食べて太る場合の原因は?
  5. ①飲み過ぎている
  6. ②夜中や寝る前に高糖質な具材入り味噌汁を食べている
  7. 味噌汁で痩せる理由は?ダイエット効果ある?
  8. ①脂肪を燃焼する
  9. ②食事量が減る
  10. ③整腸作用・便秘対策
  11. ④糖質・脂質の代謝を促進する
  12. 味噌汁のダイエット向きの飲み方は?
  13. ①1日に1杯飲む
  14. ②夜の寝る3時間前までにゆっくり飲む
  15. 味噌汁のダイエット向きレシピのおすすめ
  16. ①野菜たっぷり味噌汁(30kcal)
  17. ②きのこと納豆の味噌汁(82kcal)
  18. ③さば缶とキムチの味噌汁(199kcal)
  19. 味噌汁の飲み方には気を付けよう

味噌汁は太る?

和食の定番である味噌汁は毎日の私たちの食卓に欠かせない料理です。味噌汁ダイエットがブームになったこともありますが、味噌汁で太ることはあるのでしょうか?

正しく食べれば太らない

味噌汁は基本的にはカロリーが低く、正しく食べれば太る原因にはなりません。しかし、具材や食べ方などで太る原因となることがあるので、注意が必要です。

味噌汁のカロリーや糖質などの栄養価から見てみよう

カロリー 糖質
味噌汁1杯(赤味噌9g) 20kcal 1.5g
味噌汁1杯(白味噌:9g) 23kcal 2.9g
味噌汁1杯(合わせ味噌9g) 20kcal 1.6g

※具なし、かつおだし 150mlで計算しています
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

味噌汁はカロリー、糖質ともに低くダイエット向きの料理と言えます。甘みのある白味噌は赤味噌と合わせ味噌に比べカロリーと糖質が高めですが、それでも低カロリー、低糖質なことに変わりはないので好みの味噌を選ぶと良いでしょう。

味噌汁を食べて太る場合の原因は?

低カロリー、低糖質な味噌汁ですが、味噌汁を食べて太るのにはどのような原因があるのでしょうか?ダイエット中に気をつけたい味噌汁の食べ方を見ていきましょう。

①飲み過ぎている

味噌汁には塩分が多いため、飲み過ぎるとむくみの原因となります。むくみは水分を体内にため込み体重が増えるだけでなく、慢性化すると血液やリンパの流れが滞り、脂肪をため込みやすくなってしまいます。

(*味噌汁の塩分量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

味噌汁で塩分の取りすぎになる?ならない?1杯の塩分量や減塩のコツ・レシピを紹介!

②夜中や寝る前に高糖質な具材入り味噌汁を食べている

低糖質な味噌汁ですが、じゃがいもやかぼちゃなどの芋類を入れると糖質の多いメニューになります。特に寝る前は食べたもののカロリーを消費する時間が少ないため、高糖質な具材入りの味噌汁を食べると太りやすくなります。

味噌汁で痩せる理由は?ダイエット効果ある?

関連する記事

×