塩麹の効能は?加熱はNG?栄養酵素を取り入れる効果的な食べ方を紹介!

【管理栄養士監修】塩麹の効果・効能を知っていますか?様々な使い方ができる塩麹は少量でも継続的に食べることで体に嬉しい効果があります。今回は、塩麹の成分や効果・効能やおすすめの使い方を紹介します。塩麹の効果的な食べ方やおすすめの商品も紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. 塩麹の効果・効能は?ダイエット効果ある?
  2. ①疲労回復
  3. ②腸内環境を整える
  4. ③免疫力の向上
  5. ④動脈硬化の予防
  6. ⑤美肌効果
  7. 塩麹のおすすめの使い方は?
  8. 肉や魚を漬け込む
  9. 塩麹の栄養酵素を取り入れる効果的な食べ方は?
  10. 塩麹は加熱せずに食べる
  11. 塩麹のおすすめの商品
  12. ①素材の旨みをひきだす 生塩麹
  13. ②ちこり村の塩麹
  14. ③塩麹パウダー だし入り
  15. ④クリスタル塩麹
  16. ⑤九州こだわり塩麹
  17. 塩麹をうまく使おう

(*塩麹の賞味期限・日持ち期間について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

塩麹の賞味期限は?期限切れはいつまで大丈夫?保存法や使い切りレシピなど紹介!

塩麹の栄養酵素を取り入れる効果的な食べ方は?

塩麹は、美容と健康にとても嬉しい効果の栄養をたくさんもっています。ここでは魅力的な塩麹を美味しく、栄養を効率的に摂取できる食べ方を紹介します。

塩麹は加熱せずに食べる

塩麹に含まれるたんぱく質である酵素は、熱を加えると活性を失ってしまいます。酵素の働きをなるべく多く体に取り入れるには、高温加熱を避けてそのまま食べる方がおすすめです。また、加熱調理をした場合でも酵素がある程度は食材を分解してくれるので、麹を使わない場合よりも消化吸収が良くなるそうです。

塩麹のおすすめの商品

家庭でも作ることの塩麹ですが、どんな商品がよくて使いやすいのか、おすすめの商品を紹介していきます。

①素材の旨みをひきだす 生塩麹

出典:https://item.rakuten.co.jp/hino-store/shiokoji_1p/

麹菌が作る酵素の働きで出来た、酵素が残った生タイプの塩糀です。酵素の力が魚や肉、野菜などの素材の味を引き出す、自然の旨みのある万能調味料です。クセのない味で、様々な料理におすすめです。

素材の旨味をひきだす 生塩麹

②ちこり村の塩麹

出典:https://item.rakuten.co.jp/saladcosmo/siokoji001/

岐阜県産の米麹を天然ミネラル塩と水を合わせ発酵させた無添加の塩麹です。白麹特有のほのかな酸味が料理を引き立ててくれます。また20種類以上のレシピもついて活用しやすくなっています。

ちこり村の塩麹

③塩麹パウダー だし入り

出典:https://item.rakuten.co.jp/tukeru-shopping/siokoujipauda/

関連する記事