マッコリのカロリー・糖質は?太る?栄養効果やダイエット向きの飲み方を紹介!

マッコリのカロリー・糖質について知っていますか?今回は、マッコリのカロリー・糖質を他の酒類と比較し、マッコリのカロリー(100ml)を消費するのに必要な運動量や栄養効果を紹介します。マッコリをよりダイエット向きにする方法や太りにくい飲み方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マッコリのカロリー・糖質は?太る?
  2. マッコリのカロリー・糖質を他の酒類と比較
  3. マッコリ(100ml)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  4. マッコリの栄養や効果・効能は?
  5. ①乳酸菌
  6. ②ビタミンB
  7. ③タンパク質
  8. マッコリをよりダイエット向きにする方法は?
  9. ①生マッコリにする
  10. ②水や炭酸水で割る
  11. マッコリのダイエット向きの太りにくい飲み方は?
  12. ①寝る直前に飲むのは避ける
  13. ②高カロリーのおつまみは避ける
  14. ③飲み過ぎない
  15. マッコリのカロリー・糖質には気をつけよう

マッコリのカロリー・糖質は?太る?

韓国のお酒として知られるマッコリは甘い味わいの女性にも人気のあるお酒です。マッコリは飲んでも太りにくいとの噂もありますが、実際のカロリーや糖質の量はどれくらいなのか紹介します。

マッコリのカロリー・糖質を他の酒類と比較

100mlあたり カロリー 糖質
マッコリ 46kcal 1.2g
焼酎 140kcal 0g
ウイスキー 250kcal 0g
ワイン 70kcal 1.5g
梅酒 156kcal 20g
日本酒 100kcal 3.2g
ビール 37kcal 3g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です

上記の表は、マッコリのカロリーを他のお酒と比較したものですが、マッコリはお酒の中では比較的カロリーが低い部類に属するお酒です。マッコリよりカロリーが少し低いのがビールですが、糖質はマッコリの方がビールの半分以下と少ない傾向にあります。焼酎やウイスキーなどは糖質を含みませんが、カロリーが非常に高いため、注意が必要です。

糖質は太る原因になりやすいので、糖質量が少なめかつカロリーも低めのマッコリはダイエットに向いているお酒と言えるでしょう。

(*他のアルコール飲料のカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

焼酎のカロリー・糖質は?太る?太らない?ダイエット向きの飲み方や理由を紹介!
ウイスキーのカロリーは低い?糖質ゼロ?ダイエット中の飲み方など解説!
ビールのカロリー・糖質は高い?太る?毎日飲む方必見の太らない飲み方を伝授!

マッコリ(100ml)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 17分
ジョギング 10分
自転車 7分
ストレッチ 21分
階段登り 6分
掃除機かけ 15分
(46kcalを消費する前提)

上記はマッコリ100mlのカロリーに相当する46kcalを消費するために必要な運動量ですが、表からも分かるとおり、自転車や階段登りのようなハードな運動であれば、10分以内で消費することができます。

ウォーキングのような軽い運動でも20分以内の運動で消費可能なので、普段よりも少し多めに歩くことを意識するだけでも、飲んだ分のカロリーを消費できます。

マッコリは低カロリー低糖質でダイエットに向いているお酒ですが、甘みがあって飲みやすい上ため、飲み過ぎてしまうこともあるかもしれません。そのような場合でも、軽い運動を意識することで飲んだ分のカロリーは相殺できるので、ダイエット中の方にも比較的おすすめのお酒と言えるでしょう。

マッコリの栄養や効果・効能は?

マッコリはカロリーと糖質も低く、ダイエットに向いていますが、栄養素はどうでしょうか?ここでは、マッコリに含まれる栄養素の美容やダイエット、健康面への効果・効能について紹介します。

①乳酸菌

マッコリには整腸作用を持つ乳酸菌が豊富に含まれており、便秘の改善にも役立ちます。また、便秘は代謝を下げて太りやすくなるので、特に便秘がちな方はダイエット効果も期待できるでしょう。ほかにも。中性脂肪やコレステロールを低下させる健康にも良い効果があります。

マッコリにはこの乳酸菌が1mlあたり約1億個も入っているとされるため、コップ1杯強にあたる200mlを飲めば200億個もの乳酸菌が摂取できます。さらに、マッコリに含まれる乳酸菌は、酸性の環境に強い植物性乳酸菌なので、胃で分解されずに腸まで届くのも特徴です。

乳酸菌は、特に生マッコリに多く含まれているので、腸内環境を整えたい方は生マッコリを飲む習慣をつけてみるのも良いでしょう。

②ビタミンB

マッコリには美肌効果があるビタミンBも豊富に含まれているため、肌の張りやつやなどが気になる方にもおすすめのお酒です。ビタミンB以外にも乳酸・クエン酸・リンゴ酸などの美肌効果が期待できる成分も含まれており、ビタミンBとの相乗効果で美白効果も期待できます。

また、ビタミンBには代謝を向上させる効果もあることから、ダイエットの成功にも役立つでしょう。ほかにも、ビタミンBは視力の回復や疲労回復にも効果があると言われているため、マッコリは疲れを感じがちな方にもおすすめです。

③タンパク質

お酒はタンパク質を含まないイメージがありますが、マッコリにはタンパク質も100mlあたり1.9g含まれています。このたんぱく質は主原料である米由来のものですが、米由来のタンパク質の質が良いと言われているのが特徴です。体の筋肉・肌・髪はタンパク質から作られるため、良質なタンパク質を摂取することで身体や肌の調子を整える効果が期待できます。

また、お酒と一緒にタンパク質を取ると二日酔いの防止になると言われていることから、マッコリは二日酔いしにくいお酒ともいえます。マッコリのタンパク質に加えて、おつまみなどでもタンパク質を取ると、二日酔いを防いでお酒を飲んだ翌日も快適に過ごしやすくなるでしょう。(※2)

マッコリをよりダイエット向きにする方法は?

マッコリはお酒の中ではダイエットに向いていることが分かりましたが、その効果をさらに発揮するにはどうすればよいでしょうか?マッコリをダイエット向きにする方法を紹介するので参考にしてください。

①生マッコリにする

マッコリを飲む際は生マッコリを選んで飲むと、マッコリのダイエット効果をより引き出すことが出来ます。マッコリには、生マッコリと加熱処理されたマッコリの2種類がありますが、加熱処理されたマッコリはお米の他に小麦粉などの原料が入っている場合があります。

そのため、マッコリに含まれるダイエットに効果のある栄養成分が、生マッコリの方が多いのが特徴です。マッコリに含まれる乳酸菌は加熱によって死滅してしまうため、生きたままの乳酸菌を摂取できる生マッコリの方がより高いダイエット効果を得ることが出来ます。

②水や炭酸水で割る

ダイエット中にマッコリを飲む際は、水や炭酸水で割って飲むのもおすすめです。水や炭酸水にはカロリー・糖質いずれも含まず、割って飲むことで量を増やして満足感が上がるため、飲む杉を防ぐことが出来ます。ただし、甘い味が付いた炭酸水はカロリーや糖質を含んでいるので、避けたほうが良いでしょう。

マッコリのダイエット向きの太りにくい飲み方は?

マッコリはダイエット向きのお酒だとは言え、飲み方を間違えると太ってしまうので、太りにくい飲み方について理解しておくことが大切です。ここでは、マッコリのダイエット向きの太りにくい飲み方を紹介しましょう。

①寝る直前に飲むのは避ける

マッコリに限らず、ダイエット中はお酒を寝る直前に飲むのは避けたほうが無難です。寝ている間はカロリーの消費量が下がるため、活動時間帯に同じカロリーを摂取した場合に比べて太りやすくなります。一口程度であればそこまで影響はありませんが、お酒は飲み過ぎてしまうこともあるので注意が必要です

寝る前に寝つきを良くするためにお酒を飲む習慣がある方もいますが、その目的にマッコリを使う場合も、しっかりと量を決めて飲むようにして下さい。

②高カロリーのおつまみは避ける

低カロリーのマッコリを飲みながら、カロリーの高いおつまみを食べるのは避けましょう。チーズや揚げ物などは、お酒によく合うおつまみのですが、高カロリーなのでダイエットを妨げる原因となります。おつまみを食べる場合も、キムチや漬物などの低カロリーなものを選ぶようにしましょう。

なお、キムチや漬物はマッコリと同じ発酵食品なので、脂肪の燃焼や美肌にも役立ちます。他にも野菜たっぷりのナムルやサラダ、野菜の和え物など歯ごたえのあるものをよく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

ほかにも、タンパク質が豊富な枝豆や豆腐の様な大豆食品も、筋肉量を増やして基礎代謝を上げることに役立つのでおすすめです。

③飲み過ぎない

マッコリは、ダイエット中には飲み過ぎないことも大切です。マッコリは比較的低カロリーのお酒ではあるものの、飲む量が増えるほどカロリーの摂取量が増え、同時に糖質の摂取量も増えるため太りやすくなります。

お酒に含まれるアルコールは食欲中枢を刺激するため、お酒を飲み過ぎると食欲が出ておつまみも食べ過ぎてしまう場合があります。また、お酒を飲むと判断能力も鈍り、自分自身で飲み過ぎや食べ過ぎを止められなくなってしまう場合もあるでしょう。そのため、ダイエット中は1~2杯程度をたしなむ程度に留めておくことをおすすめします。

(*お酒で太る理由について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

お酒を飲むと太るって本当?理由・メカニズムは?太りにくい飲み方・種類など紹介!

マッコリのカロリー・糖質には気をつけよう

マッコリはお酒の中でも、健康や美容に効果があり、ダイエットにも向くお酒と言われます。味も甘く、ストレートや水割り・炭酸割など色々な楽しみ方ができますが、飲み方を間違えると太る原因になるのでカロリーや糖質に注意しながら楽しむようにしましょう。

関連する記事