キーマカレーのカロリー・糖質は高い?ダイエット向きの食べ方やレシピのおすすめを紹介!

【管理栄養士監修】キーマカレーのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、キーマカレーのカロリー・糖質量を他のカレーライスと比較し、カロリーを消費するのに必要な運動量を紹介します。キーマカレーのダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法、ヘルシーレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 石川桃子
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。...
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。歯スティバルという歯科イベントにて講師を務めさせていただきました。分子整合栄養学を学び、予防歯科には欠かせない食事をお子様やご高齢の方と様々な方への食事・栄養指導を行なっております。

目次

  1. キーマカレーのカロリー・糖質は?高い?
  2. キーマカレーのカロリー・糖質
  3. キーマカレーのカロリー・糖質量を他のカレーライスと比較
  4. キーマカレー(1食分)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. キーマカレーのレトルト【メーカー・商品別】のカロリーは?
  6. キーマカレーのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  7. ①低カロリーの野菜をたくさん使う
  8. ②油の量を減らす
  9. ③鶏のひき肉を使う
  10. ④ご飯の量を減らす
  11. キーマカレーの太りにくい食べ方は?
  12. ①夜に食べない
  13. ②サラダなどの野菜を先に食べる
  14. キーマカレーの低カロリーレシピ
  15. ①カロリーオフのカレー粉のキーマカレー
  16. ②大豆ミートのキーマカレー
  17. ③豆腐のキーマカレー
  18. キーマカレーのカロリーに注意して食べよう

比較的カロリーの高いキーマカレーですが、ダイエット向けにカロリーオフをする方法はあるのでしょうか。自宅で簡単に実践できる方法を紹介していきます。

①低カロリーの野菜をたくさん使う

ダイエット中にキーマカレーを食べる際は、以下のような低カロリーの野菜をたくさん使うのがおすすめです。

・ピーマン
・トマト
・きゅうり
・ゴボウ


野菜は他の食材よりも低カロリーな場合が多いですが、キーマカレーの具材となる野菜をできるだけ低カロリーなものにすると、ルーのカロリーオフが期待できます。また、多くの野菜にはダイエットには欠かせない栄養素の一つである食物繊維が豊富に含まれるので、積極的に食事に取り入れるのがおすすめです。

②油の量を減らす

油は具材の肉や野菜を炒める時に使用しますが、使用する量を減らしたり、油を使用せずに炒めたりするとカロリーオフができます。具材に牛と豚の合い挽き肉を使用する場合は、油を使用せずに肉から出てきた油を炒め油に活用できるようです。また、出てき過ぎた余計な油をペーパーなどで取り除くと、よりカロリーオフが期待できます。

なお、大さじ1杯の油は110kcalほどになるので、油の量を正確に測ると使い過ぎを防ぐことができるでしょう。

③鶏のひき肉を使う

鶏肉は脂質が少ないので、牛肉や豚肉と比べるとカロリーオフができます。豚ひき肉を鶏ひき肉に置き換えるだけで、100gあたり50kcalほどのカロリーをカットできるので、ダイエット中にカロリーが気になる場合は意識的に鶏ひき肉を選ぶのがおすすめです。

④ご飯の量を減らす

ご飯は100gあたり168kcalとカロリーが比較的高い上に、糖質も多く含まれています。また、カレーに盛られるご飯の量は、通常のお茶碗1杯分よりも多い200gほどになることが多いようです。そのため、ご飯の量を減らすのを意識するだけで摂取カロリーが大幅に落とせるので、外食の際にもご飯を少な目でオーダーするなどの工夫をすると良いでしょう。

石川桃子

管理栄養士

そのほか、市販のカレールーには小麦粉が含まれていたりするためカロリーや糖質が高くなってしまいます。スパイスからカレーを作るとカロリーと糖質を少なくすることができます。本格的な味になるのでおすすめです。今はスーパーなどでもスパイスを混ぜ合わせたものが売っていたりもするので、探してみてください。

 (*ダイエット中のカレーは太るのかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ダイエット中のカレーはOK?太るの?効果や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

キーマカレーの太りにくい食べ方は?

キーマカレーを太りにくい食べ方をするには、どのような点に気をつけたら良いのでしょうか。ダイエット中にキーマカレーを食べる際の参考にしてみてください。

①夜に食べない

体内には夜に脂肪を蓄えて、日中にブドウ糖を増やす働きをするBMAL1と呼ばれる成分があります。BMAL1の最も少ない時間帯は14時で、最大に増えるピークの深夜2時に向けて徐々に増殖していきます。

ピーク時のBMAL1の量は最も少ない時の20倍と言われるので、夜にキーマカレーのような高カロリーなものを食べると体内に脂肪として蓄えられやすくなり、注意が必要です。体内に脂肪が蓄積すると落とすのが大変なので、夜の時間帯はキーマカレーを食べるのは避けましょう。(※6)

②サラダなどの野菜を先に食べる

野菜は食物繊維が豊富に含まれていて噛み応えがあるので、脳の満腹中枢が刺激されて満足感を感じやすくなります。少量で満腹になりやすいので、キーマカレーの量も無理せず減らせて食事全体のカロリーオフが期待できるでしょう。

また、食物繊維は消化吸収を穏やかにする作用があり、血糖値の急激な上昇を防ぐことにも役立ちます。血糖値が急上昇すると脂肪の蓄積を促進するインスリンが過剰分泌されて太りやすくなるので、ダイエット中はサラダなどの野菜を先に食べる習慣をつけましょう。(※7)

関連する記事

×