キットカットのカロリー・糖質などを種類別で比較!太りにくい食べ方も紹介!

キットカットのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、キットカットのカロリー・糖質量などの栄養価を種類別で比較しながら紹介します。キットカットミニ1個のカロリー消費に必要な運動量や、キットカットの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. キットカットのカロリー・糖質などの栄養価は?
  2. ①キットカット ミニ
  3. ②キットカット ミニ 大人の甘さ
  4. ③キットカット ミニ オトナの甘さ抹茶
  5. ④キットカット ミニ オトナの甘さ 濃い抹茶
  6. ⑤キットカット ミニ オトナの甘さ ラズベリー
  7. ⑥キットカット ミニ オトナの甘さ ほうじ茶
  8. ⑦キットカット 毎日のナッツ&クランベリー
  9. ⑧キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー
  10. ⑨キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー パウチ
  11. キットカットミニ(1個)のカロリー消費に必要な運動量は?
  12. キットカットの太りにくい食べ方は?
  13. ①夜に食べない
  14. ②食べ過ぎないようにする
  15. キットカットのカロリーに注意して食べよう
1枚(7.3g)あたり
カロリー 40kcal
糖質 4.3g
タンパク質 0.44g
脂質 2.3g
炭水化物 4.4g
食塩相当量 0.005~0.017g
一日のカロリー摂取量に占める割合 2%

「毎日のナッツ&クランベリー」シリーズとして発売されたキットカットです。甘酸っぱいルビーチョコレートに、酸味のあるベリーと歯ごたえのあるナッツを合わせて作られています。カロリーや糖質量は「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー」と同程度です。

キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー 87g

⑨キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー パウチ

出典:https://order.nestle.jp/ec/0009417400.html

1袋(31g)あたり
カロリー 168kcal
糖質 -g
タンパク質 1.9g
脂質 9.6g
炭水化物 18.5g
食塩相当量 0.01~0.07g
一日のカロリー摂取量に占める割合 8%

こちらは「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー」のパウチタイプの商品で、食べやすいボールタイプのキットカットです。こちらは他のキットカットのように個包装になっていないため、ダイエット中の方は食べ過ぎに注意してください。

キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー 31g

キットカットミニ(1個)のカロリー消費に必要な運動量は?

運動方法 時間
ウォーキング 24分
ジョギング 14分
自転車 9分
ストレッチ 29分
階段登り 8分
掃除機かけ 21分

上記の表は、キットカットミニ1枚あたりのカロリーを消費するのに必要な運動方法とその運動量を表したものです。キットカットミニのカロリーは1枚あたり64kcalで、それを消費するためにはストレッチのような軽度の運動で30分弱、階段登りなどの強度の高い運動で10分弱の運動が必要です。

1枚食べた程度であれば、普段の活動量を少し増やす程度でも消費できますが、食べる枚数が増えるにつれて消費に時間がかかるので食べ過ぎに注意しましょう。

キットカットの太りにくい食べ方は?

キットカットは1枚あたり60kcal前後のカロリーがあり、糖質量も高いのが特徴です。食べ過ぎると太る原因にもなりますが、食べ方に気をつければ太りにくくすることができます。ここからは、ダイエット中におすすめのキットカットの食べ方について紹介します。

①夜に食べない

夜中に食事を摂ると太りやすくなると言われていますが、その仕組みは脂肪細胞に多く存在するBMAL-1(ビーマルワン)と呼ばれるたんぱく質に関係があります。BMAL-1には体内の脂肪や酵素を増やす働きがあり、BMAL-1が多いほど体に脂肪を取り込みやすく、少ないと脂肪がつきにくくなります。

BMAL-1の量が多い時間帯は深夜2時頃で、少ない時間帯は午後2時ごろです。そのため、ダイエット中にキットカットを食べる場合は、脂肪がつきにくくなる午後2時頃にすると良いでしょう。(※1)

②食べ過ぎないようにする

ダイエット中の間食は、1日のカロリー摂取量の1割程度を目安にすると良いと言われています。これは、成人男性の場合は220kcal、成人女性の場合は160kcal程度です。この分のカロリーを間食で摂ると考え、その他の3食でカロリーを調整するようにしてください。

キットカットの1枚あたりのカロリーは60kcal前後なので、男性は1日3枚まで、女性は1日2枚までなら食べても良いでしょう。それ以上食べるとカロリーオーバーとなり、太る原因にも繋がります。

(*ダイエット中のチョコの太りにくい食べ方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×