カツサンドのカロリー・糖質は?ダイエット効果ある?太りにくい食べ方を紹介!

【管理栄養士監修】カツサンドのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カツサンドのカロリー・糖質量をコンビニ別・店舗別などで比較し、栄養素や効果を紹介します。カツサンドのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. カツサンドのカロリー・糖質は?
  2. カツサンドのカロリー・糖質
  3. カツサンドのカロリー・糖質をコンビニの商品別で比較
  4. カツサンドのカロリー・糖質を店舗別で比較
  5. カツサンドのカロリー・糖質量を他のカツを使った料理と比較
  6. カツサンド(1切れ)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  7. カツサンドの栄養素は?ダイエット効果ある?
  8. ①タンパク質
  9. ②ビタミンB1
  10. カツサンドのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  11. ①肉はカロリーの低いヒレ肉を使う
  12. ②白い食パンの代わりにブランパンを使う
  13. ③揚げずに調理する
  14. カツサンドの太りにくい食べ方は?
  15. ①夜に食べない
  16. ②キャベツを一緒に食べる
  17. ③サラダや海藻スープを先に食べておく
  18. カツサンドのカロリーに注意して食べよう

カツサンドのカロリー・糖質は?

カツサンドはボリューム満点で、多くの方に親しまれている食べ物です。カツサンドはとんかつ専門店からボリューム満点の商品が販売されている以外にも、コンビニでも販売されているので手軽に入手できます。ここではそんなカツサンドのカロリー・糖質について解説します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)

カツサンドのカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カツサンド(1切れ) 420kcal 50.8g 19%
食パン(6枚切り1枚) 160kcal 20.7g 7%
とんかつ(70g) 250kcal 28.9g 11%

上記は、カツサンド1切れのカロリー・糖質量と食パンととんかつのカロリー・糖質量を表にしたものです。

カツサンド1切れのカロリーは420kcalで、これはフライドポテトのLサイズと同程度のカロリーに相当します。カツサンドのカロリーは挟むお肉の種類によっても変わりますが、いずれも油で揚げている分、カロリーは高くなります。糖質量に関しても、食パン2枚分以上の量を含んでいるため、ダイエット中は注意が必要です。

竹本友里恵

管理栄養士

一般的にとんかつに使用する豚肉は糖質量がとても少なく、100gあたり0.2gです。しかし、衣に使用する小麦粉やパン粉が炭水化物であるため、豚肉をとんかつにする事で約10〜15gも増加します。摂取した糖質はエネルギーに変換されますが、1日に消費できるカロリーの上限を超えると脂肪として蓄積されてしまうので、摂取量には注意しましょう。

(*たまごサンドのカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

たまごサンドのカロリー・糖質は?ダイエット効果ある?レシピや食べ方のコツを紹介!

カツサンドのカロリー・糖質をコンビニの商品別で比較

コンビニ名 商品名 カロリー 糖質
セブンイレブン チキンカツサンド 403kcal 48.5g
セブンイレブン とんかつサンド 671kcal 59.3g
ローソン 三元豚の厚切りロースカツサンド(一切れ) 293kcal 30.8g
ローソン ローソンまちかど厨房の厚切りロースかつサンド 627kcal 57.2g
ファミリーマート ロースカツサンド 439kcal 50.1g
ファミリーマート ヒレカツサンド 394kcal 46.1g
ミニストップ 三元豚のロースとんかつサンド 385kcal 44.9g

カツサンドを取り扱っているコンビニの商品別に、カロリー・糖質量を比較しました。各コンビニ店や使用している部位によって、カロリーや糖質は変わってきます。7種類のカツサンドのなかでも最も高カロリーで糖質量が多いのはセブンイレブンのトンカツサンドです。

コンビニの商品は成分表示がある場合がほとんどなので、ダイエット中はカロリーなどをチェックしてから購入しましょう。

カツサンドのカロリー・糖質を店舗別で比較

店舗名 商品名 糖質 糖質
たいめんけん ヒレカツサンド 266kcal 26.2g
コメダ珈琲 カツサンド  1271kcal 78.1g
まい泉 カツサンド(3切れ)  266kcal 24.3g
神戸屋 カツサンド 547kcal 55.3g
さぼてん ヒレカツサンド 382kcal 45.8g
和幸 ヒレカツサンド(4切れ) 723kcal 61.9g

上記はカツサンドを取り扱っている店舗別でカロリーを比較した表です。店舗で作るカツサンドは出来立てを食べられるメリットがありますが、店舗によっては1000kcalを超える場合もあるのでダイエット中には注意が必要です。

糖質量も50gを超える商品がいくつかあるので、ダイエット中に店舗でカツサンドを食べる場合は他の食事を控えめにするなどの工夫をしましょう。

カツサンドのカロリー・糖質量を他のカツを使った料理と比較

100gあたり カロリー 糖質
カツサンド 263kcal 26.1g
カツ丼 183kcal 42.3g
カツカレー 153kcal 39.8g

カツサンドとカツを使った他の料理を100g当たりのカロリー・糖質量の面から、比較しました。カツサンドは、100gあたりで見るとカツ丼やカツカレーよりも高カロリーです。しかし、1食あたりの量で換算するとカツ丼やカツカレーの方が量が多いので、カロリーも糖質量も多い傾向にあります。

ダイエット中はカツ丼やカツカレーよりも、カツサンドを選んだ方が良いでしょう。

竹本友里恵

管理栄養士

とんかつは揚げる事で食材が油を吸収し、カロリーが高くなります。吸油率は食材の表面積によっても変化し、小さい物を沢山揚げるほど表面積が広くなるので吸油量が多くなります。カツサンドに使用するとんかつは、小さいとんかつにするのではなく、大きいとんかつを切って使用するようにしましょう。

カツサンド(1切れ)のカロリーを消費するのに必要な運動量

関連する記事

×