カキフライのカロリー・糖質は?栄養や効果は?ダイエット向きの食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】カキフライのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カキフライのカロリー・糖質量を他のフライや定食別で比較し、栄養素やダイエット効果を紹介します。カキフライのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法に加えてレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. カキフライのカロリー・糖質は?
  2. カキフライのカロリー・糖質量
  3. カキフライ定食のカロリー・糖質を他の定食と比較
  4. カキフライ(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. カキフライ【店舗別】のカロリーは?
  6. カキフライの栄養素は?ダイエット効果ある?
  7. ①タウリン
  8. ②ビタミンB1
  9. ③亜鉛
  10. カキフライのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  11. ①油で揚げないで作る
  12. ②ポン酢で食べる
  13. カキフライの太りにくい食べ方は?
  14. ①夜に食べない
  15. ②キャベツを食べる
  16. カキフライのダイエット向き低カロリーレシピ
  17. ①揚げないカキフライ
  18. ②舞茸のカキフライ風
  19. ③豆腐のカキフライ風
  20. カキフライのカロリーに注意して食べよう

カキフライのカロリーに注意して食べよう

カキフライは揚げ物なの高カロリーな食べ物ですが、牡蠣には多くの栄養素が含まれています。ダイエット中にカキフライを食べる時は、食べ方を工夫してカロリーオーバーにならないように気を付けましょう。

関連する記事

×