ブラックコーヒーダイエットの効果・やり方は?痩せるの?飲み過ぎの注意点や口コミも紹介!

【管理栄養士監修】ブラックコーヒーダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、ブラックコーヒーにあるダイエットへの効果・効能や、飲む〈タイミング・量〉などやり方を〈痩せた・失敗した〉口コミとともに紹介します。ブラックコーヒーダイエット向きの市販商品のおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 柳田ゆい
Instagram FaceBook Ameba
管理栄養士調理師薬膳インストラクター薬膳食療法専門指導士 。 保育園や小学校の給食調理、献立作成、食育などに携わってきました。...
Instagram FaceBook Ameba
管理栄養士調理師薬膳インストラクター薬膳食療法専門指導士 。 保育園や小学校の給食調理、献立作成、食育などに携わってきました。 その中で食の大切さを再認識し、現在は、“食育薬膳""料理教室【結ぶキッチン】を主宰しています。 食や健康について、楽しく知っていただけるよう、お伝えしていけたらと思っています。

目次

  1. ブラックコーヒーダイエットとは?痩せる?
  2. ブラックコーヒーのカロリー・糖質から見てみよう
  3. ブラックコーヒーの効能は?ダイエット効果あり?
  4. ①脂肪燃焼の作用
  5. ②リラックス効果
  6. ③血行促進・基礎代謝の向上
  7. ④血液をサラサラにする
  8. ⑤老化防止
  9. ブラックコーヒーダイエットのやり方・飲み方は?
  10. 飲む量・頻度やタイミング
  11. 飲み方のおすすめ
  12. 緑茶と混ぜて飲むとより効果が期待できる
  13. ブラックコーヒーダイエットをやる際の注意点は?
  14. ①飲み過ぎない
  15. ②夜寝る前に飲むと寝られなくなる
  16. ③カフェインが入っているため授乳中は危険
  17. ④歯の着色汚れに注意
  18. ⑤薬と一緒にコーヒーを飲まない
  19. ブラックコーヒーダイエットの効果はいつからある?ない?【口コミ】
  20. ブラックコーヒーダイエットで痩せた・成功した人の口コミ
  21. ブラックコーヒーダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  22. ブラックコーヒーのダイエット向きな市販商品のおすすめ
  23. ①C COFFEE(MEJ)
  24. ②ヘルシアCOFFEE無糖BLACK(花王)
  25. ③エクササイズコーヒー(日本第一製薬)
  26. ブラックコーヒーダイエットで痩せよう

ブラックコーヒーダイエットとは?痩せる?

ブラックコーヒーは苦いことが特徴で低カロリーなイメージがありますが、ダイエットにも向いているのでしょうか。ブラックコーヒーのカロリーや糖質を見て、痩せる効果があるのかどうかについて考えてみましょう。

ブラックコーヒーのカロリー・糖質から見てみよう

ブラックコーヒー100gあたりのカロリーと糖質は下記の通りです。

カロリー4kcal
糖質0.7g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

ブラックコーヒーには砂糖やミルクが入っていないため、低カロリー・低糖質であり苦いのが特徴です。ブラックコーヒーだけであればたくさん飲んでもカロリーオーバーになることは少ないですが、砂糖などを加えるとカロリー・糖質ともに高くなるので注意しましょう。

ブラックコーヒーの効能は?ダイエット効果あり?

ブラックコーヒーを飲み続けると痩せると言われていますが、本当なのでしょうか。ここでは、ブラックコーヒーの効能とダイエット効果の有無について紹介します。

①脂肪燃焼の作用

ブラックコーヒーには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が豊富に含まれていることが分かっています。クロロゲン酸は、脂肪分をエネルギーとして消費しやすくする作用があるため、ブラックコーヒーは痩せたい方はにおすすめの飲み物です。

また、近年ではコーヒーに含まれるカフェインにも脂肪燃焼効果があることが分かってきているため、クロロゲン酸とカフェインの相乗作用によるダイエット効果が期待できます。(※2)

②リラックス効果

コーヒーの独特の香りを嗅いで、気持ちが穏やかになった経験がある方も多いかもしれません。コーヒーの香りにはリラックス効果があり、嗅ぐと脳内でアルファ波と呼ばれるリラックスした時に見られる脳波が多く出ることが分かっています。ストレスの緩和にも役立つので、イライラした時などは意識的にブラックコーヒーの香りを嗅ぐのも良いでしょう。

③血行促進・基礎代謝の向上

カフェインには、血行を促進して基礎代謝を上げる効果があることも分かっています。運動する1時間ほど前にカフェインを摂取することでエネルギー消費量が上昇したといった実験結果もあるため、運動する前に飲むことで痩せやすくなるでしょう。

④血液をサラサラにする

ブラックコーヒーに含まれるクロロゲン酸は、血液を固める作用を持つ血小板の働きを抑えて血液をサラサラにする効果があることも分かっています。特に脂っこい食事は血液をドロドロにしやすいため、食事前にブラックコーヒーを飲んでおくのがおすすめです。

⑤老化防止

ブラックコーヒーに含まれるニコチン酸には、傷ついた細胞を補修する効果があります。ニコチン酸は体内に元から存在している物質ですが、年齢とともに減少していくため、細胞のダメージが原因の老化が進みやすくなります。ブラックコーヒーを飲んでニコチン酸を体外から摂取することで、細胞の修復スピードを速めて老化防止の効果も期待できるでしょう。

関連する記事

×