黒蜜のカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きの食べ方やカロリーオフ商品のおすすめも紹介!

黒蜜のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、黒蜜のカロリー・糖質量を他の甘味料などと比較し、栄養素やダイエット効果を紹介します。黒蜜のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・使い方に加えてカロリーオフな商品も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 黒蜜のカロリー・糖質は?
  2. 黒蜜のカロリー・糖質
  3. 黒蜜のカロリー・糖質量を他の甘味料などと比較
  4. 黒蜜(大さじ1杯)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. 黒蜜の栄養素は?ダイエット効果ある?
  6. ①カリウム
  7. ②カルシウム
  8. ③鉄分
  9. ④ビタミンB群
  10. 黒蜜の太りにくい食べ方は?
  11. ①夜に食べない
  12. ②食べ過ぎない
  13. 黒糖のダイエット向きの使い方は?
  14. ①黒蜜ところてん
  15. ②黒蜜寒天
  16. ③黒蜜くずきり
  17. ④黒蜜豆腐
  18. ⑤黒蜜こんにゃく
  19. 黒糖のカロリーオフな商品のおすすめ
  20. ①低糖工房 糖類ゼロシロップ<黒みつ風味>(51kcal)
  21. ②ゼロカロリー ダイエット 葛きり風 黒みつ付き(0kcal)
  22. ③ゼロカロリー 希少糖わらび餅風 黒みつ味(0kcal)
  23. 黒蜜のカロリーに注意して食べよう

*購入サイト|楽天市場*
ゼロカロリー ダイエット 葛きり風 115g×10袋

黒蜜だけでなく、葛きり風の寒天まで食べても0カロリーの商品です。甘味料には、エリスリトールやスクラロース・羅漢果などが使われています。通常の葛きりは100gあたり135kcalあるので、この商品で代用すると大幅にカロリーオフすることができます。

③ゼロカロリー 希少糖わらび餅風 黒みつ味(0kcal)


*購入サイト|楽天市場*
ゼロカロリー 希少糖わらび餅風 黒みつ味 115g×20袋

こちらは黒蜜とわらび餅風のこんにゃくがセットになった商品で、両方食べてもノンカロリーです。こんにゃくは食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘解消にも効果が期待できるでしょう。

黒蜜のカロリーに注意して食べよう

黒蜜は砂糖や蜂蜜に比べてカロリー・糖質量が低く、ミネラルなどの栄養素も豊富なのでダイエット中の方におすすめの甘味料です。しかし、黒蜜を高カロリーな食品にかけたり夜遅い時間に食べたりすると太ってしまう場合もあるので、黒蜜の食べ方に注意して上手に使いましょう。

関連する記事

×