カレイのカロリーや糖質は?煮付け・唐揚げ・塩焼きなど調理法別に比較して紹介!

【管理栄養士監修】カレイの煮付けのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カレイの煮付けのカロリー・糖質量を他のカレイを使った料理と比較し、栄養素やダイエット効果を紹介します。カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法に加えてレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 岡 清華
MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
...
▼MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
▼岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
大学在学中に管理栄養士国家資格を取得。 その後、カウアイ島にてアーユルヴェーダを学び全米ヨガアライアンスを取得。
現在は、ヨガを含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人にとっての幸福、人生の豊かさや最適な心身の状態を知り、環境を持続させること」をコンセプトに、スタジオ運営、カフェ、ウェルネス空間のプロデュース、商品開発、その他イベント、セミナーなどアーユルヴェーダに付随する各事業を進めながら、各メディアへの露出も続けている。
「全ての人々のより良い人生をサポートし個性が輝く状態へ導く為の母親のような存在でありたい」という想いで”MOTHER” 創業。

目次

  1. カレイのカロリー・糖質は?
  2. カレイ(切り身)のカロリー・糖質
  3. カレイのカロリー・糖質を煮付けなど調理法別に比較
  4. カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. カレイの栄養素は?ダイエット効果ある?
  6. ①タウリン
  7. ②タンパク質
  8. ③ビタミンB2
  9. ④ビタミンD
  10. カレイのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  11. ①子持ちのカレイは避ける
  12. ②カレイはカロリーの低い種類を使う
  13. ③煮付けなどは薄味に仕上げる
  14. ④調味料に配慮する
  15. カレイの太りにくい食べ方は?
  16. ①よく噛んでゆっくり食べる
  17. ②食物繊維の多い食材と一緒に食べる
  18. ③生姜を一緒に食べる
  19. ④油を使わない調理法で食べる
  20. カレイのダイエット向きレシピ
  21. ①カレイの煮付け
  22. ②カレイの甘酢あんかけ
  23. ③カレイの水炊き
  24. カレイのカロリーに注意して食べよう

カレイのカロリー・糖質は?

カレイは北海道から九州まで広く分布している魚なので、煮付けや一夜干し、唐揚げなどにしている家庭も多いことでしょう。ここでは、身近でありながら案外知らない人が多い、カレイのカロリーや糖質について説明します。

カレイ(切り身)のカロリー・糖質

カロリー 糖質 脂質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カレイ(切り身:100g) 95kcal 0.1g 1.4g 4%
カレイ(1尾:250g) 238kcal 0.2g 3.3g 11%

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です。

カレイは煮付けや焼き物、唐揚げなどメイン料理として出てくることが多いですが、一尾であってもカロリーや糖質は低いことがわかります。素材としてはダイエットに向いていると言えます。

カレイのカロリー・糖質を煮付けなど調理法別に比較

100gあたり カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カレイの煮付け 103kcal 4.1g 5%
カレイの刺身 39kcal 0.7g 2%
カレイの塩焼き 43.6kcal 0g 2%
カレイの干物 117kcal 0g 5%
カレイのみりん漬け 131kcal 2.8g 6%
カレイのムニエル 141kcal 2g 6%
カレイの唐揚げ 183kcal 4.2g 8%
カレイのフライ 187kcal 7g 9%
カレイの西京焼き 221kcal 6.1g 10%

カレイのカロリーと糖質を刺身や煮付けなど料理別に比較してみると、調味料によって幅があることがわかります。ダイエット効果を期待するなら、刺身や塩焼き、煮付けで食べると太りにくいと考えられます。

カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 119分
ジョギング 72分
自転車 45分
ストレッチ 143分
階段登り 40分
掃除機かけ 102分

表3は、カレイの煮付け1尾分である317kcalを消費するために必要な運動量となっています。肉料理などと比べると、カレイの煮付けはカロリーが低いですが、それを消費するためにはそれなりに運動しなければならないことがわかります。

カレイの栄養素は?ダイエット効果ある?

カレイはカロリーも糖質も低めであることがわかりましたが、食べるうえではどんな栄養素を含んでいるかも大切です。ここでは、カレイに含まれている栄養素と、そのダイエット効果について説明します。

①タウリン

カレイに含まれるタウリンには、以下のようなダイエット効果があります。

・血液中の中性脂肪を減少させる
・血液中のコレステロールを減らす

肝臓の働きを活性化させることで知られるタウリンはアミノ酸の一種で、血液中に蓄えられた中性脂肪を減らすことで、ダイエット効果が期待できます。(※2)

②タンパク質

カレイに含まれるタンパク質のダイエット効果には、以下のものがあげられます。

・筋肉や臓器などを組成する
・糖質の代謝促進

ダイエットを成功させるにあたり、体の筋肉量を増やして基礎代謝を上げることは重要な要素です。カレイのタンパク質は筋肉の組成やそこでのエネルギー消費だけでなく、糖質も代謝してくれるという特徴を持ちます。(※3) 

③ビタミンB2

関連する記事