カレイのカロリーや糖質は?煮付け・唐揚げ・塩焼きなど調理法別に比較して紹介!

【管理栄養士監修】カレイの煮付けのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カレイの煮付けのカロリー・糖質量を他のカレイを使った料理と比較し、栄養素やダイエット効果を紹介します。カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法に加えてレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 岡 清華
MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
...
▼MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
▼岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
大学在学中に管理栄養士国家資格を取得。 その後、カウアイ島にてアーユルヴェーダを学び全米ヨガアライアンスを取得。
現在は、ヨガを含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人にとっての幸福、人生の豊かさや最適な心身の状態を知り、環境を持続させること」をコンセプトに、スタジオ運営、カフェ、ウェルネス空間のプロデュース、商品開発、その他イベント、セミナーなどアーユルヴェーダに付随する各事業を進めながら、各メディアへの露出も続けている。
「全ての人々のより良い人生をサポートし個性が輝く状態へ導く為の母親のような存在でありたい」という想いで”MOTHER” 創業。

目次

  1. カレイのカロリー・糖質は?
  2. カレイ(切り身)のカロリー・糖質
  3. カレイのカロリー・糖質を煮付けなど調理法別に比較
  4. カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. カレイの栄養素は?ダイエット効果ある?
  6. ①タウリン
  7. ②タンパク質
  8. ③ビタミンB2
  9. ④ビタミンD
  10. カレイのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  11. ①子持ちのカレイは避ける
  12. ②カレイはカロリーの低い種類を使う
  13. ③煮付けなどは薄味に仕上げる
  14. ④調味料に配慮する
  15. カレイの太りにくい食べ方は?
  16. ①よく噛んでゆっくり食べる
  17. ②食物繊維の多い食材と一緒に食べる
  18. ③生姜を一緒に食べる
  19. ④油を使わない調理法で食べる
  20. カレイのダイエット向きレシピ
  21. ①カレイの煮付け
  22. ②カレイの甘酢あんかけ
  23. ③カレイの水炊き
  24. カレイのカロリーに注意して食べよう

カレイに含まれているビタミンB2のダイエット効果として、以下のものがあげられます。

・脂肪燃焼の促進
・糖質の代謝をサポート

ビタミンB2は脂肪燃焼促進によって直接ダイエット効果を発揮するだけでなく、糖質の代謝に不可欠な酵素となるという働きを担っています。ダイエット中は積極的に取るべき栄養素です。(※4) 

④ビタミンD

カレイに含まれるビタミンDには、以下のようなダイエット効果があります。

・食欲の抑制
・中性脂肪の燃焼促進

実際にはビタミンDが体内でレプチンの働きをサポートすることで、上記のようなダイエット効果が引き出されます。そのため、太りたくない人は日ごろから意識して摂取するのがおすすめです。(※5) 

カレイのダイエット向けにカロリーオフする方法は?

ダイエット中にカレイを食べるにあたっては、調理方法以外にも効果につながるカロリーオフ方法があります。ここでは、カレイをダイエット向けにカロリーオフする方法を4つ紹介します。

①子持ちのカレイは避ける

100gあたり カロリー
子持ちのカレイ 143kcal
子持ちじゃないカレイ 95kcal


同じ100gのカレイであっても、子持ちかそうでないかでは48kcalもの差があります。そのため、煮付けをつくる際には特に子持ちカレイは避けることをおすすめします。

②カレイはカロリーの低い種類を使う

100gあたり カロリー
マガレイ 95kcal
イシガレイ 95kcal
松川カレイ 95kcal
カラスカレイ 186kcal

カレイの中でもカラスカレイはカロリーが高くなっていますので、ダイエット中の際にはそれを避け、他の種類のものを選ぶとよいでしょう。

(*カレイの種類について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

カレイの種類で美味しいのはどれ?値段・味や見分け方を比較!食べ方のおすすめも紹介!

③煮付けなどは薄味に仕上げる

カレイの煮付けを作る際には、できるだけ薄味に仕上げるよう心がけるのがポイントです。煮付けの味が濃くなってしまうのは、砂糖や醤油といった調味料の使用量が増えてしまうからです。また、煮付けの味が濃くなると、白米を食べる量も増えてしまいます。出汁をきかせるなどの工夫で、カレイの煮付けを上品な味に仕上げましょう。

岡 清華

管理栄養士

焼く場合は、レモンやライムを絞って酸味を効かせたり、大根おろしを添えて風味を効かせると、塩味を控えた薄味でも、おいしく頂けます。

④調味料に配慮する

カレイ料理を作る時には、調味料に配慮することで簡単にカロリーオフすることが可能です。カレイの煮付けであれば砂糖ではなくみりんやダイエット甘味料を使う、唐揚げやフライの場合は小麦粉をおからパウダーや米粉、大豆粉に替えるだけでカロリーオフできます。

カレイの太りにくい食べ方は?

関連する記事