1日1000キロカロリーダイエットのやり方は?痩せる?口コミや食事メニュー例も紹介!

1日1000キロカロリーダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、1日1000キロカロリーダイエットの効果効能や、やり方のポイントなどを口コミ調査とともに紹介します。1日1000キロカロリーダイエットの注意点やレシピのおすすめにくわえ、1000キロカロリー消費する運動量はどれくらいなのかも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 1日1000キロカロリーダイエットとは?痩せる?
  2. 1000キロカロリーダイエットの効果は?本当に痩せるの?
  3. そもそも太るメカニズムとは?
  4. 1000キロカロリーダイエットで痩せる仕組み
  5. 1000キロカロリーダイエットのやり方のポイントは?
  6. ①適度な運動もする
  7. ②野菜などからビタミン類も摂取する
  8. ③タンパク質を十分に摂取する
  9. ④深夜の食事は控える
  10. ⑤水分補給をする
  11. ⑥食事はよく噛んで食べる
  12. ⑦身体を温める
  13. ⑧腸内環境を整える
  14. 1000キロカロリーダイエットの効果はある?ない?【口コミ調査】
  15. 1000キロカロリーダイエットで痩せた人の口コミ
  16. 1000キロカロリーダイエットの効果がない人の口コミ
  17. 1000キロカロリーダイエットを行う際の注意点
  18. ①1日3食を守る
  19. ②偏った食事メニューは避ける
  20. ③過度な食事制限はしない
  21. 1日1000キロカロリー以下になる献立・メニューの例とは?
  22. ①1日1000キロカロリー以下の献立・メニュー例【1】
  23. ②1日1000キロカロリー以下の献立・メニュー例【2】
  24. ③1日1000キロカロリー以下の献立・メニュー例【3】
  25. 1000キロカロリーを消費するには?どれくらい運動が必要?
  26. 1000キロカロリーダイエットで痩せよう

人間の体の筋肉は、安静にしている時にも活動を続けており、常にエネルギーを消費して体温を保つ働きをしています。この筋肉が消費しているエネルギーが基礎代謝量の一部になっているため、筋肉量が少なくなると基礎代謝量も減少します。

筋肉の主な構成成分はタンパク質のため、筋肉を維持するためには食事からのタンパク質摂取が不可欠です。1000キロカロリーダイエット中は、筋肉量を落とさないためにもタンパク質を十分に摂取することが大切なので、適度に肉や豆などを食べてタンパク質を補給しましょう。

ただし、脂身の多い肉などはカロリーが高いので、なるべく低カロリーかつ高タンパクな部位を選ぶのがおすすめです。(※2)

④深夜の食事は控える

夜は活動量が少なくカロリー消費量が減少するため、夜に摂取したカロリーは蓄積されやすく、体に脂肪を蓄える原因になります。特に夜20時以降は食事を控えるようにして、夕食が遅くなり過ぎないように注意しましょう。

特に22時から2時の時間帯は、脂肪を蓄積する働きを持つBMAL-1と呼ばれるタンパク質の量が増えると言われており、一日の中でも最も太りやすい時間帯です。カロリー制限の効果を出すためにも、夜の食事は控えめにすることを心がけましょう。(※3)

⑤水分補給をする

1000キロカロリーダイエット中は、適度に水分補給をすることを心がけましょう。水分補給をすると体内の老廃物の排出が促され、血流も良くなることで基礎代謝が上がり、痩せやすくなる効果が期待できます。食事にも水分は含まれていますが、1000キロカロリーダイエットは食事を制限するため通常より摂取する水分量が減ってしまいがちです。

ペットボトルの飲料を持ち歩くなど、意識的に水分をこまめに摂取することを心がけましょう。また、水分をこまめに口にすると空腹も感じにくくなるのもメリットです。

⑥食事はよく噛んで食べる

カロリー制限をすると食事量が減ってしまうことが多いので満腹感を感じづらくなることがありますが、食事をよく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されて満腹感を得やすくなります。さらによく噛むことで消化が促進されて胃腸への負担も減り、さらに噛むと顎周りの筋肉を使うので小顔効果も期待できます。

早食いは消化不良を招き、痩せない原因にもなるので時間をかけてよく噛んで食べるよう心がけましょう。(※4)

⑦身体を温める

ダイエット中は、マッサージやストレッチをしたり、湯船に浸かったりして体を温めると基礎代謝が上がってダイエット効果が高まりやすくなります。また、冬に摂れる根菜類には体を温める作用があるので、積極的に食事に摂り入れましょう。

逆に、冷たい飲み物を飲みすぎたり冷房に当たりすぎたりすると体が冷えて基礎代謝が落ち、1000キロカロリーダイエットをしても痩せない原因になります。1000キロカロリーダイエットの効果を上げるためにも、日常生活の中での過ごし方にも気を配ってみましょう。

⑧腸内環境を整える

普段から便秘がちの方は、腸内環境を整えることを意識するのも大切です。便秘が続くと体に老廃物が溜まる影響で代謝が下がり、太りやすくなってしまいます。発酵食品や食物繊維の豊富な食材を食事に取り入れ、腸内環境を整えれば、1000キロカロリーダイエットの効果も出やすくなるでしょう。

1000キロカロリーダイエットの効果はある?ない?【口コミ調査】

実際に1000キロカロリーダイエットを行って効果が出て痩せた人、効果が出ず痩せないままで終わってしまった人の口コミを紹介します。自分に合ったやり方を見つける上での参考にしてください。

1000キロカロリーダイエットで痩せた人の口コミ

1000キロカロリーダイエットの効果が出た方の多くは、湯船に浸かる、適度な運動をする、水を飲むなどポイントを押さえてダイエットを行っている傾向にありました。中には1週間で結果が出た方や、2ヶ月で10kgもの減量に成功した方もいるので、適切に行えば効果が出やすいダイエット法と言えます。

Twitterレビュー

1000キロカロリーダイエットが今日で1週間。徐々に痩せてきたし、思考が変わった。食べ物見て「うわぁ...何キロカロリーやろ怖っ...」って思うようになった。

すごく成長やし、毎日風呂1時間浸かってらからすごく健康的やし浮腫取れて足痩せたしいいことしかないぞ

Twitterレビュー

1日1000キロカロリー制限と
毎日3ー40分の体幹トレーニングと
水3L飲む生活のおかげで
ちょうど2ヶ月で10キロ痩せた

1000キロカロリーダイエットの効果がない人の口コミ

効果が出ず痩せない人の口コミは女性のものが多く、筋肉量が低下しているなどもともとの基礎代謝が低いことや運動不足、実施期間が短いことなどが原因のようです。どのようなダイエット法も効果が出るまでの期間には個人差があるので、すぐに結果が出なくてもしばらくの間は続けてみることが大切です。

関連する記事