ダイエット中は朝ごはんが大切!痩せる朝食メニュー・レシピのおすすめを紹介!

【管理栄養士監修】朝ごはんのダイエットにおける重要な役割を知っていますか?朝食抜きはダイエット中NGなのです。今回は、ダイエット中の朝ごはんの条件・選び方のポイントや、なぜ重要なのか理由を紹介します。ダイエット中の朝食でメニュー・レシピやコンビニ商品のおすすめを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. 朝ごはんはダイエットに重要?抜きでも良い?
  2. ダイエット中の朝ごはんが重要な理由
  3. ①基礎代謝が向上する
  4. ②筋肉の分解を防止する
  5. ③便秘を防止する
  6. ④脂肪の蓄積を防ぐ
  7. ちなみに朝食を抜くと心身ともに悪影響がある…
  8. ダイエット向きな朝ごはんの条件や選び方のポイントは?
  9. ①野菜など食物繊維を多く含む
  10. ②温かい
  11. ③低カロリー
  12. ④コンビニで買う場合はブラウン系を選ぶ
  13. ⑤低GI値食品選ぶ
  14. ⑥比較的に高脂質・高カロリーな洋食は避ける
  15. ダイエット中の朝食メニュー・レシピのおすすめ20選!
  16. ①栄養バランス満点の和朝食
  17. ②玄米ご飯の納豆小松菜TKG
  18. ③焼きおむすびと卵焼きの朝ごはん
  19. ④簡単しらす丼
  20. ⑤白菜のジンジャーコンソメスープ
  21. ⑥ごはん朝食
  22. ⑦ライ麦パン朝食
  23. ⑧ジンジャーグリーンスムージー
  24. ⑨ブランフレーク
  25. ⑩鯖味噌缶オープンサンドと卵スープ
  26. ⑪卵雑炊
  27. ⑫オートミール粥
  28. ⑬トマトチーズリゾット風オートミール
  29. ⑭もち麦の鶏しお雑炊
  30. ⑮朝和ごはん
  31. ⑯オートミールおかかご飯風
  32. ⑰ライ麦パンの生ハムアボカドオープンサンド
  33. ⑱全粒粉パン
  34. ⑲おからのパンケーキ・サラダプレート
  35. ⑳麩レンチトースト
  36. ダイエット中の朝食メニュー|コンビニで買える商品5選
  37. ①サラダフィッシュ|セブンイレブン
  38. ②しそひじきごはんおむすび|セブンイレブン
  39. ③スーパー大麦 梅と蒸し鶏の雑穀スープ|ファミリーマート
  40. ④大豆そぼろのこんにゃく麺サラダ|ナチュラルローソン
  41. ⑤ブランのサラダチキンマヨネーズパン|ローソン
  42. ダイエット中の朝ごはんは大事!

朝ごはんはダイエットに重要?抜きでも良い?

ダイエットをしているとカロリーを抑えたくなり、朝ごはんを抜くという人もいるでしょう。ですが、朝ごはんを食べないことは体に良くないとも聞きます。ダイエット中の朝ごはんにはメリットはあるのか、そして朝ごはんを食べないことでどんな影響があるのか、調べてみました。

ダイエット中の朝ごはんが重要な理由

ダイエット中に朝ごはんをとらないことは、ダイエットに逆効果になってしまう可能性があります。朝ごはんをとるメリットを紹介します。

①基礎代謝が向上する

前の食事からかなりの時間が空いた朝は、体が飢餓状態に近いです。朝ごはんを食べることで代謝機能が働きだし、体内時計がリセットされます。それによって自律神経のスイッチがオンに切り替わり、体温が上がり、基礎代謝があがるというメリットがあります。

②筋肉の分解を防止する

朝ごはんをぬいて長時間何も食べない状態が続くと、蓄積された脂肪のほかに、もともとあった筋肉までもが分解されてエネルギーとして使われてしまいます。朝ごはんを食べることで筋肉の原料となるたんぱく質も補給できるため、筋肉が分解されるデメリットを防止します。

③便秘を防止する

朝ごはんをしっかりとることは、腸を刺激するため便秘解消のメリットがあります。朝食をぬくと胃が空っぽのままで腸が動き出さず、便秘につながります。

④脂肪の蓄積を防ぐ

朝ごはんを食べずに昼食をとると、飢餓状態で突然カロリーをとることになり、血糖値が急上昇します。その後、インシュリンによってエネルギーとして体中に運ばれますが、活動の準備ができていない身体では、運ばれたカロリーを使い切れず、残りを脂肪として蓄えてしまいます。

朝ごはんを食べることで、身体に適度なカロリーを入れ代謝を活発にできるので、脂肪の蓄積を防げるでしょう。

ちなみに朝食を抜くと心身ともに悪影響がある…

朝ごはんを抜くと体内時計がリセットされないため体も脳も働かず、集中力が低下するというデメリットも生じます。また、代謝が悪くなることで体温も低下し、だるさや眠気をはじめとする不調の原因となるため、朝ごはんを抜くことは心身ともに悪影響を及ぼすといえます。

竹本友里恵

管理栄養士

私たちはブドウ糖をエネルギー源として活動しており、朝起きたときに頭がボーッとしてしまうのは、寝ている間にブドウ糖が使われて足りなくなってしまうためです。そのため、朝食を食べることで脳のエネルギー源のブドウ糖をしっかり補給し、脳とからだをしっかり目覚めさせる必要があります。準備に時間がかかる方は、一汁一菜という、主食と汁物が一品とおかずが一品の献立がオススメです。品数が少ないので忙しい朝も手間がかからず、汁物に具を増やしたら、栄養バランスも整いやすく健康も気遣えます。朝は老廃物を排出して、身体を浄化する時間なので、消化の負担が少ない物を選びましょう。

ダイエット向きな朝ごはんの条件や選び方のポイントは?

ダイエット中こそ朝ごはんを食べるメリットがありますが、健康的に痩せるためにはどんな朝ごはんを摂ればよいのでしょうか。

関連する記事