ワインはダイエット中に飲んでいい?痩せる効果がある?飲み方のコツやおつまみレシピを紹介!

ワインはダイエット中に飲んでいいか知っていますか?今回は、ワインのカロリー・糖質やダイエット向きの飲む方に加えて、ダイエット効果を紹介します。ワインにぴったりの低カロリーおつまみも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ワインはダイエット中に飲んでいい?痩せる?
  2. ワインのカロリー・糖質は高い?太る・太らないどっち?
  3. 赤と白のワインのカロリー・糖質
  4. ワインのカロリー・糖質を他のお酒と比較
  5. ワインにあるダイエット効果は?
  6. ①白ワイン:有機酸によるデトックス効果
  7. ②白ワイン:カリウムによるむくみ解消
  8. ③赤ワイン:タンニンによる肥満防止作用
  9. ワインのダイエット向きの飲み方は?1日何杯?
  10. ①1日に1~2杯までにする
  11. ②ホットワインにして飲む
  12. ③寝る前に飲む
  13. ④高カロリーのおつまみを避ける
  14. ワインにぴったりの低カロリーおつまみレシピ
  15. ①枝豆のペペロンチーノ
  16. ②カプレーゼ
  17. ③ラタトゥイユ
  18. ④きのこのマリネ
  19. ⑤生春巻き
  20. ⑥カルパッチョ
  21. ⑦ローストビーフ
  22. ワインを効果的に飲んでダイエットしよう

ワインはダイエット中に飲んでいい?痩せる?

お酒はカロリーが高いイメージがあるので、ダイエット中は飲むのを控える人も多いのではないでしょうか。ダイエット中にお酒を飲む時でもワインよりもカロリーが低めの、ウィスキーや焼酎などを飲む人が多いでしょう。ワインは体には良いと言われていますが、ダイエット中に飲むには不向きなのかワインのカロリーや、ダイエット効果について詳しく解説します。

ワインのカロリー・糖質は高い?太る・太らないどっち?

ワインにも赤ワインや白ワインなど様々な種類がありますが、カロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。ワインが太りやすいお酒なのかどうかを、他のお酒のカロリーや糖質と比較しながら説明します。

赤と白のワインのカロリー・糖質

1杯:125mlあたり カロリー 糖質 1日の摂取カロリーの占める割合
赤ワイン 91kcal 1.9g 4%
白ワイン 92kcal 2.5g 4%


※1日の摂取量は成人男性の目安です。
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

赤ワインと白ワインのカロリーはほぼ一緒でグラス1杯125mlあたり約90kcalと、それほど高い数値ではありません。白ワインは甘口なものが多いこともあり、赤ワインに比べると糖質量は若干高めになっています。

ワインのカロリー・糖質を他のお酒と比較

100ml あたりカロリー 糖質 1日の摂取カロリーの占める割合
赤ワイン 72kcal 1.5g 3%
白ワイン 72kcal 2g 3%
ビール 40kcal 3.1g 2%
日本酒 103kcal 4.9g 5%
梅酒 162kcal 21.5g 7%
焼酎 163kcal 0g 7%
ウィスキー 235kcal 0g 10%

上記はワインのカロリーや糖質を、他の5種類の代表的なお酒と比較したものです。ワインよりもカロリーが低いのはビールだけですが、実際に飲むときにはグラスビールでもワインよりは量があるので1杯あたりの摂取カロリーは増えるでしょう。飲み方の近い日本酒や梅酒と比べると、ワインのカロリーや糖質量は低めの値となっています。

ワインにあるダイエット効果は?

ワインは他のお酒に比べて特にカロリーや糖質が高いお酒ではありませんが、ダイエット中に飲むのに適したお酒なのでしょうか。赤ワインと白ワインにそれぞれに含まれる栄養素やダイエット効果を解説します。

①白ワイン:有機酸によるデトックス効果

白ワインが持つ栄養素に有機酸と呼ばれるものがあり、悪玉菌を減らして善玉菌を増やし腸内環境を整えるデトックス効果があります。腸内環境が良くなるということは、便秘解消に繋がるためダイエット効果が期待できるでしょう。

②白ワイン:カリウムによるむくみ解消

むくみは体内に水分や老廃物が滞り血流の流れを悪くしますが、放置するとセルライトに変わってしまうためダイエットには逆効果となりかねません。白ワインに多く含まれているるカリウムには利尿作用があり、体外にナトリウムと共に余分な水分も排出する働きがあるのでダイエット効果も期待できるでしょう。

③赤ワイン:タンニンによる肥満防止作用

赤ワインの代表的な栄養素にポリフェノールがあり、主な働きに抗酸化作用があります。抗酸化作用とは身体の酸化を防ぐことで、老化防止の効果が期待できます。また、赤ワインには脂肪を分解して吸収しにくくする働きがある、タンニンと呼ばれる成分も含まれているのでダイエット中に飲むお酒に適していると言えるでしょう。

ワインのダイエット向きの飲み方は?1日何杯?

ダイエット効果が期待できるワインですが、どのような飲み方をすればダイエット効果が上がるのでしょうか。ダイエット中にワインを飲む時は、1日何杯が適量なのかも合わせて解説します。

①1日に1~2杯までにする

ワインはダイエット効果が期待できるお酒ですが、安心して飲み過ぎればすぐにカロリーオーバーします。また、アルコールの摂り過ぎは肝臓への負担も大きく、健康を損なう可能性も高くなります。1日のアルコール摂取量の適量は約20gで、ワインにすると1杯半~2杯ほどになるのでこれくらいを目安にするように気を付けましょう。

②ホットワインにして飲む

ワインはホットワインにすることで、ダイエット効果を上げることが可能です。アルコールは摂取すると血流が良くなるので体温が上がり代謝がアップしますが、温かいホットワインにするとその効果が更に上がります。

体温を上げることで基礎代謝量が上がり、エネルギー消費が増えることよってダイエット効果が期待できます。また、血行促進効果のあるシナモンなどのスパイスを入れると、更にダイエット効果を上げることができるでしょう。

③寝る前に飲む

ダイエット中はカロリー制限をすることが多いので、夜にはお腹が空いてしまいつい間食をしてしまう人もいるのではないでしょうか。寝る前に赤ワインを飲むことで間食が減り、体重が減少したとの研究結果が出ているそうです。当然飲み過ぎは禁物ですがお腹が空いて眠れない時は、少量の赤ワインを就寝前に飲んでみると良いでしょう。

④高カロリーのおつまみを避ける

ワインのおつまみにはチーズやハムなどの洋食がぴったりですが、このような洋食のおつまみは比較的脂質が高く高カロリーなものが多いので太りやすくなります。ダイエット中にワインを飲むのであればおつまみは低カロリーな野菜を使ったおつまみや、ワインに合う和食などを選ぶようにしましょう。

ワインにぴったりの低カロリーおつまみレシピ

美味しいワインは料理を引き立てるのでつい食が進んでしまいますが、おつまみを食べ過ぎてしまうとワインにダイエット効果があっても太る原因になります。次はワインにぴったりな低カロリーで食べられるおつまみのレシピを紹介するので、ぜひ参考にして作ってみて下さい。

①枝豆のペペロンチーノ

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/324020/

枝豆はとても栄養価の高い食材で、ビタミンCやタンパク質・ミネラルや食物繊維を多く含んでおり低カロリーなのでダイエット中のおつまみには最適です。ペペロンチーノにすることでワインにもぴったりの味になり、粉チーズを仕上げにかけても美味しいでしょう。

ビールに、ワインに!枝豆ペペロンチーニ [簡単スピード料理] All About

②カプレーゼ

出典:https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/3040

ワインにぴったりのチーズは高カロリーなイメージがありますが、低糖質高たんぱく質な食材です。トマトには便秘解消効果のある食物繊維やむくみ予防効果のあるカリウムが含まれているので、カプレーゼははダイエットにも効果的な料理でしょう。

カプレーゼ|だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

③ラタトゥイユ

出典:https://cookpad.com/recipe/4009724

ダイエット効果の高いトマトをベースに野菜だけで作るラタトゥイユは低カロリーでワインとも相性が良く、ダイエット中もお腹いっぱい食べることができます。冷蔵庫で1週間ほど日持ちするので作り置きをして冷やしておけば、夏場にもワインのおつまみにぴったりです。

☆ラタトゥイユ☆ by ☆栄養士のれしぴ☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

④きのこのマリネ

出典:https://oceans-nadia.com/user/42650/recipe/240187

きのこは低カロリーな上に食物繊維やビタミンなどの栄養素がたっぷりで、腹持ちも良いのでダイエットの強い味方です。こちらも冷蔵庫で5日程保存ができるので、常備菜として作っておくとすぐに食べられて白ワインにも合うおつまみになります。

きのこの和風マリネ by 北村みゆき | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

⑤生春巻き

出典:https://cookpad.com/recipe/1720890

生春巻きの皮は炭水化物であるライスペーパーを使用していてダイエット中には不向きなようですが、炭水化物はエネルギーを作るために必要な栄養素です。生春巻きは低カロリーな野菜を多く使いボリュームたっぷりなので、ダイエット中にも満足感を感じることができます。

私はこれで5kg痩せた!生春巻き♪ by 69やや子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

⑥カルパッチョ

出典:https://www.sirogohan.com/recipe/magurokarupa/?amprecipe=1?overlay-menu

冷えた白ワインを飲むときのオードブルにぴったりなのが魚のカルパッチョで、特にまぐろのカルパッチョがおすすめです。まぐろは低カロリー高たんぱく質で、タンパク質の分解・生成や筋肉を作るのに必要なビタミンB6が豊富なのでダイエット効果も高い食材になります。

盛り付けも手軽なマグロのカルパッチョのレシピ/作り方:白ごはん.com

⑦ローストビーフ

出典:https://oceans-nadia.com/user/28/recipe/144496

ダイエット中でも赤ワインと相性がぴったりの牛肉を食べたい時は、ローストビーフがおすすめです。牛モモや牛ヒレなどの脂肪の少ない赤身の牛肉を使用して、油を使わずに蒸して調理することで牛肉をヘルシーに食べることができます。

【基本】失敗しない ローストビーフ by 柴田真希 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

ワインを効果的に飲んでダイエットしよう

ワインは料理との相性も良くダイエット効果も期待できるお酒ですが、美味しくてつい飲み過ぎてしまうと太る原因になってしまいます。今回紹介したダイエットに効果的な飲み方をしながら、色々なワインや料理を楽しみ、美味しくワインを飲んでダイエットを成功させて下さいね。

関連する記事