エビの栄養素と効能は?タンパク質が豊富?食べ過ぎるデメリットも紹介!

【管理栄養士監修】エビに含まれる栄養素を知っていますか?今回は、エビの栄養成分・効能に加え、栄養成分を逃がさずに効率よく摂れる食べ方も紹介します。エビを頻繁に食べる方には食べ過ぎによるデメリットも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 渡辺愛理
Ameba Instagram Twitter facabook
温活料理研究家/フリーランス管理栄養士 管理栄養士歴年目。大学卒業後、総合病院・介護老人福祉施設勤務後、2018年7月より、...
Ameba Instagram Twitter facabook
温活料理研究家/フリーランス管理栄養士 管理栄養士歴6年目。大学卒業後、総合病院・介護老人福祉施設勤務後、2018年7月より、温活料理研究家の活動をスタート。管理栄養士のほか、食生活アドバイザー献立・レシピ作成マスター、TABEYASEマイスターなどの資格所持。わかりやすく正しい情報配信を心がけていきます。よろしくお願いします。

目次

  1. エビはどんな食材?
  2. エビは縁起が良い食材
  3. エビの種類
  4. エビのカロリー・糖質
  5. エビの栄養素と効果・効能
  6. ①タンパク質
  7. ②タウリン
  8. ③ビタミンE
  9. ④カルシウム
  10. ⑤アスタキサンチン
  11. エビの栄養成分を効率よく摂れる食べ方は?
  12. エビ殻まで食べる
  13. 干しエビにする
  14. エビの食べ過ぎによるデメリットは?
  15. プリン体の過剰摂取による痛風
  16. 食中毒の危険性
  17. エビの栄養がとれるレシピのおすすめ
  18. ①エビのマカロニグラタン
  19. ②エビとブロッコリーの塩炒め
  20. ③エビのシーザーサラダ
  21. エビは栄養豊富な食材

シーザーサラダにエビを入れて栄養たっぷりのサラダになります。アボカドなどを入れると美味しさも栄養もアップするのでオススメです。


↓詳しい作り方・手順はこちら↓

レタスたっぷりえびシーザーサラダ|だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

エビは栄養豊富な食材

エビは万人受けし、栄養素も豊富な優秀な食材です。ダイエット、アンチエイジング、骨の形成、筋肉の合成などあらゆる働きをしてくれます。エビは老若男女問わずオススメできる食材です。

関連する記事

×