ししゃもの栄養素と効能は?子持ちがおすすめ?塩分の取り過ぎなど注意点も紹介!

【管理栄養士監修】ししゃもに含まれる栄養素を知っていますか?妊婦は安心して食べられるでしょうか。今回は、ししゃもの栄養成分・効能に加え、〈塩分・コレステロール・プリン体〉など食べる際の注意点も紹介します。レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 高岡由貴
Instagram Twitter
管理栄養士日本抗加齢医学会所属。糖尿病専門の医療法人(4年)・食品メーカーの食育講師(2年)を経て、独立し3年目。現在は企業でダイエットカウンセリング、...
Instagram Twitter
管理栄養士日本抗加齢医学会所属。糖尿病専門の医療法人(4年)・食品メーカーの食育講師(2年)を経て、独立し3年目。現在は企業でダイエットカウンセリング、コラム執筆&監修、レシピ提案、内科クリニックで栄養指導などをしています。プライベートは2歳男児の母です。

目次

  1. ししゃもはどんな食材?
  2. ししゃものカロリー・糖質
  3. 水銀の蓄積量も少なく妊婦でも食べられる
  4. ししゃもの栄養素と効果・効能
  5. ①カルシウム
  6. ②DHA・EPA
  7. ③ビタミンE
  8. ④タンパク質
  9. ⑤ビタミンB12
  10. ⑥亜鉛
  11. ししゃもの栄養素を効率的に取るには?
  12. 子持ちししゃもを食べる
  13. ししゃもを食べる際の注意点は?
  14. ①塩分の取りすぎ
  15. ②コレステロールの取りすぎ
  16. ③プリン体の取り過ぎ
  17. ししゃもの栄養がとれるレシピのおすすめ
  18. 1.ししゃもの南蛮漬け
  19. 2.ししゃものから揚げカレー味
  20. 3.アヒージョ
  21. ししゃもは栄養豊富な食材
ししゃものから揚げカレー味 レシピ | 簡単 料理レシピ ベターホームのレシピサーチ

3.アヒージョ

出典:https://cookpad.com/recipe/5759286

本来ならオイルサーディンを使うアヒージョですが、ししゃもを使うことでアヒージョをより身近なものにできます。ビタミンEは脂溶性なので、アヒージョなら効果的に摂取できます。

ししゃもとよみがえるアヒージョ by RGBじぇねしす 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品

ししゃもは栄養豊富な食材

ししゃもは購入しやすい価格で、さまざまな料理に使えるうえに栄養も豊富な魚です。年代問わず必要な栄養も多いですから、意識的に食卓に出したい食材と言えるでしょう。

関連する記事

×