刺身こんにゃくのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の活用法や食べ方を紹介!

刺身こんにゃくのカロリー・糖質を知っていますか?ダイエット向きなのでしょうか?今回は、刺身こんにゃく(100g)のカロリー・糖質を普通のこんにゃくと比較しつつ紹介します。刺身こんにゃくを使ったヘルシーレシピや、ダイエット中の活用方法・食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 刺身こんにゃくのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. 刺身こんにゃく(100g)のカロリー・糖質など栄養価
  3. 刺身こんにゃくと普通のこんにゃくのカロリー・糖質を比較
  4. 刺身こんにゃくのたれ別にカロリー・糖質を比較
  5. 刺身こんにゃくの栄養成分は?ダイエット効果はある?
  6. ①食物繊維
  7. ②カルシウム
  8. ③カリウム
  9. ④セラミド
  10. 刺身こんにゃくのダイエット中の食べ方・活用法は?
  11. ①お肉の代用にする
  12. ②低カロリーのたれをつかう
  13. ③食事の前に食べる
  14. 刺身こんにゃくを使ったダイエット向けヘルシーレシピ
  15. ①刺身蒟蒻のカルパッチョ
  16. ②刺身こんにゃくの酢味噌和え
  17. ③明太子と刺身こんにゃくのパスタ風炒め
  18. 刺身こんにゃくはヘルシーな食材!

刺身こんにゃくのカロリー・糖質は高い?太る?

手軽に食べられる刺身こんにゃくですが、ダイエットには向いているでしょうか。こんにゃくにはいくつか種類はあるものの、どれも低カロリーでダイエット向きと言われている食材です。ここでは刺身こんにゃくについて他のこんにゃくと比較しながら紹介していきます。

刺身こんにゃく(100g)のカロリー・糖質など栄養価

100gあたり カロリー 糖質 食物繊維 タンパク質 脂質
刺身こんにゃく 5kcal 1g 1g 0g 0g
刺身こんにゃく(青のり) 5kcal 0g 3g 0g 0g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

販売されている刺身こんにゃくの味は主に青のりであることが多いようです。どちらも低カロリーであることには変わりませんが、青のりが入っている分食物繊維が多くなるので、便秘が気になるなら青のりが入っているものを選ぶのが良いでしょう。

刺身こんにゃくと普通のこんにゃくのカロリー・糖質を比較

100gあたり カロリー 糖質
刺身こんにゃく 5kcal 1g
こんにゃく 5kcal 0.1g

刺身こんにゃくとこんにゃくのカロリーと糖質の差はほとんどなく、どちらも低カロリーでヘルシーな食材のようです。しかし、板こんにゃくや糸こんにゃくは煮物に使ったり炒めて使うことが多いだけに、炒めるときに使う油も一緒に摂取することになります。

刺身こんにゃくはたれを使用するもののそちらも比較的ヘルシーなものを選べるので、ダイエット中なら刺身こんにゃくを食べるのがおすすめです。

(*こんにゃくのカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

こんにゃくのカロリー・糖質はなぜ低い?ダイエット効果や活用レシピのおすすめも紹介!

刺身こんにゃくのたれ別にカロリー・糖質を比較

大さじ1杯あたり カロリー 糖質
酢味噌 29kcal 5g
ポン酢 10kcal 2g
醤油 13kcal 2g
柚子胡椒 24kcal 1g
酢味噌 29kcal 5g

市販されている刺身こんにゃくには酢味噌が添付されていることが多いですが、こうしてみると比較的カロリーが高く、ダイエット中には他のたれを使う方が良いことが分かります。どの料理にも言えますが、食材がヘルシーでもつけるたれやドレッシングが高カロリーであることは多いようです。

刺身こんにゃくの栄養成分は?ダイエット効果はある?

低カロリーで知られるこんにゃくですが、具体的にはどのような栄養が含まれているでしょうか。ここでは刺身こんにゃくに含まれる栄養について紹介します。

①食物繊維

こんにゃくに含まれる栄養の中で多いものとして、食物繊維があげられます。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、こんにゃくにはどちらも含まれていることから便秘解消に効果的で、腸内の悪玉菌を絡めとり腸内環境を整えてくれるでしょう。

特にこんにゃく独特の食物繊維であるグルコマンナンは不溶性の食物繊維ですが、腸への刺激が少なく自然に便を排出しやすくなります。また、こんにゃくの大半は水分なので、水分が不足して便秘になっている場合にも解消に役立ちます。(※2)

②カルシウム

関連する記事

×