1週間ダイエットで3~5キロ痩せる方法!短期間で見た目に効果が出る食事メニューとは?

1週間で痩せるダイエット方法を知っていますか?今回は、1週間で3〜5キロを確実に痩せるダイエット方法を〈食事メニュー・運動・生活習慣〉別にそれぞれポイントとともに紹介します。1週間ダイエットの日別スケジュールを食事メニュー・献立例とともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 1週間で見た目が痩せるダイエット方法はあるの?
  2. 1週間あれば-3~5キロは可能!
  3. 1週間で痩せるダイエットのアプローチ方法
  4. 1週間ダイエットの【食事メニュー】におけるポイント
  5. ①低糖質な食事を意識する
  6. ②高カロリーな調理の料理は控える
  7. ③栄養バランスを考えビタミンも摂取する
  8. ④ゆっくりよく噛んで食べる
  9. ⑤飲み物は水がおすすめ
  10. ⑥間食は噛みごたえのある低カロリーな食べ物を選ぶ
  11. 1週間ダイエットの【生活習慣】におけるポイント
  12. ①睡眠の質を上げる
  13. ②お風呂にはゆっくり浸かる
  14. ③マッサージ・ストレッチを行う
  15. ④極力コンビニやスーパーなど買い物に行かない
  16. ⑤規則正しいリズムで生活する
  17. 1週間ダイエットの【運動】におけるポイント
  18. ①有酸素運動を行う
  19. ②激しい運動は行わない
  20. ③自宅での軽い運動でもOK
  21. 1週間ダイエットを行う際の注意点・デメリット
  22. ①リバウンドしやすい
  23. ②体調を崩す可能性がある
  24. ③ストレスが溜まる
  25. 1週間ダイエット日別の具体的なやり方【食事メニュー・献立例も】
  26. 準備期間
  27. 1~3日目
  28. 4~5日目
  29. 6~7日目
  30. 1週間ダイエット終了後
  31. 1週間ダイエットで痩せよう!

1週間で見た目が痩せるダイエット方法はあるの?

ダイエットをする人の中には、短い期間で痩せたいと考える人も多いでしょう。では、1週間で見た目が変化するほど痩せるダイエット方法はあるのでしょうか。今回は、1週間で痩せる1週間ダイエットの方法を詳しく紹介していきます。

1週間あれば-3~5キロは可能!

結論から言うと、1週間あれば体重を3~5キロ落とすことは可能です。口コミのようにデトックススープやファスティングといったダイエットの方法はさまざまですが、実際に1週間ダイエットで体重を3~5キロ落として痩せた人がいます。

短期間で見た目にも変化が出るダイエットをするのは簡単ではなく、根気と努力が必要になります。正しいダイエット方法で、健康的に痩せることですっきりとした見た目になることでしょう。

1週間で痩せるダイエットのアプローチ方法

1週間で見た目に変化が出るほどの1週間ダイエットとは、どのようなアプローチ方法なのでしょうか。

・食事
・運動
・生活習慣


上記の3つは、ダイエットにおいてとても重要なものになります。まず、1週間ダイエットで痩せるために大切なのは摂取カロリーを抑えることです。そして、食事管理に運動を合わせることで消費カロリーを増やし痩せやすい体にすることができます。運動することで体を引き締め見た目での変化も感じることができるでしょう。

さらに、日々の生活習慣を見直し改善することで代謝や体調が向上し、ダイエットに役立てることができます。

1週間ダイエットの【食事メニュー】におけるポイント

食事の際のポイントを抑えることで、体重を落としやすくすることができます。ここからは、1週間ダイエットの食事において注意するべきポイントをみていきましょう。

①低糖質な食事を意識する

1週間ダイエットに取り組む際、糖質を抑えた食事を意識してみましょう。低糖質な食材は、下記の通りです。

・肉類
・魚介類
・海藻類
・きのこ
・大豆製品


糖質の摂取量を減らすと、消費する糖質がなくなるので糖質の代わりに体脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出し、体重が減少します。ただし、糖質は体のエネルギーとして重要な栄養素です。体重が減るからといって糖質を全く食べないなど偏った食事にすると、逆に太りやすい体になってしまいます。

糖質を抑えることを意識しつつ、適度に糖質を摂取してください。また、低糖質であっても脂肪分が多い食材は、太るリスクが高くなるので肉類は低脂肪な部位を選ぶようにしましょう。

②高カロリーな調理の料理は控える

ダイエットには、カロリーを抑えることも重要です。以下は、高カロリーな料理の一部になります。

・カツカレー
・唐揚げ
・ハンバーガー
・ラーメン
・カツ丼


油を多く使った唐揚げなどの揚げ物は高カロリーになるため、ダイエット中は控えるようにしましょう。カツカレーやカツ丼など、揚げ物に糖質の多い白米を一緒に食べる料理もさらに高カロリーになります。揚げ物を食べたい場合は、ノンフライヤーなどで油を使わずに揚げ物のように調理するのがおすすめです。

簡単に食べることのできる麺の中でも、ラーメンはカロリーが高い傾向があります。麺をこんにゃく麺に変更するなど、工夫して食べる必要があるでしょう。

③栄養バランスを考えビタミンも摂取する

摂取カロリーを抑えるために、偏った食事をしてしまう人もいるかもしれません。しかし、栄養の偏った食事は健康被害を招く恐れも考えられます。早く体重を落とそうとして、無理なダイエットをしがちですが体調を崩してしまうと意味がなくなるので栄養バランスの良い食事を取りましょう。

ダイエット中は、ビタミンの摂取も大切です。特にビタミンB群は、食べた食物の代謝を促してくれる働きをしています。糖質や脂質を分解し、新陳代謝を促進させることで肌荒れにも効果があります。栄養バランスの良い食事をして、ビタミンを積極的に摂取しましょう。

関連する記事