夕食抜きダイエットのやり方は?1週間で効果あり?リバウンドしないコツも紹介!

夕食抜きダイエットは本当に痩せるのでしょうか?今回は、夕食抜きダイエットのやり方や、効果はいつからでるのか〈1週間・2週間・1ヶ月以上〉などタイミング別に痩せた人の口コミを紹介します。夕食抜きダイエットでリバウンドしないコツや、停滞期が来た時の対処法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 夕食抜きダイエットとは?痩せるの?
  2. 夕食抜きダイエットの効果は?
  3. ①摂取カロリーが減りやすい
  4. ②脂肪が蓄積しにくく太りにくい体質になる
  5. 夕食抜きダイエットのやり方・ポイントは?
  6. ①朝食・昼食はしっかり食べる
  7. ②夜お腹が空いた時はスープ類ならOK
  8. ③1週間以上は継続する
  9. ④清涼飲料水は飲まない
  10. ⑤夕方に間食する
  11. ⑥早寝する
  12. 夕食抜きダイエットの効果はいつから?1週間で出る?
  13. ①1週間程度で痩せた・効果が出た人の口コミ
  14. ②2~3週間で痩せた・効果が出た人の口コミ
  15. ③1ヶ月経っても効果が出ない・痩せない人の口コミ
  16. 夕食抜きダイエットで停滞期がきても大丈夫?対処法は?
  17. 停滞期は脂肪が減っている証拠
  18. 夕食抜きダイエットでリバウンドしないコツ
  19. ①いきなり夕食抜きダイエットを辞めない
  20. ②ケースバイケースで夕食抜きダイエットを再開する
  21. ③夕食を早めに食べるように心がける
  22. 夕食抜きダイエットを取り入れてみよう!

夕食抜きダイエットとは?痩せるの?

近年はファスティングとも呼ばれる食事を抜くダイエットが流行していますが、夕食抜きもその方法の1つです。しかし夕食抜きダイエットはハードルが高い印象があり、痩せるかどうかを疑問に思う人もいそうです。ここでは、夕食抜きダイエットとは何か、体重を減らせるのかについて説明します。

(*1日2食ダイエットついて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

1日2食ダイエットは危険?太る場合も?効果的なやり方やリバウンド防止の対処法も紹介!

夕食抜きダイエットの効果は?

夕食抜きダイエットにも様々な方法があるものの、朝食や昼食を抜くよりも効果があるといわれています。ここでは朝食や昼食を食べて夜ご飯を食べない、夕食抜きダイエットの2つの効果を紹介します。

①摂取カロリーが減りやすい

普通に生活していると朝ご飯より昼ご飯、昼ご飯より夜ご飯の方が摂取カロリーが高くなりがちなものです。そのため、朝や昼を抜くファスティングよりも、夕食抜きダイエットの方が効率的に1日の摂取カロリーを減らしやすいのです。1日の摂取カロリーを減らせることができれば体重が落としやすく、ダイエット効果が高いといえます。

②脂肪が蓄積しにくく太りにくい体質になる

人間の体内にはBMAL1(ビーマルワン)と呼ばれるタンパク質があり、体内時計を正常に保つ役割を担っています。このBMAL1は脂肪を蓄積する性質を持っており、1日の中で分泌量が異なります。BMAL1は19時から分泌量が増えはじめ翌日2時にピークを迎えるため、この時間帯は同じものを食べても太りやすくなるのです。

夕食抜きダイエットはこのBMAL1が活性化する時間帯に食事をしないので、脂肪として蓄積されることがありません。また夜ご飯を抜くことで摂取カロリーを抑えると、体に蓄えられていた脂肪が燃焼されます。その相乗効果によって、太りにくい体質に変わるのです。

夕食抜きダイエットのやり方・ポイントは?

夕食抜きダイエットは、単に夜ご飯を抜くだけでは体重を減らすことにつながりません。朝や昼の食事の仕方や生活習慣も、ダイエット効果をあげるためには重要です。ここでは、夕食抜きダイエットを実践する方法について、6つのポイントを交えて説明します。

①朝食・昼食はしっかり食べる

夕食抜きダイエットを行う場合は、朝食と昼食はしっかり食べるようにしましょう。夕食抜きダイエットを行う際の1日における摂取カロリーは、1200~1500kcalとされています。朝食と夕食でこのカロリーをクリアすると、空腹を感じにくくなるのでおすすめです。

また日中は摂取したカロリーをエネルギーに変換して使えるうえ、食べ物の栄養成分もしっかり吸収できます。健康的に体重を減らす意味でも、朝食や昼食を抜くのはやめましょう。

②夜お腹が空いた時はスープ類ならOK

夕食抜きダイエットは、仕事が終わった後など自宅で過ごす時間帯に空腹を感じることが多いものです。夜にお腹が空いて眠れない時に、スープやホットドリンクを摂るのは問題ありません。

ただし具だくさん、あるいはクリームスープなどカロリーが高いものを避けるのが鉄則です。コンソメやだしの効いたスープや、ノンカロリーで甘味のあるハーブティーなどを摂るよう意識しましょう。

③1週間以上は継続する

夕食抜きダイエットの効果は早い人なら1~2日で、体重の減少という形であらわれます。しかし、もともと夜ご飯の時間帯が早い人などは、思うように体重が減らないように感じるかもしれません。そのためダイエット効果の有無を問わず、まずはお試し期間として1週間は継続することをおすすめします。

食事の仕方を1週間変えると、正しい方法で実践している人はダイエット効果を実感できます。1週間経っても体重に変化がない場合は、正しく実践できているかをふり返ってみましょう。

関連する記事