カモミールティーの飲み過ぎは副作用あり?適量は1日何杯?効果・効能なども解説!

カモミールティーには飲み方によって副作用・危険性があると知っていますか?今回は、カモミールティーの飲み過ぎによる副作用・危険性や、1日の適量は何杯かにくわえ、飲み過ぎ以外に注意すべきことを紹介します。カモミールティーの効果・効能や、飲み方のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カモミールティーの飲み過ぎには要注意?
  2. カモミールティーの飲み過ぎによる副作用・危険性は?
  3. ①アレルギー反応を起こす可能性がある
  4. ②他の服用薬と相互作用することがある
  5. ③肝毒性の植物による悪影響が出る可能性がある
  6. カモミールティーの適量は1日何杯?
  7. カモミールティーは1日2〜4杯程度であれば問題ない
  8. カモミールティーの飲み過ぎ以外に注意すべきことは?
  9. 妊娠中・授乳中の方は飲むのを避けた方が良い
  10. カモミールティーに期待できる効果・効能は?
  11. ①免疫力の向上
  12. ②安眠・リラックス効果
  13. ③子供の下痢・腹痛を抑える可能性がある
  14. ④生理痛を緩和する
  15. ⑤皮膚・粘膜を保護する
  16. カモミールティーの美味しい飲み方は?
  17. ①はちみつレモン・カモミールティー
  18. ②カモミールミルクティー
  19. ③カモミールフルーツティー
  20. カモミールティーは飲み過ぎないよう注意して飲もう

カモミールティーの飲み過ぎには要注意?

近頃、健康や美容に効果があるという理由でハーブティーの一つであるカモミールティーが注目されています。ハーブは料理のアクセント・香り付け・飾りとしてだけではなく、お湯に抽出して飲むことで健康面などに良い作用をもたらします。普通のお茶とは違い、効用のあるカモミールティーを飲み過ぎても副作用はないのでしょうか。

カモミールティーの飲み過ぎによる副作用・危険性は?

カモミールティーは優しい香りと効用から愛飲している人が多いハーブティーの一つです。料理に使われるハーブの量は少量なので心配いりませんが、ハーブティーにすると成分が多く抽出されます。カモミールティーを飲み過ぎると副作用などの危険性があるのか解説します。

①アレルギー反応を起こす可能性がある

厚生労働省からは、カモミールティーを飲んでアレルギー反応を起こす可能性について以下のような情報が提供されています。

ブタクサ、キク、マリーゴールドやヒナギク等のキク科の近縁植物にアレルギー反応を起こす人は、カモミールにもアレルギー反応を起こしやすいようです。

カモミールはキク科キク目の植物なので、キク科の植物にアレルギーを起こす人はカモミールティーを飲むと同様のアレルギー反応を起こす可能性があります。アレルギーの症状は息切れ・喉の腫脹・湿疹などがあり、極まれにアナフィラキシーという強いアレルギー反応を示す場合があり注意が必要です。

一方でカモミールティーは、過剰に飲み過ぎなければ他のハーブティーに比べて安全性が高いと言われており健康被害もほとんどありません。心配な人は、一度医療機関でカモミールにアレルギーがあるか調べてもらうと良いでしょう。

②他の服用薬と相互作用することがある

カモミールティーには、他の薬との相互作用の危険があることについても、厚生労働省から以下のような情報が提供されています。

カモミールは、シクロスポリン(臓器移植の拒絶反応を予防するための薬)やワルファリン(血液をさらさらにする薬)と相互作用を有することが報告されています。また、カモミールは、理論上、他の薬剤とも相互作用を有するのではないかと考えられています。服用している薬がある場合は、カモミールを摂取する前にかかりつけの医療スタッフに相談しましょう。

カモミールに含まれる成分が、一部の薬の効果を過剰にしてしまうことが分かっています。カモミールティーのような天然の植物は安全性が高いイメージが強いですが、体内で薬と一緒になると副作用が起こる可能性が高いです。処方された薬を飲んでいる場合は、医師にハーブティーを飲んでいいか確認をするようにしましょう。

③肝毒性の植物による悪影響が出る可能性がある

カモミールや他のハーブ類を採取する時に誤ってピロリジジンアルカロイドを含む植物が紛れ込こむことがあります。ピロリジジンアルカロイドは肝毒性があり、長期間にわたって過剰に摂り続けると肝臓癌や肝中心静脈血栓症を起こすリスクが高くなります。特に子供は体が小さい分危険性が高まるので、カモミールティーの飲み過ぎに注意しましょう。

カモミールティーの適量は1日何杯?

コーヒーや紅茶などカフェインの多い飲み物は、飲み過ぎると眠れなくなるなどの症状が出ることがあります。ノンカフェインのカモミールティーにはカフェインの心配はないものの、何杯程度が1日の適量なのでしょうか。

カモミールティーは1日2〜4杯程度であれば問題ない

関連する記事