妊婦・妊娠中はケーキNG?種類・量など食べたい時の注意点を紹介!

妊婦(妊娠中)はケーキを食べても大丈夫か知っていますか?バイキングや誕生日に美味しいケーキを食べたいですよね。今回は、妊婦(妊娠中)にケーキを食べる際の<香り付けの洋酒・アルコール>などの懸念点や、<種類・食べ方>などの注意点について紹介します。妊婦でも安全なケーキのおすすめレシピや、食べてしまった場合の対処法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 妊婦はケーキを食べてもいいの?
  2. 妊娠中のケーキは種類と食べ方に気をつければ大丈夫
  3. 妊婦がケーキを食べる際の懸念点は?
  4. ①カフェイン
  5. ②アルコール
  6. ③チーズのリステリア菌
  7. ④糖分
  8. 妊婦や妊娠中にケーキを食べる場合の注意点は?
  9. ①ケーキの量は多くても1切れにしよう
  10. ②香り付けの洋酒・アルコールが含まれているケーキは避ける
  11. ③加熱されていないチーズケーキはNG
  12. 妊婦がケーキを食べすぎた・食べてはいけない種類のケーキを食べた場合の対処法は?
  13. 心配な場合は病院へ行くのが安心
  14. 妊婦でも安心なケーキのおすすめレシピを紹介!
  15. ①ヨーグルトチーズケーキ
  16. ②ほうれん草とにんじんのケーキ
  17. ③米粉と米油のシフォンケーキ
  18. 妊婦がケーキ以外にも妊娠中に気を付ける食べ物は?
  19. 妊婦や妊娠中のケーキは種類・食べ方に気をつけよう

妊婦はケーキを食べてもいいの?

妊娠中にケーキを食べても、赤ちゃんに影響はないでしょうか。ケーキと言ってもさまざまな種類があり、どれが赤ちゃんに影響があるのかもわからないということがあるかも知れません。ここでは妊娠中に、ケーキを食べた時の赤ちゃんへの影響を説明します。

妊娠中のケーキは種類と食べ方に気をつければ大丈夫

妊娠中のケーキは、食べ方と種類に気をつけて食べれば、誕生日などに少量なら問題ありません。バイキングでケーキを食べすぎてしまうのは問題ですが、ケーキの種類によっては胎児に悪影響を及ぼすものが入っていることがあります。

特に妊娠初期の胎児は、とにかく何か食べたいというような食べ悪阻もありますが、体の重要な器官を作る時期でもあるので、上手く選んで食べてください。

妊婦がケーキを食べる際の懸念点は?

妊娠中にケーキを食べるときに心配される種類を紹介します。どのケーキであっても少量であれば食べても問題ないものの、中には避けた方が無難である場合もあるため、入っている成分を考えた上で選ぶようにしてください。

①カフェイン

ケーキの中にはお茶やコーヒーなどの、カフェインが含まれる食材を使ったものもあります。

・抹茶ケーキ
・紅茶ケーキ
・コーヒーケーキ


妊娠中であっても、カフェインが入ったものを少量であれば食べても構いません。その場合は過剰摂取を防ぐため、一緒に飲むものをノンカフェインにするなどの工夫をしてください。特にお茶やコーヒーの、強い風味が感じられるケーキには注意が必要です。

②アルコール

ケーキのレシピによってはアルコールが入ったケーキもあります。

・パウンドケーキ
・ブラウニー
・ガトーショコラ


どっしりとした食感のケーキには、お酒が入っていることもあるようです。これらのケーキは、加熱後にお酒をたっぷりと振りかけることがあります。そのためアルコールが揮発せず、お酒の風味を感じるので注意しましょう。パウンドケーキの場合、中に入れるドライフルーツをラム酒に漬け込んだものもあるので注意してください。

(*妊娠中のラムレーズンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ラムレーズンは妊娠中はNG?パン・お菓子はOK?妊婦の安全な食べ方を紹介!

③チーズのリステリア菌

ケーキの中にはチーズが含まれるものが多くありますが、リステリア菌と呼ばれる胎児に影響を及ぼす細菌が含まれていることがあります。

・レアチーズケーキ
・フロマージュケーキ
・ティラミス


非加熱のチーズにはリステリア菌が存在しており、普段食べるなら問題はなくても、妊婦はリステリア菌に感染しやすく、胎児に影響を及ぼしやすくなります。特にティラミスはマスカルポーネを使っているほか、糖分も多いため、妊娠中には避けた方が良いケーキと言えます。

(*妊娠中のチーズケーキについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

妊婦・妊娠中のチーズケーキはNG?レアチーズ・バスクチーズなど種類別に紹介!

④糖分

ケーキは基本的に糖分が高く、その中でもより高糖質なケーキも存在します。

・チョコレートケーキ
・モンブラン
・ショートケーキ


チョコレートケーキやショートケーキは、クリーム部分以外にもスポンジ部分に砂糖が含まれており、糖分は必然的に高くなります。シュークリームをデコレーションしたケーキを販売しているお店もありますが、妊娠中にケーキを購入するなら、シンプルなケーキを選ぶようにしましょう。

関連する記事

×