カロリーメイトダイエットの効果・やり方は?1食何本まで?成功者の口コミを元に解説!

カロリーメイトダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?今回は、カロリーメイトダイエットの効果や正しい置き換え・やり方を、痩せた・成功者の口コミを元に紹介します。カロリーメイトダイエットの注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カロリーメイトはダイエット向き?
  2. カロリーメイトのカロリー・糖質を見てみよう
  3. カロリーメイトがダイエット向きな理由は?なぜ効果ある?
  4. ①1本あたり100kcalとカロリーコントロールしやすい
  5. ②栄養をバランス良く補給できる
  6. ③ゼリータイプや味の種類が豊富で飽きにくい
  7. ④保存性・利便性が高い
  8. カロリーメイトダイエットのやり方は?
  9. ①普段の食事と置き換える
  10. ②1食あたり1箱(4本)程度を目安にする
  11. カロリーメイトダイエットの注意点
  12. ①カロリーメイトだけに偏りすぎない
  13. ②運動など生活習慣も整える
  14. ③おやつに食べる場合は2本に抑える
  15. カロリーメイトダイエットは効果ある?なし?【口コミ】
  16. カロリーメイトダイエットで成功して痩せた人の口コミ
  17. カロリーメイトダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  18. カロリーメイトをうまく活用してダイエット!

カロリーメイトはダイエット向き?

忙しく時間がない時の携行食として便利なカロリーメイトを、ダイエットに活用する人が増えているようです。しかし食事代わりに栄養補給する製品であることを考えると、ダイエットに向いているのかが疑問です。ここでは、カロリーメイトのカロリーと糖質を紹介します。

カロリーメイトのカロリー・糖質を見てみよう

カロリー 脂質
カロリーメイト(プレーン:1本) 100kcal 10g
カロリーメイト(ゼリー:1個) 200kcal 2g

カロリーメイトゼリーはアップル味1袋215gの数値となっています。実際にはカロリーメイトブロックは2本で1袋になっているので一度に2本食べることが多く、ゼリーと摂取カロリーは変わらなくなる人も多いと予想されます。しかしカロリーメイトはブロックでもゼリーでも糖質こそ低いものの、量を考えるとカロリーは決して低くないといえそうです。

(*カロリーメイトのカロリーと糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

カロリーメイトのカロリー・糖質は高くて太る?ダイエット中の食べ方を紹介!

カロリーメイトがダイエット向きな理由は?なぜ効果ある?

栄養補助食品として発売されたカロリーメイトが、ダイエット目的で使用されるようになったのには理由があります。ここでは、カロリーメイトがダイエット向きといわれる理由とその効果を説明します。

①1本あたり100kcalとカロリーコントロールしやすい

カロリーメイトブロックは1本あたり100kcalなので、カロリーが計算しやすいメリットがあります。特に一日のカロリー摂取量を計算してコントロールしている場合などには、カロリー量も覚えやすく、他の食事とのバランスの調整もしやすいでしょう。

②栄養をバランス良く補給できる

カロリーメイトは栄養補助食品として開発されているため、ビタミンやミネラルなど不足しがちな栄養成分が含まれています。そのため食べるものを限定するダイエット方法より、栄養をバランス良く補給できると考えられます。

栄養バランスを整えることは代謝を整えて痩せやすい体質づくりに役立つので、食生活が乱れてビタミンやミネラルが足りない場合は効果がありそうです。

③ゼリータイプや味の種類が豊富で飽きにくい

カロリーメイトはブロックやゼリーなど種類が豊富で、さらにそれぞれ以下のように味を選ぶこともできます。

・ブロック/プレーン味、チーズ味、フルーツ味、チョコレート味、メープル味
・ゼリー/アップル味、ライム味
・缶/カフェオレ味、コーヒー味


カロリーメイトは形状や味のバリエーションが豊富なので、飽きずに続けやすいメリットがあります。食事制限をするダイエットの場合、同じものを食べ続けて挫折するケースが少なくありません。カロリーメイトダイエットはその点は簡単にクリアでき、栄養バランスを整えやすいのでおすすめです。

しかし缶に入っているリキッドタイプだけでは、カロリーメイトダイエットには向いていません。栄養補給には適しているものの腹持ちしないので空腹を感じやすく、次の食事での食べ過ぎを誘発するリスクがあるからです。咀嚼したほうが満腹中枢が刺激されるので、ダイエット目的の場合はカロリーメイトブロックを食べることをおすすめします。

④保存性・利便性が高い

カロリーメイトはコンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーなどどこででも販売されています。そのためなくなってもすぐに購入しやすく、利便性の高いこともダイエットに取り入れやすい理由の一つです。またカロリーメイトは保存性も高いので、安売りしている時にまとめ買いしておいても、賞味期限内に消費できやすいこともメリットといえます。

カロリーメイトダイエットのやり方は?

カロリーメイトがダイエットに活用できそうなことはわかっても、その効果を実感するためには正しい方法で実践することが前提です。ここでは1回にカロリーメイトを何本食べるのかを含めて、正しいダイエット方法を説明します。

①普段の食事と置き換える

カロリーメイトダイエットは朝、昼、夜の食事と置き換えて食べるのが基本です。1日の食事の中で1回以上の食事をカロリーメイトに置き換えるもので、タイミングの選び方は個人の都合で問題ありません。しかしカロリー消費という観点でみると、朝食か昼食をカロリーメイトに置き換えるのがおすすめです。

カロリーメイトを食べる時以外の食事では、タンパク質や食物繊維を摂取することを意識するのがポイントです。さらにカロリーメイト以外の食事を食べ過ぎて1日の摂取カロリーを超えないように注意しましょう。

②1食あたり1箱(4本)程度を目安にする

食事をカロリーメイトに置き換える場合には、1食あたりブロックを1箱程度を目安と考えましょう。1箱には4本のカロリーメイトブロックが入っていますが、それだけで満腹にはなりにくいです。カロリーメイトブロックを食べる前に350ml以上の炭酸水を飲んだり、無糖のヨーグルトや豆乳とともに食べたりするなど工夫するとダイエット効果が高まります。

カロリーメイトダイエットの注意点

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IGdA7FzVL._AC_.jpg

カロリーメイトダイエットは食事代わりに置き換えるだけと、誰でも手軽に始められます。しかし正しい方法で実践する以外にも、注意点があるのも事実です。ここでは、カロリーメイトダイエットの注意点を3つ紹介します。

①カロリーメイトだけに偏りすぎない

カロリーメイトダイエットを行うにあたり、食生活が偏り過ぎないように配慮が必要です。カロリーメイトにはビタミンやミネラルは含まれているものの、タンパク質や食物繊維など足りない栄養成分があります。そのためカロリーメイトばかり食べていると、栄養バランスを崩すことになりかねません。

健康的に痩せたと感じるためには、タンパク質も適度に摂取する必要があるので、その他の食事の際に配慮が必要です。カロリーメイト以外の食事では、鶏胸肉やささみ、白身魚など低カロリー・高タンパクの食材を意識して選んで痩せた人も多くいます。

②運動など生活習慣も整える

カロリーメイトダイエットの効果をしっかり実感するためには、運動など生活習慣も整えることも大切です。運動を取り入れると筋肉の量を増えるため、基礎代謝が上がって脂肪燃焼を促されて痩せやすくなります。カロリーメイトを取り入れながら、自宅でできる筋肉トレーニングや日頃から歩く機会を増やすなど、続けられる運動を増やしましょう。

③おやつに食べる場合は2本に抑える

痩せたいと考えている人の中には、どうしても間食がやめられないと悩んでいるケースもあるでしょう。スナック菓子や甘いものを食べる習慣があるなら、それをカロリーメイトに置き換えるのも方法の1つです。ただし間食としてカロリーメイトブロックを食べる際には、1回に2本に抑えましょう。

ダイエット中の間食は200kcal程度に抑えるのが目安とされていますが、カロリーメイトブロックは2本でも200kcalあるので、それ以上食べると逆効果です。しかし、栄養バランスを整えてくれるので栄養バランスの悪いお菓子類を食べるよりはダイエットに効果的と言えます。

カロリーメイトダイエットは効果ある?なし?【口コミ】

出典:https://www.topics.or.jp/articles/-/233979

カロリーメイトダイエットの注意点を守りながら実践し、実際に痩せた人は多くいます。ここではカロリーメイトダイエットに成功した人、失敗した人の口コミを紹介します。

カロリーメイトダイエットで成功して痩せた人の口コミ

食事をカロリーメイトに置き換え、1日の摂取カロリーを減らしたことで痩せた人は多くいるようです。1日1食を置き換えるだけでも、1ヶ月以内には効果を実感できそうです。食事をすべてカロリーメイトに置き換えることで、短期間で大幅な減量に成功した人もいますが、健康やリバウンドを考えると方法としてはおすすめできません。

健康を維持しながら痩せるためにも、カロリーメイトでの置き換えは1日1食までにすることをおすすめします。

しゃんろん@胸筋がんばれ

カロリーメイトダイエット。1ヶ月で3キロ減量成功です(`・ω・´)

吉田 和広

1日1本
1ヶ月で16キロ減
幻覚が見え壁までかじりつく始末
夏限定で残念

カロリーメイトダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ

カロリーメイトダイエットの口コミには、失敗した人の口コミもあるのが事実です。失敗の要因としては、カロリーコントロールはできても、タンパク質や食物繊維が含まれていないことがあげられているようです。またカロリーメイトには砂糖や油が使われているので、量を食べ過ぎて失敗するケースも見られます。

ぽむ

細くて可愛い友達がやってて真似したけど、カロリーメイトは油と砂糖の塊でした。

色々失敗して今がある!
さて6月もがんばろーっと

やくもん

カロリーメイトダイエット失敗して、体重が5%増加しました。
明日、健康診断です。いろいろと諦めました。

カロリーメイトをうまく活用してダイエット!

今回はカロリーメイトダイエットの効果や正しい実践方法を、実際に試した人の口コミも一緒に紹介しました。カロリーメイトは、栄養バランスやカロリーを調整する意味でダイエットに上手に活用すれば、ダイエット成功の助けになりそうです。カロリーメイトダイエットを正しい方法で実践し、ダイエットを成功させましょう。

関連する記事