りんごを毎日食べ続けた結果|痩せた?口コミを元に驚きの効果を紹介!

りんごを食べ続けるとどうなるか知っていますか?結果に驚きです。今回は、毎日りんごを食べ続けた結果のメリット・デメリットを紹介します。りんごを食べ続けた人の口コミや、栄養を効率よく取る食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 毎日りんごを食べ続けた結果は?
  2. 毎日りんごを食べ続けた人の口コミ
  3. りんごを食べ続けた結果のメリットとは?
  4. ①ダイエット効果が見込める・痩せる
  5. ②コレステロール値が下がる
  6. ③便秘が解消される
  7. ④疲労が改善される
  8. ⑤血圧上昇を抑えてくれる
  9. ⑥美肌効果がある
  10. りんごを食べ続けた結果のデメリットとは?
  11. ①りんごをただ食べ続けるだけでは痩せない
  12. ②食べ過ぎると下痢・腹痛の原因になる
  13. りんごの栄養価をより摂れる食べ方は?
  14. りんごは加熱せずに生のまま食べる
  15. りんごの栄養を効率よく摂るレシピを紹介!
  16. ①りんごと玉ねぎのジュース
  17. ②りんごと春菊のサラダ
  18. ③生りんごトースト
  19. りんごを毎日食べてみよう

毎日りんごを食べ続けた結果は?

りんごが好きな人のなかには毎日食べている人もいるようですが、りんごを毎日の生活に取り入れると体にどのような変化が起こるのでしょうか。ここでは、毎日りんごを食べ続けた人の口コミを紹介するので、参考にしてください。

毎日りんごを食べ続けた人の口コミ

毎日りんごを食べ続けた人の口コミによると、体重の減少などのダイエット効果が得られるだけでなく、健康効果を実感した意見もあります。りんごには果糖が含まれており糖質が高い果物ですが、食べ方によっては食べ続けても太るどころか痩せることもあるようです。また、夕食の置き換えとしてりんごを食べ続けた結果、体重が落ちた人もいます。

りんごを食べ続けた結果のメリットとは?

りんごを食べ続けた結果、どのようなメリットが期待できるのでしょうか。ここでは、毎日りんごを食べ続けることで得られる健康効果を紹介します。

①ダイエット効果が見込める・痩せる

毎日りんごを食べ続けると、体重が落ちやすくなりダイエット効果が期待できます。りんごに含まれるペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収するため満腹感が持続するのが特徴で、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。また、りんごに含有される不溶性食物繊維であるセルロースは、脂肪や糖が体内に吸収されるのを抑制する作用がある栄養素です。

また、りんごにはプロシアニジンと呼ばれるポリフェノールが含まれており、内臓脂肪の燃焼作用が見込めます。りんごに含まれるペクチンやセルロース、プロシアニジンの効能によって、より高いダイエット効果が期待できます。より体重を落としてダイエット効果を得たい場合は、夕食をりんごに置き換えるとよいでしょう。

②コレステロール値が下がる

りんごを毎日の食生活に取り入れると、コレステロールを下げる効果が期待できます。アメリカのオハイオ州立大学の調査によると、1ヶ月りんごを毎日食べ続けた結果、悪玉コレステロールが4割減少することが明らかになりました。

これは、りんごに含まれる水溶性食物繊維であるペクチンが、体内のコレステロールを吸収して体外への排出を促す作用があるためです。また、りんごに含有されるプロシアニジンにも悪玉コレステロールを低下させる作用があるため、ペクチンとの相乗効果によってコレステロール値の改善効果が期待できるでしょう。

③便秘が解消される

りんごは水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消に役立つ果物です。水溶性食物繊維であるペクチンは腸内で水を吸収して便を柔らかくする作用があり、不溶性食物繊維であるセルロースは便の量を増やす働きがあります。また、りんごに含まれる有機酸の一種であるリンゴ酸やクエン酸には、腸を刺激して蠕動運動を促す作用のある栄養素です。

りんごの2つの食物繊維や有機酸によって、便秘の解消効果が期待できます。便秘が解消されると代謝がよくなるため、ダイエット効果も見込めます。

④疲労が改善される

りんごに含まれるリンゴ酸やクエン酸には、疲労の改善効果があります。人間が運動をしたりストレスを感じたりすることで疲れを感じるのは、細胞が酸素不足になって疲労物質の一種である乳酸が増加するためです。クエン酸やリンゴ酸にはこの乳酸を分解する作用があるため、りんごを食べることで疲れにくくなるうえに疲労の回復を促す効果が期待できます。

そのため、職場や学校から帰宅した後の夕食にりんごを食べると、疲れが取れやすくなるでしょう。

⑤血圧上昇を抑えてくれる

りんごに含まれているカリウムやアントシアニンには、血圧の上昇を抑制する働きがあります。カリウムは体内の余分なナトリウムと結合して体外へ排出し、血圧を低下させる作用があるのが特徴です。また、アントシアニンには血圧を上げる酵素の活動を抑制する働きがあるため、血圧の上昇を抑える効果が見込めます。

⑥美肌効果がある

りんごを毎日食べ続けることで、美肌効果も期待できます。りんごに含まれる食物繊維であるペクチンの作用によって腸内環境が改善すると、肌のトラブルを解消して肌を健やかに保つ効果が期待できます。また、りんごに豊富に含まれるビタミンCは、肌のしみやニキビを改善するうえに肌のつややはりを保つ働きがあるのが特徴です。

さらに、プロシアニジンの抗酸化作用によってアンチエイジング効果が期待でき、クエン酸が新陳代謝を高めることで肌の再生を促します。こうした成分の相乗効果によってりんごを食べることで美肌効果が狙えるため、美しくなりたい女性は積極的に取り入れるとよいでしょう。

(*りんごのダイエット効果やその他の効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

りんごダイエットに効果ある?正しいやり方は?痩せた口コミやレシピのおすすめなど紹介!
りんごの栄養素と効能は?皮付き・なしで比較!成分を増幅させる方法も紹介!

りんごを食べ続けた結果のデメリットとは?

毎日りんごを食べ続けるとダイエットや健康によい効果が期待できますが、食べ方を間違うことで望まない結果が出る可能性もあります。ここでは、りんごを食べ続けた結果として起こるデメリットを紹介します。

①りんごをただ食べ続けるだけでは痩せない

りんごをただ食べ続けるだけでは、痩せることはできません。りんごは糖質が高い果物なので、りんごだけを食べ続けた結果、糖質の摂り過ぎによって太る恐れがあります。りんごを夜の夕食の際に食べるのは問題ありませんが、就寝前に食べるとりんごの果糖が脂肪として蓄積されやすくなり、体重増加に繋がるリスクがあります。

②食べ過ぎると下痢・腹痛の原因になる

りんごを食べ過ぎた結果、下痢や腹痛の原因となることがあります。これは、りんごに含まれる水溶性食物繊維の一種であるペクチンに、便に水分を取り込んで柔らかくする作用があるためです。これを適量摂ると便秘の解消に役立ちますが、摂取し過ぎると便が過剰に柔らかくなって下痢や腹痛を引き起こす恐れがあります。

このような副作用を避けるためにも、りんごを食べる量は果物の1日の摂取量の目安である150g~200g程度に留めるようにしましょう。

(*りんごを食べ過ぎるデメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

りんごを食べ過ぎると太る?腹痛・便秘の原因に?1日の適量も紹介!

りんごの栄養価をより摂れる食べ方は?

りんごを食生活に取り入れながら健康効果を得たい場合は、食べ方に工夫をする必要があります。ここでは、りんごの栄養成分を効率よく摂取できる食べ方を紹介します。

りんごは加熱せずに生のまま食べる

りんごの栄養素を無駄なく摂取するためには、加熱せずに生のまま食べるのがおすすめです。りんごの皮の部分に多く含まれるプロシアニジンは、加熱すると減少するのが特徴です。りんごの皮を剥かずに生のままで食べると、プロシアニジンを効率よく摂取することができます。

また、りんごを切った後に時間を置いて食べるとプロシアニジンの抗酸化力が低下するため、切った後はすぐに食べるのがおすすめです。

りんごの栄養を効率よく摂るレシピを紹介!

りんごの栄養を効率よく摂るためには、生のまま食べるのが理想です。しかし、生のりんごを食べ続けると飽きて続けにくくなる場合があります。ここではりんごを生活に無理なく取り入れられるうえに、栄養を効率よく摂れるレシピを3つ紹介します。

①りんごと玉ねぎのジュース

出典:https://cookpad.com/recipe/5261204

皮つきのままのりんごと生の玉ねぎを攪拌して作るジュースは、朝食代わりとしても最適なメニューです。粗く切った玉ねぎを30分ほど常温において空気にさらすことで、辛味が和らいで飲みやすくなります。少量の塩を加えると、りんごの甘みが引き立ちます。

生玉ねぎとリンゴのジュース by 信子さん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

②りんごと春菊のサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/6705106

りんごと春菊をざく切りにしてから調味料と合わせて作る、サラダのレシピです。塩麹と酢とオリーブオイルを使ったドレッシングで和えるためさっぱりとした味わいに仕上がり、夕食にも取り入れやすいでしょう。りんごを皮付きで使うことで、歯ごたえも楽しめます。

生なら苦くない!?春菊とリンゴのサラダ by ちゃりぃ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

③生りんごトースト

出典:https://cookpad.com/recipe/1734310

焼いた食パンにスライスしたりんごを乗せて、マヨネーズをかけて仕上げたトーストのレシピです。りんごの甘味とマヨネーズの酸味のバランスがよく、飽きずに食べられるため普段の生活に取り入れやすいでしょう。トーストにバターを塗っても、美味しくいただけます。

生りんごトースト by tomosato 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

りんごを毎日食べてみよう

りんごは糖質が高いため毎日食べると太るイメージがありますが、毎日適量を食べ続けると健康効果が期待できます。また、りんごを夕食の置き換えとして食べると摂取カロリーが抑えられるため、体重が減りやすくなりダイエット効果も見込めます。正しい方法でりんごを生活に取り入れて、健康的な毎日を送りましょう。

関連する記事