空腹でも食べたいものがない原因は?対処法ある?病気の可能性も紹介!

食べたいものがない・わからないと悩んでいませんか?少しでも食べられるものを、見つけたいところです。今回は、食べたいものがない時の原因や対処法に加え、食べ物のおすすめランキングや病気の可能性を紹介します。妊娠中の対処法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. お腹は空くけど食べたいものがない・わからない…。
  2. 食べたいものがないと感じる原因とは?
  3. ①普段から食べたいものを我慢しすぎている
  4. ②人の行動に合わせて自分が動いている
  5. ③日常生活で食べ物を思い浮かべることが減っている
  6. ④生活習慣が不規則になっている
  7. ⑤日常生活でストレスを感じすぎている
  8. 食べたいものがないと感じる時の対処法は?
  9. ①賞味期限が近い食材・食品を食べる
  10. ②料理レシピ・写真を見て食欲を湧かせる
  11. ③コンビニ・スーパーで食べたいと思うものを探す
  12. ④誰かと一緒に食べる
  13. ⑤普段作らない豪華な料理を作る
  14. ⑥料理ルーレットを使う
  15. 食べたいものがない時の食べ物のおすすめランキングを紹介!
  16. 第10位:ヨーグルト
  17. 第9位:ゼリー
  18. 第8位:バナナ
  19. 第7位:スープ
  20. 第6位:ハンバーグ
  21. 第5位:焼肉
  22. 第4位:ピザ
  23. 第3位:パスタ
  24. 第2位:サラダ
  25. 第1位:寿司
  26. 妊娠中に食べたいものがない時はどうすればいい?
  27. ①無理して食べずに好きな時に食べる
  28. ②食べない期間が続いた場合は逆に何かを食べてみる
  29. 妊娠中の食べ物のおすすめ
  30. 食べたいものがないのはうつ病の可能性もある?
  31. うつの症状の一つに「食欲不振」がある
  32. 食べたいものがないときは直感で探そう!

喉ごしのよいゼリーも食欲不振でも体調不良でも、食べやすいでしょう。熱が高い時などは冷やしたゼリーが食べやすいと考えられ、フルーツが入ったものを選べば栄養補給にも繋がります。甘いものや酸味のあるものなど、味のバリエーションも豊富です。ゼリーは見た目も華やかなので、目で楽しむこともできます。

第8位:バナナ

食欲不振でも体調不良でも食べやすいものといえば、バナナです。そのまま食べても問題ありませんが、ヨーグルトに入れたりジュースにしたりしても美味しいです。バナナには様々な栄養成分が含まれているので、手早くエネルギーを補給したい時にもおすすめの食べ物です。

第7位:スープ

咀嚼する元気もないほど食欲不振あるいは体調不良の時には、スープを食べるのもおすすめです。スープは具材や味付けによってバリエーションも豊富で、近年はインスタントやフリーズドライでも美味しい商品が販売されています。そうしたものをストックしておき、食事代わりにするのが最適です。

第6位:ハンバーグ

ハンバーグはソースによって味のバリエーションもあるので、いつもと違うレシピで料理することで食欲が湧いてくる可能性があります。また、コンビニでも美味しいハンバーグが販売されているので、料理する気力がなくてもすぐに食べられます。

第5位:焼肉

食欲不振な時には、焼肉の匂いが食欲を喚起してくれるほか、肉によって味が異なるので飽きずに食べられます。また、焼肉は1人より大勢で食べる方が美味しく感じるので、友人や家族を誘って食べるとより食欲が刺激されると考えられます。

第4位:ピザ

ピザは1枚で複数の味を楽しめるものも多く、料理をする手間を省きたい時に配達を頼むのが向いています。料理が好きな人や料理をしたい気分のときには、自宅にある食材でピザを作るのもおすすめです。トマトやバジルなど彩りのよい野菜を使うと、目も楽しめる一品になります。

第3位:パスタ

パスタは自宅でも手軽に作れるうえ、スーパーやコンビニで様々なパスタソースが販売されているので、味のバリエーションも豊富です。近年はパスタを宅配してくれる店も増えているので、その時の気分で自分で作らないメニューを選ぶと食欲が湧きそうです。

第2位:サラダ

関連する記事