オールブランは糖質制限向き?GI値が低い?カロリー等も比較しつつ紹介!

オールブランの糖質量を知っていますか?多いのでしょうか?今回は、オールブランの糖質・カロリーをシリーズ別や<フルーツグラノーラ・オートミール>と比較し、糖質制限向きの理由を紹介します。糖質制限向きの食べ方・レシピや商品おすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オールブランの糖質は多い?少ない?
  2. オールブランの糖質やカロリーはどのくらい?
  3. オールブランの糖質・カロリーをシリーズ別に比較
  4. オールブランの糖質・カロリーを他のシリアルと比較
  5. オールブランのカロリーを消費するのに必要な運動量
  6. オールブランが糖質制限向きと言われる理由は?
  7. ①オールブランは糖質制限向きのアレンジをしやすい
  8. ②オールブランは低GI値食品である
  9. ③オールブランの1食あたりの糖質量は基準を下回っている
  10. オールブランのダイエット効果とは?
  11. オールブランの糖質制限向きの食べ方・ポイントは?
  12. ①食べるタイミングは夕食がおすすめ
  13. ②ご飯(白米)の代わりにする
  14. ③間食として食べる
  15. ④1食まるまる置き換える
  16. ⑤肉料理のかさ増しに使う
  17. ⑥ただ食べるだけでなく運動もする
  18. ⑦食べ過ぎない
  19. オールブランの糖質制限向きレシピを紹介!
  20. ①卵のオールブラン挟み焼き
  21. ②オールブランヨーグルト
  22. ③オールブランカツ
  23. オールブランの糖質ゼロ・オフ商品はある?
  24. ①ケロッグ オールブラン ブランリッチ 235g ×6袋(2,161円)
  25. ②ケロッグ オールブラン ブランフレーク 435g ×6袋 (2,808円)
  26. ③ケロッグ オールブラン フルーツミックス 420g ×6袋(3,091円)
  27. オールブランで上手に糖質制限しよう

ケロッグ株式会社からは5種類のオールブランが販売されていますが、オールブランの糖質ゼロ・オフ商品は販売されていません。以下では、通常のオールブランの商品を3つ紹介します。

①ケロッグ オールブラン ブランリッチ 235g ×6袋(2,161円)


*購入サイト|楽天市場*
ケロッグ オールブランブランリッチ 235g 12袋入

オールブランブランリッチ235gが6袋入った商品です。約35食分なので、1日1食40gを毎日食べた場合でも1ヶ月ほど持ちます。1食40gあたり約62円なので、コストをかけずにオールブランを取り入れたい人におすすめです。

②ケロッグ オールブラン ブランフレーク 435g ×6袋 (2,808円)


*購入サイト|楽天市場*
[ケロッグ]オールブラン ブランフレーク 250g【6個セット】

オールブランブランフレークが約43食分入っている商品です。ほどよい甘味があり歯ごたえのある食感が特徴で、ヨーグルトや牛乳などをかけるだけでも美味しく食べられます。シンプルな味わいのフレークタイプなので、アレンジの幅が広がります。

③ケロッグ オールブラン フルーツミックス 420g ×6袋(3,091円)


*購入サイト|楽天市場*
ケロッグ オールブラン フルーツミックス 徳用 420g×6袋

オールブランフルーツミックスが約42食分入っている商品です。レーズンやクランベリー、イチゴのドライフルーツが入っており、とても食べやすいシリーズです。ほのかな甘みのブランフレークに食物繊維が豊富なファイバースティックを加えているため、高い便秘の解消効果が期待できます。

オールブランで上手に糖質制限しよう

オールブランは食物繊維が豊富に含まれている低GI値食品なので、糖質制限ダイエットに向いています。しかし、食べ方を間違えると肥満の原因になるので、食べ方には工夫が必要です。ご飯に置き換えたり肉料理のかさ増しに使ったりなどしてオールブランを取り入れて、上手に糖質制限をしましょう。

関連する記事