豆腐ハンバーグのカロリー・糖質は?ダイエット向きにカロリーオフする方法も紹介!

【管理栄養士監修】豆腐ハンバーグのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、豆腐ハンバーグ(1個)のカロリー・糖質量を普通のハンバーグと比較しながら紹介します。豆腐ハンバーグのカロリーを消費に必要な運動量や、ダイエット向けにカロリーオフする方法・糖質制限におすすめの具材なども紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. 豆腐ハンバーグのカロリー・糖質量は?
  2. 豆腐ハンバーグ(1個)のカロリー・糖質量
  3. 豆腐ハンバーグ(100g)のカロリー・糖質量を普通のハンバーグなどと比較
  4. 豆腐ハンバーグ(1個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. 豆腐ハンバーグのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  6. ①豆腐の割合を増やす
  7. ②焼く時に油を使用しない
  8. ③あんかけを使用しない
  9. 豆腐ハンバーグは糖質制限に使える?
  10. 糖質制限におすすめの具材
  11. 糖質制限で避けるべき具材
  12. 豆腐ハンバーグの太りにくいヘルシーな食べ方は?
  13. ①サイドのご飯の量に気を使う
  14. ②ひじきなどの具材でボリュームアップさせる
  15. 豆腐ハンバーグを活用してダイエット

豆腐ハンバーグのカロリー・糖質量は?

ヘルシーな豆腐からつくる豆腐ハンバーグは、お肉のハンバーグよりも太りにくいイメージを持つ方も多いでしょう。実際には、豆腐ハンバーグのカロリー・糖質量はどれほどなのでしょうか?

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

豆腐ハンバーグ(1個)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
豆腐ハンバーグ(1個) 231kcal 4.9g 10%
豆腐ハンバーグ(100g) 124kcal 2.6g 5%

1個当たりの材料
・木綿豆腐75g
・鶏ひき肉50g
・玉ねぎ22g
・片栗粉2g
・塩2g
・胡椒1g
・卵30g
・サラダ油3g

上記は、100g当たりの豆腐ハンバーグのカロリーなどと、1個当たりの数値、材料などを記載した物です。豆腐ハンバーグには木綿豆腐が多く使用されており、肉も鶏肉が使用されるので比較的ヘルシーな食べ物であることが分かります。使用する調味料を工夫すれば、よりカロリーカットすることも出来るでしょう。

竹本友里恵

管理栄養士

豆腐ハンバーグ は、低カロリー・高タンパク質・低糖質とダイエットしてる方にも優しい料理です。よりヘルシーに作るには鶏のひき肉がオススメですが、火を通すとギュッと縮んで硬くなってしまいます。対策方法として、冷たい状態の鶏ひき肉をよく練っておき、絹ごし豆腐など水分を含んだものを一緒に混ぜると柔らかくなります。

(*豆腐のカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

豆腐(絹ごし・木綿)のカロリーや糖質は?高タンパク質でダイエット効果あり?

豆腐ハンバーグ(100g)のカロリー・糖質量を普通のハンバーグなどと比較

カロリー 糖質 タンパク質
豆腐ハンバーグ 124kcal 2.6g 10.5g
おからハンバーグ 139kcal 3.1g 10.3g
ハンバーグ 223kcal 12.3g 13.3g
(100gあたり)

豆腐ハンバーグと、その他ハンバーグとのカロリーなどを比較してみましょう。豆腐同様に大豆から出来た、ヘルシーなおからハンバーグとはあまり数値に差は無い様です。

ただ、お肉から出来たハンバーグと比較すると、カロリー・糖質量は大幅に少なくなっています。カロリーは半分ほど、糖質量は1/5となっているので、ダイエット中の場合、肉のハンバーグよりも豆腐ハンバーグを選びましょう。

豆腐ハンバーグ(1個)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 87分
ジョギング 52分
自転車 33分
ストレッチ 104分
階段登り 29分
掃除機かけ 74分

上記は、豆腐ハンバーグ1個分である231kcalを消費するのに必要な運動時間の一覧です。お肉のハンバーグに比べてヘルシーな豆腐ハンバーグではありますが、1個分を消費するのに自転車なら33分、階段上りなら29分程の運動量が必要になります。

消費出来ない量では無いので、買い物や通勤の際に自転車を使用したり、意識的に運動量を増やすとよいでしょう。外に出かけられない方なら、階段上りを暫く行うだけでもカロリーを消費することができます。

豆腐ハンバーグのダイエット向けにカロリーオフする方法は?

低カロリーな豆腐ハンバーグは、ダイエット中に活用したいといった方も多いでしょう。豆腐ハンバーグをよりダイエット向きにするには、どういった方法があるのでしょうか?

①豆腐の割合を増やす

自分で豆腐ハンバーグを作るなら、豆腐の割合を多くして作るのがおすすめです。肉は高カロリーで脂質も多いので、大豆から作られたヘルシーな豆腐を多くすればその分ダイエット向きのハンバーグを作る事が出来ます。味わいもさっぱりするので、いつもとは違った味わいのハンバーグを楽しみたい時にもピッタリです。

関連する記事

×