冷凍食品が体に悪いとされる理由は?購入時と活用法の注意点を紹介!

冷凍食品は体に悪いと良く言われますが本当でしょうか?今回は、<添加物>など冷凍食品が体に悪いと言われている原因・デメリットや、冷凍食品を購入する際に気をつけるべきことを体に悪い商品ランキングTOP3とともに紹介します。冷凍食品のメリットや、無添加物で体に優しい冷凍食品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冷凍食品が体に悪いのは本当?毎日食べ続けると健康に悪いの?
  2. 冷凍食品が体に悪いと言われている理由は?デメリットは?
  3. ①食品添加物が多いイメージ
  4. ②生物と比較して栄養価が劣るイメージがある
  5. ③原材料に中国産のものが多い
  6. ④味付けが全体的に濃いめ
  7. ⑤冷凍食品だけでは栄養が偏りがち
  8. 冷凍食品を購入・使う際は何に気をつけるべき?
  9. ①なるべく添加物が含まれていないものを選ぶ
  10. ②原材料が国産と明記されている商品を選ぶ
  11. ③一汁三菜の献立を意識して活用する
  12. 冷凍食品の体に悪い商品ランキングTOP3を見てみると…
  13. 3位:ピッツァ&ピッツァ
  14. 2位:牛カルビ マヨネーズ
  15. 1位:大盛り 和風たらこ
  16. ただ冷凍食品はデメリットばかりではない!
  17. ①保存料を使う必要がない
  18. ②着色料が必要ない
  19. ③旬の時期の栄養・味が良い状態を保つことができる
  20. 冷凍食品の無添加な体に優しい商品も紹介!
  21. ①惣菜 おかわり 鶏の唐揚げ(320円)
  22. ②オーガニック ブロッコリー (158円)
  23. ③秋川牧園のチキンカツ(和風にんにく醤油風味)(572円)
  24. 冷凍食品が体に悪いかは使い方が重要

*購入サイト|楽天市場*
【冷凍】【秋川牧園の冷凍食品】チキンカツ(和風にんにく醤油風味)200g(未調理)

鶏の飼育方法にもこだわりのある農園から発売されている美味しいチキンカツの冷凍食品です。中国産ではなく国産の鶏肉で、抗生物質を使用せず、非遺伝子組み換えの植物性飼料で育てられているので食の安全に関心がある人におすすめです。フライパンで温めるだけで美味しく食べられるので便利で、手軽にボリュームのあるおかずが作れます。

冷凍食品が体に悪いかは使い方が重要

冷凍食品は体に悪いイメージがありますが、近年は色々な商品が発売されていて健康を害さないものや安全に食べられるものも増えています。中には添加物が多い食品や中国産で安全性が担保されにくい食品もありますが、上手に取り入れれば便利で健康的な献立も作れるので、うまく活用しましょう。

関連する記事

×