冷凍ブルーベリーは一日何粒まで?摂取量の目安や効果的な食べ方を紹介!

冷凍ブルーベリーは一日何粒まで食べてOKか知っていますか?今回は、冷凍ブルーベリーが一日何粒まで食べてOKかを栄養や効果・効能、効果的な食べ方とともに紹介します。冷凍ブルーベリーの食べ過ぎによる症状やレシピ、おすすめ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冷凍ブルーベリーは一日何粒が目安?毎日でもOK?
  2. 冷凍ブルーベリーの一日の摂取量は100g(60〜200粒)が目安
  3. 冷凍ブルーベリーの効果的な食べ方は?
  4. ①一日数回に分けて少しずつ摂取する
  5. ②他の食材と組み合わせて食べる
  6. ③毎日継続的に食べる
  7. 冷凍ブルーベリーの栄養素や効果・効能は?生よりもアップ?
  8. そもそもブルーベリーは冷凍すると栄養価がアップする
  9. ①美肌など美容効果
  10. ②目の疲労回復・視力低下防止
  11. ③がん・生活習慣病の予防
  12. ④糖質が低くダイエット向き
  13. ただ冷凍ブルーベリーの食べ過ぎは体に悪い?
  14. 冷凍ブルーベリーのおすすめのレシピは?
  15. ①冷凍ブルーベリーとバナナのスムージー
  16. ②冷凍ブルーベリーパイ
  17. ③レンジで作るブルーベリージャム
  18. 冷凍ブルーベリーのおすすめ商品を紹介!
  19. ①冷凍ブルーベリー 1kg 山形産 完熟
  20. ②KIRKLAND オーガニック ブルーベリー 1.36Kg 【冷凍】
  21. ③北海道農家直送 冷凍ブルーベリー1000g×2P(2kg)
  22. 冷凍ブルーベリーは一日何粒までOKか知っておこう

冷凍ブルーベリーは一日何粒が目安?毎日でもOK?

皮ごと食べられて種もなく、好きな時に好きな量を食べられる冷凍ブルーベリーは、とても手軽なフルーツです。しかも、スーパーやコンビニで通年売られており、旬を気にせず気軽に手に入れられます。健康にも良いといわれる冷凍ブルーベリーは、一日何粒食べればいいのでしょうか。毎日食べてもいいのでしょうか。以下に、具体的な目安を説明します。

冷凍ブルーベリーの一日の摂取量は100g(60〜200粒)が目安

農林水産省の指針(※)では、健康的な果物摂取目標量は一日当たり可食部で200gです。冷凍ブルーベリー一粒は約1gなので、60~200粒が冷凍ブルーベリーの一日の摂取量の目安といえます。ちなみに、冷凍ブルーベリー100gはどのくらいかというと、お米の計量カップ(180ml)一杯分です。

果物の好適摂取量についての研究では、特に、総死亡、心血管・脳血管疾患のリスク低下と強い関連があることが示され、疾病予防のために果物を200〜300g摂取することが推奨されています。

冷凍ブルーベリーの効果的な食べ方は?

冷凍ブルーベリーは粒が小さいため解凍も早く、また、凍ったままでもシャリシャリとおいしく食べられます。いつでも、どんなタイミングでも食べることができる冷凍ブルーべリーですが、効果的な食べるタイミングや食べ方はあるのか以下で説明します。

①一日数回に分けて少しずつ摂取する

冷凍ブルーベリーには、ビタミンC、ポリフェノールといった抗酸化作用のある栄養素が多く含まれています。しかし、これらの栄養素は水溶性で、成分が体内で有効に働く時間は3~4時間程度です。したがって、抗酸化作用などを長時間維持するために、冷凍ブルーベリーは一度にたくさん食べるのではなく、一日数回に分けて少しずつ摂取するのがおすすめです。

②他の食材と組み合わせて食べる

冷凍ブルーベリーは、同じく抗酸化物質を多く含む緑黄色野菜や果物と一緒に食べると効果的です。例として、以下のような食材と組み合わせて食べるのがおすすめです。

・ほうれん草
・ナス
・セロリ
・りんご
・さくらんぼ
・オレンジ
・マンゴー 

サラダやデザートとして組み合わせるほか、緑黄色野菜と一緒にスムージーにするのもおすすめです。また、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは乳酸菌の働きを助ける働きがあります。ヨーグルトと組み合わせて食べれば、さらに乳酸菌の働きを効果的にすることができます。

③毎日継続的に食べる

冷凍ブルーベリーは、健康的な摂取量の範囲内であれば毎日食べても問題ありません。ブルーベリーを毎日食べ続けた結果、心臓血管病・高血圧の予防、LDLコレステロールの酸化防止に役立ったという研究結果もあります。ただし、冷凍ブルーベリーに限らず果物は食べすぎると胃の調子を悪くすることがあるので注意してください。

(*ブルーベリーを毎日食べ続けた効果について、詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください。)

ブルーベリーを毎日食べ続けた結果|効能や効果的な食べ方を口コミとともに紹介!

冷凍ブルーベリーの栄養素や効果・効能は?生よりもアップ?

冷凍ブルーベリーにも以下のような健康効果のある栄養素が含まれています。

・アントシアニン
・食物繊維
・ビタミンE
・ビタミンC 
・βカロテン
・亜鉛、マンガン、マグネシウムなどミネラル


ブルーベリーは、目に良いだけでなく、スーパーフードと呼ばれるほど様々な栄養成分を含んだフルーツです。次項からは、冷凍ブルーベリーに含まれる代表的な栄養素の具体的な効果・効能を説明します。

そもそもブルーベリーは冷凍すると栄養価がアップする

関連する記事