グミのカロリーは高くて太る?太らない?ダイエット向きの選び方も紹介!

【管理栄養士監修】グミのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、市販グミのカロリー・糖質量を他のスナック類と比較しながら紹介します。グミ(1袋)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向けの選び方にくわえ、太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 石川桃子
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。...
Twitter HP
神奈川県川崎市内の歯科医院で管理栄養士として勤務。歯科栄養という新たな分野を様々な方に知っていただくために活動しております。歯スティバルという歯科イベントにて講師を務めさせていただきました。分子整合栄養学を学び、予防歯科には欠かせない食事をお子様やご高齢の方と様々な方への食事・栄養指導を行なっております。

目次

  1. グミのカロリーは高い?太る?
  2. グミ【市販】のカロリー・糖質
  3. グミのカロリー・糖質を他のお菓子と比較
  4. グミ(1袋)のカロリー消費に必要な運動量
  5. グミが太りやすいと言われる理由は?
  6. グミの主成分が水飴であるため
  7. グミをダイエット向けに選ぶポイントは?
  8. ①硬くてよく噛める
  9. ②食物繊維入り
  10. ③鉄分が豊富に含まれている
  11. ④ビタミン入り
  12. グミの太りにくい食べ方は?
  13. ①夜に食べない
  14. ②空腹状態で食べない
  15. グミのカロリーオフな商品のおすすめ
  16. ①ぐーぴたっダイエットプラスグミグレープ(92.5kcal)
  17. ②DHC おなか満足グミ(98kcal)
  18. ③忍者めし(66kcal)
  19. グミのカロリーに注意して食べよう

*購入サイト|楽天市場*
味覚糖 忍者めし 梅かつお味 10入

和歌山県田辺市産の南高梅を使用したハードグミで、噛めば噛むほど味が染み出します。カロリー 66kcal、糖質約20gと低めで、一袋あたりの量も20gと少なく小腹が空いた時の間食としてとてもおすすめです。

グミのカロリーに注意して食べよう

グミは噛みごたえがありダイエット中の間食として向いています。しかしグミは水飴で出来ており、太る原因である糖質が多く含まれるお菓子です。種類や量、食べる時間帯などに注意して食べましょう。

関連する記事

×