こんにゃくゼリーは太る?カロリーゼロでも注意?食べ方や商品のおすすめも紹介!

こんにゃくゼリーは太るか知っていますか?カロリーゼロでも注意が必要です。今回は、〈食べ過ぎ〉などこんにゃくゼリーで太る理由を、太るのを避けるダイエット向きな食べ方とともに紹介します。こんにゃくゼリーを適量食べた場合の効果や、寒天ゼリーなどダイエットにおすすめな商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. こんにゃくゼリーは太る?理由は?
  2. ①こんにゃくゼリーのカロリー・糖質は案外高い
  3. ②噛まないため食べ過ぎてしまいやすい
  4. カロリーゼロのこんにゃくゼリーなら太らないのも嘘?なぜ太るの?
  5. カロリーゼロのこんにゃくゼリーでも糖質が多い
  6. こんにゃくゼリーで太るのを避けるダイエット向きの食べ方は?
  7. ①食べる量は小分けタイプで1日2〜3個まで
  8. ②間食やおやつとして食べる
  9. ③よく噛んで食べる
  10. こんにゃくゼリーを適量食べた場合の効果は?ダイエット向き?
  11. 寒天ゼリーなどダイエットにおすすめなゼリー商品も紹介!
  12. ①寒天のジュレ フルーツミックス
  13. ②贅沢みかんのミルク寒天
  14. ③カロコリ!寒天
  15. こんにゃくゼリーで太る理由を押さえよう

こんにゃくゼリーは太る?理由は?

ダイエット中に間食や食事代わりにこんにゃくゼリーを取り入れる人も多いかもしれません。こんにゃくゼリーは太るといった噂もありますが本当でしょうか。低カロリーでヘルシーなイメージのこんにゃくゼリーが太る理由や含まれるカロリー・糖質を詳しく説明します。

①こんにゃくゼリーのカロリー・糖質は案外高い

1個あたり カロリー 糖質
マンナンライフ「蒟蒻畑」(1個:25g)) 25kcal 6.2g
ララクラッシュ(1個:24g) 8kcal 2.5g
ぷるんと蒟蒻ゼリー(1個:20g) 13kcal 3.2g
雪国アグリこんにゃくゼリー(1個:18g) 18kcal 4.1g
たらみのおいしいこんにゃくゼリー(1個:150g) 44kcal 8.4g

ヘルシーでダイエット向きのイメージがあるこんにゃくゼリーの糖質は以外に高いことが分かります。糖質の過剰摂取することで、以下のような症状が起こるため注意が必要です。

・肥満
・糖尿病
・免疫力低下
・うつ病

糖質オフダイエットが人気なことから分かるように、糖質の過剰摂取は肥満に繋がります。こんにゃくゼリーは糖質だけでなく、カロリーも含まれているため食べ過ぎるとカロリーオーバーで太ることも考えられるため、適量を守ることや食べ方、タイミングなども気を付けましょう。

ダイエット以外でも、糖質の過剰摂取で糖尿病やうつ病などの病気を引き起こす可能性もあるため、食べ過ぎには注意が必要です。

②噛まないため食べ過ぎてしまいやすい

間食などでこんにゃくゼリーを食べていると、食べやすく飲みこみやすいため、あまり噛まずに食べ過ぎてしまっていることがあります。噛まないことで満腹感も出にくく、つい食べ過ぎてしまいカロリーや糖質を思っている以上に摂取してしまっている可能性もあります。

カロリーゼロのこんにゃくゼリーなら太らないのも嘘?なぜ太るの?

カロリーゼロと記載されたこんにゃくゼリーも数多く販売されていますが、カロリーゼロなら太らないというのは本当なのでしょうか。販売されているゼロカロリー商品のカロリーと糖質を紹介しながら、詳しく説明します。

カロリーゼロのこんにゃくゼリーでも糖質が多い

1個あたり カロリー 糖質
ぷるんと蒟蒻ゼリーカロリーゼロ(1個:18g) 0kcal 1.6g
こんにゃくパークBIGカロリー0糖質オフ(1個:280g) 0kcal 5.4g
たらみ濃いりんご蒟蒻ゼリー(1個:150g) 0kcal 10.2g

上記の表を見ると、どの商品もカロリーはゼロですが糖質は含まれていることがわかります。カロリーゼロの商品には人工甘味料を使用することが多く、通常の商品よりも甘みがあるだけでなく依存性が高くなりやすいとも言われています。また、カロリーゼロというのは、100gあたり5kcal以下のものを指しているため、実際に0kcalではないこともあるのです。

カロリーは低くてもゼロではなく、糖質も高いためこんにゃくゼリーを食べることが太る原因になる可能性もあります。

(*ゼロカロリーゼリーの太る原因について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ゼロカロリーゼリーで太るは嘘?本当?ダイエット向きの食べ方も紹介!

こんにゃくゼリーで太るのを避けるダイエット向きの食べ方は?

こんにゃくゼリーで太るのを避けるためには、どのように食べるのが良いのでしょうか。食べ過ぎてしまった時の症状と一日の適正量、ダイエット向きの食べ方について詳しく説明します。

①食べる量は小分けタイプで1日2〜3個まで

こんにゃくゼリーを食べ過ぎると以下のような症状が出ることがあるため注意が必要です。

・消化不良
・下痢
・腹痛

こんにゃくゼリーには食物繊維が豊富に含まれているため、摂取しすぎると消化不良を起こして下痢や腹痛を引き起こすことがあります。適量であれば便秘解消に繋がりますが、元々お腹が緩くなりやすい人などは症状が出やすいため特に注意が必要です。こんにゃくゼリーを食べるときは、小分けタイプのものを1日2~3個程度にしておくのが良いでしょう。

(*こんにゃくゼリーの食べ過ぎについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×