大根の葉の注意点4つ!食べ過ぎは危険?毒・シュウ酸や農薬の安全性も紹介!

大根の葉の危険性や注意点を知っていますか?毒はあるのでしょうか?今回は、〈シュウ酸・農薬〉など大根の葉が危険・食べ過ぎに注意と言われる理由や、〈あく抜き〉など食べる際の注意点を紹介します。大根の葉を使った美味しい食べ方や絶品レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 大根の葉は毒性の危険あり?どこまで食べられる?
  2. 大根の葉は毒はなく全部食べられる
  3. 大根の葉が危険・注意すべき理由4つ!食べ過ぎNG?
  4. 注意①シュウ酸による尿路結石
  5. 注意②ナトリウムによる生活習慣病
  6. 注意③残留農薬
  7. 注意④葉っぱがトゲトゲしている
  8. 大根の葉の食べ方・調理法の注意点は?
  9. 大根の葉は生食せずにあく抜きをしよう
  10. 大根の葉を使った美味しい食べ方・絶品レシピを紹介!
  11. ①大根の葉ふりかけ
  12. ②大根の葉の炒め煮
  13. ③塩もみ大根のお吸い物
  14. ④大根の葉のミネラルサラダ
  15. ⑤大根の葉とベーコンの混ぜご飯
  16. ⑥大根の葉の卵とじ
  17. 大根の葉に毒・危険はないが農薬に注意

栄養豊富な大根の葉ですが、シュウ酸や農薬など人体にとって危険な成分を摂取してしまうこともあるため、注意が必要です。大根の葉を食べるときの注意点と、安全に食べるためのあく抜きの方法を紹介するので参考にしてください。

大根の葉は生食せずにあく抜きをしよう

大根の葉を食べるときには、必ずあく抜きという下処理をして生食を避けることで、シュウ酸や農薬による危険を防ぐことが出来ます。

【あく抜きの手順】
1.鍋にたっぷりお湯を沸騰させて塩をひとつまみ入れる
2.大根の葉を入れ2~3分茹でる
3.茹でれたら水にさらしてしっかり絞る


上記のあく抜きをするだけで、シュウ酸や農薬を軽減させる安心して大根の葉を食べることが出来ます。茹でて水にさらすことでビタミンCが流失してしまうという欠点はありますが、それでも大根の葉は栄養豊富で様々な料理にして食べれるためおすすめです。

大根の葉を使った美味しい食べ方・絶品レシピを紹介!

大根の葉はどのようにして食べると美味しく食べることが出来るのか、おすすめの絶品レシピを6つ紹介するので参考にしてください。

(*大根の葉の人気レシピについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください)

【つくれぽ1000集】大根の葉の人気レシピ35選!殿堂入り&1位獲得などクックパッドから厳選!

①大根の葉ふりかけ

出典:https://cookpad.com/recipe/7055268

大根の葉レシピとして1位の人気メニューは、大根の葉を使って作るふりかけです。細かく刻んで醤油やみりんなどで甘辛く味付けするだけなので簡単で、ちりめんじゃこやゴマなど好みのアレンジもしやすくご飯が進みます。

大根の葉とちりめんじゃこの簡単ふりかけ by sawararara 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが364万品

②大根の葉の炒め煮

出典:https://cookpad.com/recipe/6571865

葉付きの大根が手に入った際には、大根と大根の葉の炒め煮がおすすめです。麺つゆを使用すると味付けも簡単で、美味しく仕上がります。油揚げ、すりごま、ごま油を入れることでシンプルでもコクのある味わいになります。

大根と大根の葉の炒め煮 by 小米3HRW7☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが364万品

③塩もみ大根のお吸い物

出典:https://cookpad.com/recipe/948622

あく抜きのために下茹でして使用するのが基本の大根の葉ですが、塩もみすることでもシュウ酸のあくを取り除くことが出来ます。無農薬の大根が手に入ったときには、シャキシャキの食感を楽しめるメニューに挑戦してみてください。

関連する記事

×