舞茸を毎日食べ続けた結果・メリット|口コミや効果的な食べ方も紹介!

舞茸を毎日食べ続けた結果どうなるか知っていますか?今回は、舞茸を食べ続けた場合の効果や食べ過ぎのデメリットを口コミとともに紹介します。舞茸の一日に食べる量など効果的な食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 舞茸を毎日食べ続けた結果・効果は?どうなる?
  2. 舞茸を食べ続けた人の口コミを見てみると…
  3. 舞茸を毎日食べ続けた場合の結果・メリットは?
  4. ①むくみ解消
  5. ②ダイエット効果
  6. ③抗酸化作用
  7. ④骨・歯の生成を補助する
  8. ただし舞茸の食べ過ぎはNG?
  9. 舞茸の効果を高める食べ方は?
  10. ①食べる量は1日に30~40g程度
  11. ②油と一緒に加熱調理して食べる
  12. ③食べ合わせにも気を遣う
  13. 舞茸を美味しく食べ続けられるレシピを紹介!
  14. ①舞茸の炊き込みご飯
  15. ②ボリューム満点な舞茸スープ
  16. ③鮭と舞茸のバター焼き
  17. 舞茸を食べ続ける場合は食べ方に注意しよう

舞茸を毎日食べ続けた結果・効果は?どうなる?

きのこ類の中でもダイエット効果が期待できると人気の舞茸ですが、毎日食べ続けた結果・効果はどうなのでしょうか。舞茸ダイエットを実行した人の方法や結果の体験談を紹介します。

舞茸を食べ続けた人の口コミを見てみると…

舞茸を食べ続けた結果の口コミを見ると、舞茸を食事に取り入れてすぐに結果が出るわけではありませんが、1ヶ月ほどで効果が見えてくる傾向があります。毎日一食舞茸を使った料理を食べるだけなので、気軽にでき長期間続けやすいようです。

舞茸を毎日食べ続けた場合の結果・メリットは?

舞茸に含まれるダイエット効果が期待できる栄養素は、以下の通りです。

・食物繊維
・ビタミンB群 
・カリウム
・ナイアシン
・キノコキトサン
・MXフラクション・MDフラクション


舞茸の食物繊維には、便秘の予防や改善に効果がある不溶性食物繊維が多く含まれています。ビタミンB1やB2、Dはそれぞれの働きで健康や美容効果が期待できる栄養成分で、カリウムはむくみ対策や高血圧の予防に欠かせません。ナイアシンはタンパク質や脂質、炭水化物の代謝をサポートする栄養素なので、ダイエット中には積極的に摂取しましょう。

栄養成分のキノコキトサンやMXフラクション・MDフラクションを含む舞茸は、高栄養価でダイエットに最適な食材です。舞茸が美容や健康、ダイエットによいと言われる効果・効能について下記の見出しで詳しく紹介します。

①むくみ解消

きのこに含まれているミネラルのなかに、カリウムが多く含まれています。カリウムはナトリウムを排泄する働きで塩分の摂り過ぎの調整に役立ち、ダイエットの大敵と言われるむくみ対策や高血圧の予防に欠かせない栄養素です。

②ダイエット効果

舞茸を食べて期待できるダイエット効果は、以下の通りです。

・脂肪燃焼効果
・血糖値の上昇を抑える
・便秘解消
・食べ過ぎを防止

きのこに含まれるキノコキトサンは、脂肪燃焼効果が期待できる栄養素です。体重の減少や肝臓に蓄積する脂肪の減少、脂質の排出量の増加、中性脂肪やコレステロールの低下などダイエット効果が期待できます。舞茸のみに含まれるMXフラクションは、血糖値の上昇を抑える効果があり、血中の余分な脂肪を溜めこまず痩せやすい体質へ変化させてくれる成分です。

不溶性食物繊維の一種であるβ-グルカンは善玉菌のエサになり、腸内環境を整えることで便秘解消に効果的です。また食物繊維は、腹持ちが良いので食べ過ぎ防止に役立ちます。

(*舞茸のダイエット効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

舞茸ダイエットの効果・やり方は?いつ食べる?痩せた口コミや人気レシピも紹介!

③抗酸化作用

きのこに含まれるポリフェノールの抗酸化作用が活性酸素の働きを抑制することで、血圧低下や動脈硬化予防など様々な病気に効果が期待できる栄養素です。また、美容や老化の防止・アンチエイジング効果が期待できます。ポリフェノールは茹でたり煮たりすると溶け出すので、下茹でせずに栄養素を無駄なく摂るようにしましょう。

④骨・歯の生成を補助する

関連する記事

×