野菜生活で太るかは飲み方次第?ダイエット向きの痩せる飲み方を紹介!

野菜生活を飲むと太るのでしょうか?健康に良く、痩せそうな印象が強いかもしれません。今回は、野菜生活の〈カロリー・糖質〉や飲んで太ってしまう原因を紹介します。野菜生活の太りにくい飲み方やダイエット効果も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 野菜生活は太る?カロリー・糖質は多い?
  2. 野菜生活のカロリー・糖質を見てみると…
  3. 野菜生活は飲み方次第で太る
  4. 野菜生活は正しく飲めば痩せる効果も?実はダイエット向き?
  5. ①血糖値が急上昇するのを防ぐ
  6. ②空腹感を抑える
  7. ③むくみ解消
  8. 野菜生活の太りにくいダイエット向きの飲み方は?
  9. ①野菜生活を朝食の飲み物に追加する
  10. ②食事前に飲む
  11. 野菜生活のダイエットにおすすめな商品
  12. ①野菜生活マンゴーミックスサラダ(114円)
  13. ②野菜生活Soy+豆乳バナナMix(158円)
  14. ③野菜生活100care+アップル・ジンジャーmix(141円)
  15. 野菜生活は飲み方に気をつけよう

野菜生活は太る?カロリー・糖質は多い?

野菜生活100は野菜ジュースの種類の中でも多く出回っており、種類も多いことから選びやすい商品です。体に良い印象の強い野菜ジュースですが、太るという話もあります。まずは野菜生活や他の野菜ジュース、清涼飲料のカロリーや糖質を比較してみましょう。

野菜生活のカロリー・糖質を見てみると…

商品名(100mlあたり) メーカー カロリー 糖質
野菜生活100 カゴメ 68kcal 15.7g
野菜生活100 紫 ベリーサラダ カゴメ 83kcal 17.0g
充実野菜 緑黄色野菜ミックス 伊藤園 72kcal 17.8g
1日分の野菜 伊藤園 73kcal 16g
48旬の濃い野菜100% キリンビバレッジ 47kcal 8.4g
コーラ コカ・コーラ 45kcal 11.3g
アクエリアス コカ・コーラ 19kcal 4.7g
三ツ矢サイダー アサヒ飲料 42kcal 11g

野菜生活とカゴメ以外の野菜ジュース、人気の清涼飲料を比較してみると、清涼飲料よりも野菜ジュースのカロリーと糖質は軒並み高いことがわかります。紫色のパッケージが特徴の野菜生活のベリーサラダに含まれるベリー類は糖質が高いため、必然的にカロリーが最も高くなります。

(*野菜ジュースのカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

野菜ジュースのカロリーランキング一覧【低い順】太りにくい飲み方も紹介!

野菜生活は飲み方次第で太る

野菜生活や清涼飲料を比較してみましたが、体に悪いと言われている清涼飲料の方が意外にもカロリーや糖質が低いです。野菜生活に限らず、野菜ジュースは体に良いとされていますが、このことから適量以上に飲み過ぎれば太ることになります。

(*野菜ジュースが太るかどうかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

野菜ジュースは糖質高くて太る?市販は要注意?ダイエット向きの飲み方も紹介!

野菜生活は正しく飲めば痩せる効果も?実はダイエット向き?

カロリーや糖質の高い野菜ジュースですが、正しく飲めば痩せる効果も期待できます。ここでは野菜ジュースの上手な飲み方と、ダイエットに取り入れるときの方法を紹介します。

①血糖値が急上昇するのを防ぐ

野菜生活に限らず、野菜は白米を食べる前に摂取すると血糖値が急激に上昇するのを抑える効果があります。糖質が体内に入ると血糖値が急激に上がりますが、インスリンはそれを抑える働きをして細胞内に脂肪として蓄積させるため太ることになります。

食事の30分前に野菜生活を飲むことで、その後白米を食べても血糖値の急激な上昇を抑えることができるでしょう。また、野菜生活にはわずかながらですが食物繊維も含まれているため、便秘解消にも一役買ってくれます。

②空腹感を抑える

野菜生活を飲むことで、空腹感を抑えることができます。野菜生活に微量に含まれる水溶性食物繊維は胃腸の中をゆっくりと移動する性質があります。そのため腹持ちがよく、間食として飲むことで食物繊維によって空腹感を抑え、お菓子などの無駄な摂取量を減らせる可能性があるので、甘いものがやめられない場合にはおすすめです。

③むくみ解消

関連する記事

×