海ぶどうの栄養素と効能は?美容・ダイエットに効果あり?下処理のポイントも紹介!

【管理栄養士監修】海ぶどうに含まれる栄養素を知っていますか?今回は、〈食物繊維・カルシウム・マグネシウム〉など、海ぶどうの栄養成分と効能に加え、海ぶどうの下処理のポイントも紹介します。海ぶどうの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. 海ぶどうはどんな食材?
  2. 海ぶどうの食感・味
  3. 海ぶどうのカロリー・糖質
  4. 海ぶどうの栄養素と効果・効能
  5. ①食物繊維
  6. ②カルシウム
  7. ③マグネシウム
  8. 海ぶどうの下処理におけるポイントは?
  9. ①氷水で晒すとプチプチ感が際立つ
  10. ②三杯酢などに長時間浸さない
  11. 海ぶどうの食べ過ぎには要注意?
  12. ①消化不良で下痢・便秘をおこす
  13. ②ヨウ素の過剰摂取
  14. ③塩分の過剰摂取
  15. 海ぶどうの栄養がとれるレシピのおすすめ
  16. ①海ぶどう入りシーフードサラダ
  17. ②海ぶどうの生春巻き
  18. ③海ぶどうパスタ
  19. 海ぶどうは栄養豊富な食材

海ぶどうはどんな食材?

海ぶどうは沖縄料理の中でも人気が高く、全国的に有名な沖縄の名産品です。海ぶどうは、どんな食材なのでしょうか。海ぶどうの食感や味、栄養成分を紹介します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です。
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

海ぶどうの食感・味

海ぶどうは海藻の一種で、ぶどうのような形をしている事から海ぶどうと呼ばれています。食感は独特のプチプチ感があり、歯ごたえと磯の香りを愉しめます。味はほとんどしないので、三杯酢や醤油などで味付けをするのが一般的な食べ方です。

(*海ぶどうの食感・味について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

海ぶどうの味や食感は?栄養は豊富?下処理や食べ方・レシピのおすすめなど紹介!

海ぶどうのカロリー・糖質

カロリー 糖質
海ぶどう 4kcal 0.4g
わかめ 16kcal 2.0g
めかぶ 11kcal 0.0g
(100gあたり)

海藻類は全般的に低カロリー・低糖質でヘルシーな食材ですが、わかめやめかぶと比較すると、海ぶどうは海藻類の中でも一際低カロリーだとわかります。海ぶどうの味付けに使う三杯酢や醤油も、調味料の中でも比較的カロリーが低いので、ダイエット中にも安心して食べることが出来る食材だと言えるでしょう。

ただし、糖質制限をしている時は砂糖が多く使われている三杯酢ではなく、ポン酢を使うことをおすすめします。

海ぶどうの栄養素と効果・効能

カロリー4kcal
タンパク質0.5g
糖質0.4g
食物繊維0.8g
脂質0.1g

海ぶどうは低糖質・低脂質で食物繊維が多く含まれていることが上記の表を見るとわかります。この他にはどんな栄養素が含まれ、体内でどういった働きをしているのでしょうか。海ぶどうに含まれる栄養素の効果・効能を紹介します。

①食物繊維

含有量(100g) 1日の摂取量の目安 1日の摂取量に占める割合
0.8g 20g 4%

海ぶどうに含まれている食物繊維には便を柔らかくし、腸の運動を活発にして、腸内のデトックスをするので便秘の改善が期待できます。また、一緒に摂った食事の糖質・脂質の吸収を抑える効能もあるので、ダイエット中に沖縄料理を愉しみたい時は海ぶどうと一緒に食べると良いでしょう。(※2)

②カルシウム

含有量(100g) 1日の摂取量の目安 1日の摂取量に占める割合
34mg 800mg 4%

関連する記事

×