胡椒の栄養価と効能は?健康効果あり?取りすぎるデメリット・副作用も紹介!

【管理栄養士監修】胡椒に含まれる栄養素を知っていますか?今回は、胡椒の栄養成分や〈殺菌・発汗作用〉など健康への効果・効能にくわえ、〈塩分過多・アレルギー〉など取りすぎるデメリット・副作用など懸念点も紹介します。使い方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. 胡椒はどんな調味料?
  2. 胡椒は昔に漢方として使われていた
  3. 胡椒の種類・特徴や使い分けは?
  4. ①黒胡椒(ブラックペッパー)
  5. ②白胡椒(ホワイトペッパー)
  6. ③青胡椒(グリーンペッパー)
  7. ④赤胡椒(ピンクペッパー)
  8. 胡椒の栄養価・効能は?健康効果あり?
  9. ①発汗作用・血行の改善
  10. ②殺菌作用
  11. ③消化機能の向上
  12. ④ダイエット・美容効果
  13. ⑤ストレス緩和作用
  14. 胡椒の使い方のポイントは?
  15. ①料理で胡椒の種類を使い分ける
  16. ②用途によって挽き方を変える
  17. ③使うタイミングを2回に分ける
  18. 胡椒を取りすぎると体に悪い?デメリット・副作用を解説!
  19. ①下痢・腹痛を起こすことがある
  20. ②胡椒で塩分過多になる心配はない
  21. ③胡椒製品にアレルギー物質が使われていることも
  22. 胡椒の保存方法・期間
  23. 胡椒の状態別の保存期間・賞味期限
  24. 胡椒の保存方法
  25. 胡椒は栄養豊富な食材

胡椒は栄養豊富な食材

古くから漢方として使用されてきただけあり、胡椒には栄養成分が豊富に含まれていることが分かりました。ただ、その分刺激も強く、過剰摂取による副作用にも気を付けなければなりません。使い方に注意しながら、毎日の食卓に欠かせない胡椒を使って健康効果を高めましょう。

関連する記事

×