酢キャベツにダイエット効果あり?作り方や食べ方は?痩せた成功談も口コミで紹介!

【管理栄養士監修】酢キャベツにあるダイエット効果を知っていますか?本当に痩せるのでしょうか?今回は、酢キャベツのダイエット効果とともに痩せた成功談・口コミをもとに〈いつから〉効果ができるのかなど紹介します。効果的な食べ方・作り方や痩せない人の原因も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 鈴木真美
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、...
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、単に栄養がつまった食事を摂るだけではないと気付きました。 あたたかい食卓は心と身体をつくります。人と人の心をつなぎ命をつないでいきます。そんな食卓が増えますように。お手伝いしたいと思っています。

目次

  1. 酢キャベツとは?
  2. ザワークラフトとの違い
  3. 酢キャベツの味は?まずい?
  4. 酢キャベツにあるダイエット効果とは?
  5. ①血糖値の上昇を抑える
  6. ②便秘解消・整腸効果
  7. ③腹持ちが良い
  8. ④むくみ解消
  9. ⑤脂肪燃焼の促進
  10. 酢キャベツのダイエットに効果的な食べ方は?
  11. ①食事前に食べる
  12. ②毎食100gを食べる
  13. 酢キャベツにダイエット効果はある?いつから出る?【口コミ】
  14. ①早くダイエット成功する人で1週間
  15. ②平均2〜3週間程度
  16. 酢キャベツダイエットの効果なし?痩せない原因とは?
  17. ①効果が出るのが遅い体質
  18. ②酢キャベツの食べ過ぎ
  19. ③酢キャベツ以外のものを食べ過ぎている
  20. 酢キャベツの正しい作り方
  21. 材料
  22. 酢キャベツの作り方・手順
  23. 酢キャベツのダイエット向きレシピ【飽き防止】
  24. ①栄養満点の酢キャベツアレンジスープ
  25. ②柿とトマトの酢キャベツアレンジサラダ
  26. ③こんにゃくと酢キャベツの味噌添え
  27. 酢キャベツでダイエットを成功させよう

酢キャベツとは?

酢キャベツとは、千切りにしたキャベツを酢に漬けたものです。まずは酢キャベツの気になる味や似ているレシピとの違いについて調べてみました

ザワークラフトとの違い

酢キャベツはドイツの伝統料理「ザワークラウト」にも似ていますが、大きな違いは酢を使っているかいないかです。ザワークラウトは、酢を使わずに乳酸菌を発酵させて作るため、酸味はありますが酢キャベツとは異なります。

(*ザワークラウトについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ザワークラウトの食べ方は?そのままでもOK?アレンジレシピのおすすめも紹介!

酢キャベツの味は?まずい?

酢キャベツダイエットをする上で気になるのが味です。いくら痩せると言われても、まずくては長続きはしないでしょう。そんな酢キャベツは、酢にキャベツをしっかり漬け込むため、やはり強い酸味があります。酸味が苦手な人は、酸味がまろやかな黒酢やリンゴ酢で作ってみるのも良いかもしれません。

酢キャベツにあるダイエット効果とは?

酢キャベツダイエットにはどのような効果があるのか、本当に痩せるのか気になる人も多いことでしょう。酢キャベツダイエットの効果について詳しく調べてみました。

①血糖値の上昇を抑える

酢キャベツに含まれる食物繊維は、後に食べるものの消化・吸収をおだやかにし、血糖値の急上昇を抑えます。また、酢にも炭水化物の消化スピードを遅らせる働きがあり、血糖値が急に上昇しません。

急激に血糖値が上昇すると、膵臓から大量のインシュリンが分泌し血糖値を下げようとします。その過程で糖を脂肪に変えて体内に貯めこむように働きます。ダイエットを成功させるためには血糖値を急に上昇させないようにし、インシュリンが過剰に分泌するのを防ぎましょう。(※1)

鈴木真美

管理栄養士

普通に食事をする分であれば、通常インシュリンが過剰に分泌されることはありません。 空腹状態からいきなりお菓子やパンなどをたくさん食べると血糖値が急激に上がる場合があるので注意しましょう。

②便秘解消・整腸効果

キャベツは、100gあたり1.8gの食物繊維が含まれ、不溶性食物繊維が多い食材です。不溶性食物繊維をとることにより、便のかさを増やし、腸を刺激して便を押し出す作用が高まります。また、食物繊維をとることで腸内環境が整い、便秘解消や整腸作用が期待でき、痩せにくい体質の改善になるでしょう。(※1)

③腹持ちが良い

キャベツは、歯応えや噛み応えもあるので脳の満腹中枢を刺激しやすく、腹持ちも良い食材です。また、食物繊維の多いキャベツは、他の腹持ち食材に比べて低脂肪で低糖質です。よく噛んで食べることで、血糖値の上昇も抑え、食べすぎを防ぐこともできるでしょう。(※2)

④むくみ解消

関連する記事

×