チーズのダイエット効果は?太りにくい?種類や食べ方のおすすめを紹介!

【管理栄養士監修】チーズダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、チーズのダイエット効果・効能や、やり方のポイントにくわえ、ダイエット向きなチーズの種類を紹介します。チーズダイエットの注意点や食べ合わせのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 鈴木真美
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、...
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、単に栄養がつまった食事を摂るだけではないと気付きました。 あたたかい食卓は心と身体をつくります。人と人の心をつなぎ命をつないでいきます。そんな食卓が増えますように。お手伝いしたいと思っています。

目次

  1. チーズはダイエット向き?痩せるって本当?
  2. チーズがダイエット向きな理由は?どんな効果ある?
  3. ①GI値が低い
  4. ②整腸効果による便秘解消
  5. ③ビタミンB群による糖質・脂質の代謝促進
  6. ④タンパク質による基礎代謝の向上
  7. ⑤カルシウムによる脂肪分解の補助
  8. チーズのダイエット向きな種類とは?【比較】
  9. ①カロリーで比較
  10. ②脂質で比較
  11. ③塩分で比較
  12. ④カルシウムで比較
  13. チーズのダイエット向きの食べ方は?
  14. ①よく噛んで食べる
  15. ②脂肪の分解を助ける食べ物と一緒に食べる
  16. ③間食でチーズを食べておく
  17. ④血糖値の上昇を緩やかにする食材を合わせる
  18. チーズのダイエットにおすすめな食べ合わせは?
  19. ①チーズ×納豆
  20. ②チーズ×キムチ
  21. ③チーズ×ワイン
  22. チーズダイエットを行う際の注意点
  23. ①栄養バランスも考える
  24. ②食べ過ぎない
  25. ③夜遅くに食べない
  26. チーズダイエットで痩せよう

③間食でチーズを食べておく

ダイエット中は間食は止めた方が良い、と感じる方も多いかもしれませんが、量に気を付ければ間食を取っても問題はありません。おやつとしてチーズを少しつまんでおく事で満腹感が持続し、夕ご飯での食べ過ぎを防止してくれるでしょう。間食としてチーズを食べる際も、咀嚼回数を増やす事を意識するのがおすすめです。

④血糖値の上昇を緩やかにする食材を合わせる

食後は血糖値が上がりやすく、血糖値が急上昇する事で体内に脂肪が蓄えられやすくなってします。血糖値の上昇を緩やかにするオリーブオイルやレモン、シナモンなどをチーズと組み合わせるとよりダイエット向きな食べ方になるでしょう。

※チーズダイエットはあくまで、チーズを活用して痩せやすくするダイエット方法であり、チーズだけ食べれば痩せるわけではありません。規則正しい食生活や運動習慣とともに行うようにしましょう。(※9)

(*チーズの太りにくい食べ方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チーズで太る・太らないは食べ方次第!ダイエット効果や食べ過ぎの注意点など紹介!

チーズのダイエットにおすすめな食べ合わせは?

続いて、チーズダイエットにおすすめなたべ合わせについても紹介します。ただ美味しいだけでなく、ダイエット効果が期待出来る組み合わせとなっているのでぜひ試してみてください。

①チーズ×納豆

コクのある濃厚な味わいが好きな人には、チーズと納豆の組み合わせがおすすめです。納豆に含まれるナットウキナーゼには血栓を無くし、血流をアップさせる働きがあります。血流が良くなれば代謝が上がって脂肪も燃焼されやすくなるので、ダイエット面でも健康面でもおすすめの組み合わせと言えるでしょう。

②チーズ×キムチ

チーズとキムチは、おつまみにもピッタリの組み合わせです。キムチの唐辛子に含まれるカプサイシンもナットウキナーゼと同様に脂肪燃焼効果が期待出来るので、ダイエット時にはおすすめです。チーズの風味を和らげてくれるので、チーズがあまり好きではない人も食べやすい組み合わせです。

③チーズ×ワイン

ワインのおつまみとしてチーズを合わせるのも、ダイエット向きの組み合わせと言えます。ワインのポリフェノールには脂質を吸収させにくくする働きがあるので、脂質が多い種類のチーズを食べたい時には特におすすめの組み合わせです。ポリフェノールは抗酸化作用が高いため、美容効果や疲労回復効果なども期待出来るでしょう。

鈴木真美

管理栄養士

意外な組み合わせもあるかもしれませんが、納豆やキムチ、ワインも発酵食品ですので味の相性が良いのです。味噌や醤油ももちろん合います。 乳酸菌や納豆菌、麹菌など腸に良いとされる様々な菌も摂れるのが良いですね。

チーズダイエットを行う際の注意点

チーズダイエットを行う際は、気を付けてほしい注意点もあります。どういったポイントに気を付ければ良いのか、順番に見ていきましょう。

関連する記事

×