エリスリトールとは?血糖値を上げない糖質類?副作用・危険性など懸念点を解説!

エリスリトールとはどんな甘味料・糖質類なのか知っていますか?今回は、エリストリールの効果・効能や他の甘味料と比較したメリットなど紹介します。エリストリールの体への害・副作用など危険性や商品のおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. エリスリトールとは?どんな甘味料・糖質類?
  2. エリスリトールはゼロカロリーの人工甘味料
  3. エリストリールの原料
  4. エリストリールとラカントの違い
  5. エリストリールの他の糖質類と違う利点は?
  6. ①虫歯になりにくい
  7. ②血糖値が上がらず糖質制限ダイエットに向いている
  8. エリスリトリールの使い方は?
  9. 砂糖など糖類の代用品として使う
  10. エリスリトールの体への害・副作用など危険性はある?
  11. 健康には特に害・副作用など危険性はないとされている
  12. エリストリールと併用する甘味料には注意
  13. 値段は砂糖などに比べたら高い
  14. エリスリトールの商品のおすすめは?
  15. ①エリスリトール1,000gさらさらパウダー(1,050円)
  16. ②パルスイート 顆粒スティック (2,440円)
  17. ③パルスイート 液体タイプ(972円)
  18. エリストリールで糖質制限ダイエット

エリスリトールとは?どんな甘味料・糖質類?

最近では、砂糖の代わりにエリスリトールを使った商品をよく見かけます。私たちの身近になってきているエリスリトールとは、どんな甘味料なのでしょうか。

エリスリトールはゼロカロリーの人工甘味料

エリスリトールとは、厚生労働省が実施しているエネルギー評価法により、エネルギー値がゼロと正式に認められた甘味料です。人がエリスリトールを摂取しても、他の糖質とは異なり体の中で代謝されずに外へ排出されます。その為、エリスリトールは糖質もカロリーもゼロのダイエット食品として、多く出回っています。

(*人口甘味料は太るのかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

人工甘味料で太るのは本当?カロリーゼロは嘘?噂の真偽や太る原因も紹介!

エリストリールの原料

エリスリトールは糖質の中でも糖アルコールという部類に属しており、極わずかしか手に入らない希少な糖質です。エリスリトールは天然由来の甘味料の一つで、メロンなどの果物やキノコの他、醤油や味噌などの発酵食品にも多く含まれています。これらの中に含まれるブドウ糖を、酵母により発酵させて製造しています。

(*糖アルコールについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

糖アルコールとは?種類や使うメリットは?危険性についても紹介!

エリストリールとラカントの違い

エリスリトールとラカントは同じ人工甘味料として扱われていますが、それぞれ成分や甘さに違いがあります。ラカントとは、エリスリトールに中国原産の羅漢果エキスを加えたものです。甘さを砂糖と比べた場合、エリスリトールは砂糖の70~80%ほどの甘さですが、ラカントは砂糖と同等の甘さがあります。

エリストリールの他の糖質類と違う利点は?

私たちが甘さを感じる要因は、甘味料に含まれる糖質によるものです。糖質には様々な種類が存在しますが、ほかの糖質にはないエリスリトールの利点とは何でしょうか。

①虫歯になりにくい

虫歯の原因とは、歯に付着した虫歯菌が糖質を餌にして酸を作り出す事により発生します。パンやごはん、甘いお菓子の中に含まれる糖質は、菌の餌となり虫歯を誘発させてしまいます。その一方で、エリスリトールは虫歯菌の餌にはならず、酸が作り出されることはありません。

②血糖値が上がらず糖質制限ダイエットに向いている

私たちの体は糖質を摂取した際、血糖値の上昇を抑えるためにインスリンを分泌します。インスリンは体に脂肪を貯め込む働きがあるため、ダイエット中は血糖値を上げないように糖質を控えなければなりません。エリスリトールは糖質であるにもかかわらず、血糖値を上げずに大部分が尿として体外に排出されます。

エリスリトールをうまく活用すれば、甘いお菓子を我慢している時などの代用品として、ダイエットの手助けをしてくれるでしょう。

関連する記事