きんつばのカロリー・糖質は?ダイエット効果ある?太りにくい食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】きんつばのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、きんつばのカロリー・糖質量を他の和菓子と比較し、栄養素やダイエット効果を紹介します。きんつばのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 林輝美
Instagram
Blog
管理栄養士/学校卒業後、保育園栄養士の経験を経て管理栄養士を取得。現在はフリーランスとして活動中。「人生を彩ある色にするために」を軸として、私が想う健康で食を通して...
Instagram
Blog
管理栄養士/学校卒業後、保育園栄養士の経験を経て管理栄養士を取得。現在はフリーランスとして活動中。「人生を彩ある色にするために」を軸として、私が想う健康で食を通して、心と体を結ぶ細胞美人になれるようにサポートをしています。DAISY-COMMUNEとしてファスティングサポート、遺伝子検査のカウンセリング、料理代行などを主宰しています。心と体にストレスをかけない食事法で、今よりももっとカラフルな色の人生に一緒に近づきましょう。

目次

  1. きんつばのカロリー・糖質は?
  2. きんつば(あんこ・芋・栗)のカロリー・糖質
  3. きんつばのカロリー・糖質量を他の和菓子と比較
  4. きんつば(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. きんつば【メーカー/店・商品別】のカロリーは?
  6. きんつばの栄養素は?ダイエット効果?
  7. ①食物繊維
  8. ②ポリフェノール
  9. ③カリウム
  10. きんつばのダイエット向きの太りにくい食べ方は?
  11. ①夜に食べない
  12. ②お茶を飲みながら食べる
  13. ③空腹時に食べない
  14. きんつばのカロリーに注意して食べよう

きんつばのカロリー・糖質は?

きんつばは、餡を寒天で固め水溶き小麦粉をつけて焼いた和菓子で、メーカーやお店により芋や栗、抹茶など色々な種類があります。ここでは、一般的なきんつばのカロリー・糖質はどのくらいなのか、他の和菓子と比べるとどのくらいなのかを見ていきましょう。

(*きんつばの作り方などについて詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。)

きんつばとはどんな和菓子?味・名前の由来や発祥地は?作り方・レシピなども紹介!

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です

きんつば(あんこ・芋・栗)のカロリー・糖質

カロリー 糖質(炭水化物) 1日のカロリー摂取量に占める割合
きんつば(あんこ)(1個:65g) 172kcal 34g 8%
きんつば(芋)(1個:不明) 163kcal 39.2g 7%
きんつば(栗)(1個:56g) 149kcal 33.4g 7%

きんつばには、あんこや芋・栗などのいくつかの種類がありますが、いずれもカロリーは150~170kcal程度です。ただしいずれも糖質量または炭水化物量が1個当たり30gを超えるので、ダイエット中は食べ過ぎに注意が必要なお菓子と言えます。また、サイズによってはさらにカロリーや糖質量が高まるので、購入する際は小さめのものを選ぶのがおすすめです。

きんつばのカロリー・糖質量を他の和菓子と比較

100gあたり カロリー 糖質
まんじゅう 272kcal 54g
どら焼き 271kcal 46g
きんつば 265kcal 53g
大福 242Kcal 50g
羊羹 216kcal 33g
わらび餅 169kcal 29g

続いてきんつばと他の和菓子のカロリー・糖質量を比べてみましょう。きんつばは餡に寒天を用いて作る上に皮が薄いため、カロリーや糖質量が少ないイメージがあるかもしれませんが、実際はまんじゅうと同程度のカロリー・糖質を含んでいます。

わらび餅と比べると100kcalほど高カロリーな上に糖質量も多いため、特に糖質制限中はなるべく控えたほうが良い和菓子と言えるでしょう。

(*和菓子のカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

和菓子の低カロリーランキング!脂質も低い?ダイエット中の食べ方も紹介!

きんつば(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 65分
ジョギング 39分
自転車 25分
ストレッチ 77分
階段登り 22分
掃除機かけ 55分

上記はきんつば1個分の172kcalを消費するのに必要な運動時間です。ウォーキングであれば1時間程度で消費できることからも分かる通り、通勤や家事などでこまめに身体を動かすことでも消費は可能です。自転車や階段登りのようなハードな運動であれば30分以内に消費できるので、食べた後に意識的に運動するのも良いでしょう。

林輝美

管理栄養士

普段よりも大股で歩いたり、いつもエスカレーターやエレベーターを使っているところを階段に変えるだけでもちょっとした運動になります。

きんつば【メーカー/店・商品別】のカロリーは?

関連する記事

×