ジンのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きの太りにくい飲み方を紹介!

ジンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、ジンのカロリー・糖質を〈ウォッカ・テキーラ〉など他のお酒と比較しながら紹介します。ジン(1杯)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい飲み方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ジンのカロリー・糖質は?
  2. ジンのカロリー・糖質
  3. ジンのカロリー・糖質量を他の酒類と比較
  4. ジン(1杯)のカロリー消費に必要な運動量
  5. ジンが太りにくいお酒と言われる理由は?
  6. ①エンプティカロリーであるため
  7. ②蒸留酒であるため
  8. ジンの太りにくい飲み方は?
  9. ①飲みすぎない
  10. ②高カロリーなおつまみを控える
  11. ③甘いカクテルは控える
  12. ジンのカロリーに注意して食べよう

ジンのカロリー・糖質は?

ジンは40%というアルコール度の高さで有名ですが、その糖質量については案外知られていないようです。ここでは、ジンのカロリーと糖質について説明します。

ジンのカロリー・糖質

ーーー カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
ジン(100ml) 267kcal 0.1g 12%
ジン(1杯:30ml) 80.1kcal 0g 4%

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です。

ジンやウォッカなどのスピリット系といわれるアルコールは、1ショットまたは1ジガーで頼むのが基本です。上記の30mlは1ショットの量となり、1ジガーは45mlとなります。

ジンのカロリー・糖質量を他の酒類と比較

100mlあたり カロリー 糖質
ジン 267kcal 0.1g
ウイスキー 230kcal 0g
ウォッカ 228kcal 0g
テキーラ 228kcal 0g
日本酒 108.9kcal 4.9g

ジンと他の蒸留酒であるウイスキーやウォッカ、テキーラと比較すると、カロリーも糖質も高いことがわかります。また、高カロリーのイメージがある日本酒は糖質はジンより高いものの、カロリーとアルコール度数は低くなります。

ジン(1杯)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 100分
ジョギング 60分
自転車 38分
ストレッチ 120分
階段登り 34分
掃除機かけ 86分

上記はジン100ml、267kcalを消費するために必要な運動量となっています。わずか100mlを飲むだけでも、ある程度の運動をしないとカロリーが消費できないことがわかります。

ジンが太りにくいお酒と言われる理由は?

ジンはアルコール度数こそ高いものの、太りにくいお酒であることでも知られています。ここでは、ジンが太りにくいお酒と言われる理由を紹介します。

①エンプティカロリーであるため

お酒はカロリーが高いことが原因で太ると誤解している人も珍しくありませんが、実際には違います。アルコールによって満腹中枢の働きが鈍ることで、つまみを食べ過ぎることが太る原因です。

ジンも決してカロリーが低いとはいえませんが、栄養素がほとんど含まれないエンプティカロリーなので、体内に脂肪として蓄積されることはありません。エンプティカロリーのジンはつまみに気をつけて飲むことで、太りにくくなります。

②蒸留酒であるため

ジンは製造過程で不純物を取り除いている蒸留酒に分類され、ビールや日本酒といった醸造酒と異なり、糖質を含みません。そのためジンを飲んでも、そのアルコール成分はいち早く体外に排出され、体内に脂肪として蓄えられにくいことから、ダイエット中でも楽しめるお酒といえます。

ジンの太りにくい飲み方は?

ジンはエンプティカロリーなので、飲み方にさえ気をつければ太る心配は少ないです。ここでは、ジンの太りにくい飲み方を3つ紹介します。

①飲みすぎない

ジンはアルコール度数が高いので、飲み過ぎると酔いを感じる人が大半です。お酒の影響で満腹中枢の働きが鈍くなると食事やおつまみを食べ過ぎてしまい、脂肪として蓄積されて太るのは当然のことです。ダイエット中は特に、ジンを飲み過ぎないよう注意しましょう。

(*お酒を飲むと太るのかについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

お酒を飲むと太るって本当?理由・メカニズムは?太りにくい飲み方・種類など紹介!

②高カロリーなおつまみを控える

ジンに合ったおつまみの中には、高カロリーなものが少なくありません。高カロリーなおつまみの例として、以下のものがあげられます。

・唐揚げ
・ポテトフライ
・ナッツ類
・ピザ
・チーズ盛り合わせ


特にナッツ類はわずか50gでも、ピスタチオは378kcal、マカダミアナッツは355kcalもあるので注意が必要です。また、油物は全般的に高カロリーなので、避けた方が無難でしょう。

③甘いカクテルは控える

カロリー 糖質
トニックウォーター 36.5kcal 9g
炭酸水 0kcal 0g

上記は100mlあたりのカロリーと糖質を表しています。ジンをそのままショットで飲むのではなく、甘いカクテルを好んで飲む人も多いですが、その分カロリーも糖質も上がってしまうのでおすすめできません。飲み過ぎを避けたい時は、炭酸水で割るようにしましょう。

ジンのカロリーに注意して食べよう

今回は、ジンのカロリー・糖質をウォッカ・テキーラなど他のお酒と比較しながら紹介しました。ジンはエンプティカロリーではあるものの、おつまみなしに飲み続けるにはアルコール度数が高すぎます。おつまみの選択や飲み方にも注意して、カロリーを増やさないように楽しみましょう。

関連する記事