行者ニンニクの栄養成分と効果・効能は?食べ過ぎの副作用・注意点なども紹介!

行者ニンニクに含まれる栄養素を知っていますか?今回は、行者ニンニクの栄養成分をニンニクと比較し、効果・効能の他に、成分を逃さない食べ方も紹介します。行者ニンニクを食べる際の注意点や、活用レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 行者ニンニクはどんな野菜?「行者」とは?
  2. 「行者ニンニク」の名前の由来
  3. 行者ニンニクの旬や選び方
  4. 行者ニンニクの味わい・香り
  5. 行者ニンニクの栄養と効果・効能は?【ニンニクと比較】
  6. ①β-カロテン
  7. ②ビタミンK
  8. ③アリイン
  9. ④ビタミンC
  10. 行者ニンニクの栄養成分を効率よく摂れる食べ方は?
  11. ①生で食べる
  12. ②植物油と一緒にとる
  13. ③ビタミンB1を多く含む食材を一緒に食べる
  14. 行者ニンニクを食べる際の注意点・副作用はある?
  15. 行者ニンニクは食べ過ぎると腹痛・下痢になることがある
  16. 行者ニンニクの栄養がとれるレシピのおすすめ
  17. ①行者ニンニクの醤油漬け
  18. ②行者ニンニクの天ぷら
  19. ③行者ニンニクの豚肉巻き
  20. 行者ニンニクの保存方法・期間は?
  21. ①行者ニンニクを冷蔵保存する場合
  22. ②行者ニンニクを冷凍保存する場合
  23. 行者ニンニクは栄養豊富な食材

②行者ニンニクを冷凍保存する場合

行者ニンニクを冷凍保存する方法です。

1.行者ニンニクを洗い根元部分の硬い皮を取る
2.鍋にお湯を沸かしさっとくぐらせる
3.水気をしっかり拭き取り細かく刻む
4.密封できる袋に入れて冷凍保存する


行者ニンニクは冷凍することで、香りが落ち着くので、ニンニク臭が気になる方にはおすすめです。この保存方法で、約1ヶ月日持ちします。凍ったまま調理に使うことができるので非常に便利です。

行者ニンニクは栄養豊富な食材

行者ニンニクの香りはニンニクに似ていますが、栄養価はニンニクよりも優れ、健康効果の高い食材です。あまり店頭などでは見かけませんが、もし入手できたならニラのような感覚で、醤油漬けなど簡単なものから作ってみてください。

関連する記事