あじのカロリー・糖質量は?ダイエット効果あり?塩焼きなど調理法で比較して紹介!

【管理栄養士監修】あじのカロリー・糖質量を知っていますか?ダイエットには向いているでしょうか。今回は、あじ(100g・1匹)のカロリー・糖質量を他の魚介類と比較しながら紹介します。あじのダイエット効果にくわえ、ヘルシーな食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 鈴木真美
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、...
Twitter HP
管理栄養士。一児の母。 社員食堂や学生食堂のメニュー開発等を行うほか、摂食障害を克服した経験から啓発活動を行っています。 そのなかで、心と身体が健康になる食とは、単に栄養がつまった食事を摂るだけではないと気付きました。 あたたかい食卓は心と身体をつくります。人と人の心をつなぎ命をつないでいきます。そんな食卓が増えますように。お手伝いしたいと思っています。

目次

  1. あじのカロリー・糖質量は?【写真】
  2. あじ(100g・1匹)のカロリー・糖質量
  3. あじのカロリー・糖質量を他の魚介類と比較
  4. あじの調理法別のカロリー・糖質量
  5. あじの栄養価は?ダイエット効果ある?
  6. ①DHA・EPA|コレステロール値を下げる
  7. ②タンパク質|代謝の向上
  8. あじのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?
  9. ①焼き魚はじっくり焼く
  10. ②できれば生刺身で食べる
  11. あじのヘルシーなダイエット向きレシピは?
  12. 1.南蛮漬け
  13. 2.あじの煮付け
  14. 3.たたきの胡麻和え
  15. 4.あじとトマトのレモンバジル和え
  16. 5.鯵と大根と蒟蒻の煮物
  17. あじはヘルシーな食材

鈴木真美

管理栄養士

豊富なDHA・EPAを含むあじなどの青背魚は、1日1回など定期的に摂るようにすると生活習慣病予防にも効果的です。

②タンパク質|代謝の向上

あじに含まれるタンパク質は代謝を向上させ、体を保温する働きがあることから、ダイエット中には必要な栄養素です。代謝を上げることで、運動時以外でも脂肪の燃焼が期待できます。タンパク質は髪や肌の形成に不可欠な成分ですから、不足すると髪に艶がなくなったり、肌のハリがなくなっていきます。

ダイエット中は栄養バランスが崩れがちになりますから、意識的にバランスよく摂りましょう。(※4)

(*アジの栄養素と効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

鯵(アジ)の栄養素と効能は?旬の時期に豊富?成分が摂れる食べ方やレシピのおすすめを紹介!

あじのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?

ダイエット中の食事はできるだけヘルシーにと思いますが、あじのレシピもヘルシーな食べ方はないでしょうか。少し気をつけるだけで、カロリーが減ることがありますから、調理にも工夫すると効率よくダイエットができます。

①焼き魚はじっくり焼く

あじを焼き魚にする場合は中火でじっくり焼くことで脂が落ち、ヘルシーに仕上がります。フライパンではなく、グリルか凹凸のあるフライパンで焼くとしっかり落とせるのでおすすめです。また、大根おろしと一緒に食べると消化が良くなります。

②できれば生刺身で食べる

新鮮な味が手に入るなら、刺身で食べるのがおすすめです。DHAは熱に弱いため、加熱するとなくなります。効果を得るなら生で食べましょう。さばくのが難しいなら、お店にお願いすると刺身用にさばいてくれます。

鈴木真美

管理栄養士

魚の脂肪は酸化しやすいので、新鮮なものを出来るだけ早く調理するよう心がけましょう。

(*刺身のダイエット効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

刺身のダイエット効果とは?やり方は?ネタ・レシピのおすすめなど紹介!

あじのヘルシーなダイエット向きレシピは?

ここまであじのカロリーやダイエットに効果的な栄養が含まれることを紹介してきましたが、ヘルシーなあじのレシピは塩焼きだけではありません。いつも同じものでは飽きてしまいますからいろいろなレシピに挑戦してみましょう。

1.南蛮漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/1379474

関連する記事

×