8時間ダイエットを実践した芸能人11選!痩せるのに効果的なやり方も紹介!

8時間ダイエットが最近は流行っているのを知っていますか?芸能人でも取り入れている人が多くいます。今回は、DaiGoなど8時間ダイエットを取り入れている芸能人11人を紹介します。8時間ダイエットのやり方や、メリット・デメリットも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 8時間ダイエットが芸能人でも流行ってる?
  2. 8時間ダイエットを実践した芸能人11選
  3. ①メンタリストDaiGo
  4. ②熊田曜子
  5. ③西野カナ
  6. ④はまやねん(8.6秒バズーカ)
  7. ⑤本田あやの(本田兄妹)
  8. ⑥大久保佳代子
  9. ⑦まひる(ガンバレルーヤ)
  10. ⑧谷澤恵里香(元アイドリング!!!)
  11. ⑨やしろ優
  12. ⑩キンタロー。
  13. ⑪西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)
  14. 8時間ダイエットの効果的なやり方は?
  15. 8時間ダイエットのメリット・デメリット
  16. 8時間ダイエットのメリット・効果
  17. 8時間ダイエットのデメリット
  18. 8時間ダイエットを取り入れてみよう!

8時間ダイエットが芸能人でも流行ってる?

ダイエットというと精神的負荷のかかる印象が強いですが、今回紹介する8時間ダイエットはストレスが少なく効果を出せるようです。8時間ダイエットが芸能人でも流行っているのでしょうか。ここで解説する多くの芸能人のダイエット方法を実践してみましょう。

(*一般の方の8時間ダイエットの口コミやビフォーアフターについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

8時間ダイエットの効果はいつから?1ヶ月・1週間?ビフォーアフターや10キロ痩せた体験談も紹介!

8時間ダイエットを実践した芸能人11選

好きな食事を取りながら楽に実践でき、効果の見込める8時間ダイエットをやった芸能人を11人紹介します。みなさんはテレビ番組企画で8時間ダイエットに実践したり、出産直後の身体を元に戻すために実践したりと様々な理由で試しています。

①メンタリストDaiGo

出典:https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1030418728431771649?s=20

DaiGoは1986年生まれの34歳で、メンタリスト・YouTuberです。この芸能人は約16時間の断食状態をつくる「リーンゲインズ」を推奨しています。

食べ方ですが、基本的にはプチ断食期間をつくってください。

1日の内で寝ている時間も含めて食べない時間を男性でしたら16時間ぐらい、女性の場合でしたら12時間ぐらいです。
お腹が空いている時間をつくることが大事です。
僕も食べることは好きですし美味しいものであれば遠くてもわざわざ行くぐらい大好きで量もしっかり食べています。ところが太らないのはこのプチ断食の時間があるからです。

DaiGoは、13~14時頃に昼食としてブルーベリーやバナナ、ナッツ、プロテインなどを軽く摂って、夜はしっかり食べる方法を実践しています。体のリズムを作ったり、断食を維持したりするには毎日決まった時間に食べることも大切としています。「最初の1~2週間は辛い」と言っていますが、身体が慣れてくると少しの食事で満足できるようになるそうです。

②熊田曜子

出典:https://twitter.com/crank_in_net/status/1369603223418441730?s=20

熊田曜子は1982年生まれの38歳、グラビアアイドル・YouTuberです。熊田曜子は8種類のスーパーフードを食べるなどカロリーオフを心がけた8時間ダイエットを実践し成功したそうです。

「(夜18時までに夕食を家族で食べて)だいたいねお昼11時くらいまで食べませんでした。これを1ヶ月続けたんです。たったこれだけなんですよ。」

断食時間を作ることで、たくさん食べても太らないと8時間ダイエットの効果を実感する内容もブログに掲載しています。また、子供と遊ぶ際に運動量を増やすようにしたり、毎日体重を量ったり脚や腕を組まないようにしたり、些細な事の積み重ねもダイエットに繋がったようです。スタイルのよい女性芸能人でも太る時はありますが、彼女は努力でそれを克服しました。

③西野カナ

出典:https://twitter.com/kanayanofficial/status/1079396782054862853?s=20

関連する記事