ラカントsの危険性は?発がん性・糖尿病になるって本当?嘘?真偽を徹底調査!

ラカントsが体に悪い・危険と言われますが本当でしょうか?今回は、ラカントsに発がん生など危険性はあるのかや、糖尿病・太るなど過剰摂取による害を紹介します。ラカントsは妊娠中・子供でも使用できるかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. そもそもラカントsとは?
  2. ラカントsの原料
  3. ラカントsが糖質制限に勧められる理由
  4. ラカントsが危険・体に悪いと言われる理由は?
  5. ラカントsの発がん性が疑われたことがある
  6. だたラカントsの害を示した論文はない
  7. ラカントsの過剰摂取は危険?糖尿病になる?
  8. ①インスリンの分泌が減り糖尿病になる
  9. ②下痢になる
  10. ③味覚が鈍る
  11. ④満足感が足りなくなり食べ過ぎて太る
  12. ラカントsの使用は妊娠中・子供でもOK?NG?
  13. 妊娠中・子供でもラカントsの使用による害はないとされる
  14. 赤ちゃんは避けた方が無難
  15. ラカントsを使用した人の口コミは?
  16. ラカントsは摂り過ぎなければ問題ない

そもそもラカントsとは?

糖尿病などが理由でカロリーや糖質を制限する必要がある人は、血糖値の調整のために人工甘味料を用いることも多くあります。ラカントsもそうした人工甘味料の1つで、天然素材で作られているものです。ここでは、ラカントsとは何かについて説明します。

ラカントsの原料

ラカントsの主な原料は以下の通りです。

・羅漢果(ラカンカ)
・エリスリトール


ラカントsは漢方にも用いられている中国の果物である羅漢果(ラカンカ)と、トウモロコシを発酵させて作るエリスリトールでできています。ラカントsに使われている羅漢果(ラカンカ)が自生しているのは中国の桂林だけで、使用されている成分は販売元であるSARAYAが特許を持つ高濃度のものです。

(*ラカンカやエリスリトールについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

羅漢果(ラカンカ)とは?副作用・危険はない?効能や食べ方なども紹介!
エリスリトールとは?血糖値を上げない糖質類?副作用・危険性など懸念点を解説!

ラカントsが糖質制限に勧められる理由

ラカントsは肥満外来に通う患者が、医師から使用を勧められることも多いと評判です。その理由は、ラカントsは体に吸収されない糖質が使われている上にカロリーゼロなので、安心して使えることにあります。また、糖尿病の方の食事で糖質制限が必要な時でも、ラカントsは砂糖と同量で置き換えられるのも理由と考えられます。

ラカントsが危険・体に悪いと言われる理由は?

羅漢果(ラカンカ)とエリスリトールでできているラカントsは、天然成分が配合されているにも関わらず、体に悪いとの噂があるようです。ここでは、ラカントsが体に悪いといわれる理由とその危険性について説明します。

ラカントsの発がん性が疑われたことがある

ラカントsの危険性が疑われた原因の一つとして、人工甘味料に発がん性があるとの研究が1973年に報告され、アメリカで使用禁止になったことがあげられます。アメリカで使用禁止措置がとられたことで、人工甘味料は体に悪いと思い込んだ人は少なくないと考えられます。

ラカントsも人工甘味料の1つなので、発がん性が疑われたことがあるのは事実です。しかしラカントsの主成分は果物などにも含まれる天然の糖アルコールであるエリスリトールと果物の羅漢果であり、2つの天然由来成分の発がん性が指摘されたことはありません。

だたラカントsの害を示した論文はない

1973年にアメリカが人工甘味料の使用を禁止したことは事実です。しかし当時の研究報告は人工甘味料の危険性を指摘する内容であり、ラカントsが名指しされているわけではありません。そのためラカントsを販売しているSARAYAの公式サイトでも、危険性がないことを説明しています。

「羅漢果(ラカンカ)」は、水と空気がきれいな場所、桂林でしか栽培できず、保護植物に指定され、政府が生の果実の国外持ち出しを禁止しているほど大変貴重な果実です。
「ラカンカエキス」及び「ラカンカ抽出物」をはじめ、「ラカントS顆粒」に農薬が残留していないことを定期的に確認しています。
尚、原材料および製品の製造工程においては、十分な品質管理と衛生技術を取り入れ、安全性を第一義的に重視して製造しています。

上記のようにSARAYAの公式サイトでは、原材料である羅漢果(ラカンカ)の安全性についても言及しているのです。またSARAYAではラカントsに使用する、羅漢果の残留農薬にも細心の配慮をしています。人工甘味料の1つではあるものの、日常生活の中でラカントsを普通に使う分には、危険性はないと考えてよいでしょう。

ラカントsの過剰摂取は危険?糖尿病になる?

ラカントsの使用によるがんが発症する危険性がないことがわかっても、糖尿病になるとの根強い噂が否定できたわけではありません。ここではラカントsを過剰摂取する危険性と、それが原因で糖尿病になるリスクについて説明します。

①インスリンの分泌が減り糖尿病になる

ラカントsに含まれている羅漢果エキスとエリスリトールに含まれている糖質は体に吸収されないため、カロリーがゼロと表示されています。そのため、糖尿病の患者が活用するケースが多いのです。糖尿病患者の方が使用していることを理由に、ラカントsは長期にわたって摂取し続けても問題ないと思い込む人がいるのも事実です。

しかし、ラカントsをはじめとするノンカロリーの人工甘味料であっても、摂取すると膵臓は血糖値を下げる働きを持つインスリンを分泌します。それにもかかわらず血糖値が上がっていないことから体が混乱してインスリンの分泌能力の低下を起こし、糖尿病を発症する危険性が指摘されているのは事実です。

②下痢になる

ラカントsの主成分であるエリスリトールは、摂取しても9割が小腸で吸収されるのでお腹に優しいとされています。しかしラカントsを過剰摂取すると小腸で吸収しきれず、大腸に移行してしまうことがあります。その結果、一時的に下痢に見舞われるケースがあるようです。

③味覚が鈍る

ラカントsを長期にわたって使い続けていると、味覚が鈍ることも指摘されています。砂糖の代わりにラカントsを常用していることで、それが砂糖の味であると誤認してしまうのです。さらに人間は甘味に依存する傾向があるため、結果として必要以上にラカントsを求めるようになる危険性は否定できません。

④満足感が足りなくなり食べ過ぎて太る

ノンカロリーで低糖質のラカントsは、甘味が砂糖の75%程度になるように作られています。そのため砂糖を常用していた人がラカントsで代用を始めると、甘味に対する満足度が得られにくいケースもあるようです。その結果、ノンカロリーで低糖質であるラカントsを使用したおかずやお菓子では満足しにくく、食べ過ぎて太る人もいます。

ラカントsの使用は妊娠中・子供でもOK?NG?

ラカントsは、カロリーや糖質の制限を必要とする糖尿病の患者が使用するケースが多いと聞くと、妊娠中の女性や子供が使っても問題がないと考える人もいることでしょう。ここでは、妊娠中の女性や子供がラカントsを使用する是非について説明します。

妊娠中・子供でもラカントsの使用による害はないとされる

ラカントsの製造元であるSARAYAは、公式ホームページの「ラカントのよくあるご質問」内で、「妊娠中や子供に使用できますか」との設問に対し以下のような回答をしています。

「ラカント」の主成分である「エリスリトール」は、単回経口投与、反復経口投与、生殖毒性、変異原性・抗原性試験(アレルギー性試験)、および代謝試験などが実施されており、安全性は証明されておりますのでご安心ください。

ラカントsの主成分であるエリスリトールは、厚生労働省の基準をクリアしたノンカロリーの人工甘味料であり、アレルギーを発症する危険性も低いといえます。そのため、妊娠中の女子や子供に対しての使用も、基本的には問題ありません。

赤ちゃんは避けた方が無難

ラカントsは妊娠中の女性や子供に使用してかまいませんが、同じ設問に以下の記述もあります。

ただし、妊娠中は普段口にされている食品でも体調を崩される方もいらっしゃることから、心配な方はご利用時には担当の医師にご相談されることをおすすめします。

これはラカントsの主成分であるエリスリトールはアレルギーテストをクリアしているものの、100万分の1の確率でアナフィラキシー症状が発現する危険性があるからです。妊娠中の女性はホルモンの変化により、子供は初めて摂取する物質が多いことにより、反応が出る可能性があります。子供の中でも特に離乳食期の乳児には、使用しない方が安心です。

ラカントsを使用した人の口コミは?

健康でもダイエットを目的に、ラカントsを使用する人が少なくありません。カロリーと糖質を減らせることを考えると、ラカントsを使用する効果はあるようです。以下のコメントにもあるように、砂糖をラカントsに置き換えることで、味にストレスなくダイエットに成功している人はいます。

Kaz

チャーシューのタレは糖質0の調理酒とラカントSを使い、同時に煮卵のつけダレとラーメンのタレにした。カツオ出汁スープに紀文の糖質0麺入れてやれば糖質ほぼ0ラーメンの完成さ。

旨みが足りなければ味の素ぶっ込めばまぁ大抵美味い。完璧だ。

はなちゃん@株

(20代後半)

おやつは無糖ヨーグルトにこれかけて食べました
ラカントSにはいつもお世話になってます
絶対甘いもの食べたいっていうときは無理せず食べるけど、普段のなんとなく甘いものというダラダラ食べは気をつけたい

雪凛桃ゆきりん

ラジオ聴きながらおやつ作りクッキー
混ぜて焼くだけのドロップクッキーです
ラカントSでカロリーオフにしてプレーンクルミとチョコフレークココアの2種作りました
もっちりしっとりで素朴な美味しさです

Pyon(ぴょん)

筋トレ情報サイト │ FITNESS LOVE様(@FITNESSLOVE_twt)より当選していた「ラカントS」セットが届きました

煮物やコーヒーに入れても普段の砂糖と全く変わらずに美味しい(*´꒳`ㅅ)

これで糖質コントロール頑張ります

砂糖と同じ分量なのも助かります(*∩ω∩)感謝✤

*Naturalism*のろのろモードカメ

今日のおやつ

桜の豆腐レアチーズケーキ

桜の塩漬け・ラカントsシロップ
絹ごし豆腐等

ひな祭りひな祭りなので淡いピンクのヘルシースイーツを作りました

娘はいないので私と母のために‥
とっても美味しく上品な味で好評でした

ラカントsは摂り過ぎなければ問題ない

今回はラカントsに発がん性など危険性はあるのかをはじめ、過剰摂取による糖尿病の発症リスクや太るなどの害についても紹介しました。ラカントsは厚生労働省の基準をクリアした人工甘味料なので、摂り過ぎなければ健康にもダイエットにも役立つと考えられます。興味がある人は一度購入し、砂糖に置き換えて使ってみましょう。

関連する記事