ワインのカロリー・糖質は高い?太る?1日の適量や太りにくい飲み方も紹介!

【管理栄養士監修】ワインのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、赤白ワイン(ボトル・グラス)のカロリー・糖質量を〈ビール・焼酎〉など他の酒類と比較しながら紹介します。ワインはダイエット中に飲んでいいのか・太るとされる理由や、ヘルシーなおつまみも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. ワイン(赤・白・ロゼ)のカロリー・糖質量は?
  2. ワイン(グラス/ボトル1本)のカロリー・糖質量
  3. ワインのカロリー・糖質量を他の酒類と比較
  4. ワインカクテルのカロリー・糖質量を比較
  5. ワインを飲んだら太る?ダイエット中はNG?
  6. 適量を守れば問題ない
  7. ワイン自体には血糖値を下げる効能がある
  8. 太る原因の多くは「おつまみ」のカロリー・糖質
  9. ワインの太りにくいおつまみの選び方は?
  10. ①低カロリー・低糖質でヘルシー
  11. ②肝臓に優しい
  12. ワインのヘルシーなおつまみレシピ
  13. ①カプレーゼ(124kcal)
  14. ②豆腐のチーズ風
  15. ③キャロットラペ(56kcal)
  16. ④枝豆とアサリのワイン蒸し
  17. ⑤ローストビーフ(78kcal)
  18. ➅カルパッチョ(163kcal)
  19. ワインは適量を守れば問題ない

ワイン(赤・白・ロゼ)のカロリー・糖質量は?

ワインは赤、白、ロゼと種類がありますが、それぞれのカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。ダイエット中でもワインを飲みたい場合は、カロリーも注目してみましょう。

ワイン(グラス/ボトル1本)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質
赤ワイン(グラス1杯:100ml) 73kcal 2g
赤ワイン(ボトル1本:750ml) 548kcal 11g
白ワイン(グラス1杯:100ml) 73kcal 2g
白ワイン(ボトル1本:750ml) 548kcal 15g
ロゼワイン(グラス1杯:100ml) 77kcal 4g
ロゼワイン(ボトル1本:750ml) 579kcal 30g

比較してみると、赤と白のワインには大きな差はありませんが、ロゼは製造の違いから、カロリーと糖質が若干ですが高くなっています。ロゼワインは甘くて飲みやすいので、するする飲めてしまいますが、この甘さは糖質によるものです。ダイエット中であれば、辛口の物を選びましょう。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

ワインのカロリー・糖質量を他の酒類と比較

カロリー 糖質
ワイン(100ml) 73kcal 2g
ビール(350ml) 140kcal 11g
日本酒(180ml) 196kcal 9g
ウイスキー(30ml) 71kcal 0g
梅酒(30ml) 47kcal 6g

他のお酒と比べてワインのカロリーはどうでしょうか。ある程度のカロリーを知っておくと、お酒を飲む席でどれを飲むか選びやすくなります。すべて1杯、1合あたりの値で紹介します。

ワインはお酒の中でもカロリーが低い部類に入ると言えます。しかし、アルコール度数が高く、一杯を少しずつ飲むウイスキーに比べ、ワインは飲む量が増えがちです。適量を守って飲むようにしましょう。

熊橋麻実

管理栄養士

ワインはビールや日本酒に比べて、糖質が少なくなっています。糖質が少ないと、身体の中に余分な脂肪を作りづらいので、ダイエットに向いています。

ワインカクテルのカロリー・糖質量を比較

カロリー 糖質
サングリア 160kcal 18g
キティ 90kcal -
キール 70kcal -
オペレーター 70kcal -

ワインを使ったカクテルもあります。そのままのワインよりも飲みやすく、女性にも人気ですがカロリーや糖質はどう変わるでしょうか。おおよそ一杯あたりのカロリーを紹介します。

カクテルは作り方次第でカロリーや糖質は変わるものの、全体的に低カロリーなカクテルです。サングリアが高カロリーなのは果物を漬け込み、シロップなどで甘く味付けをすることからです。

ワインを飲んだら太る?ダイエット中はNG?

ワインを飲むと太るのでしょうか。ダイエット中はアルコールは飲まないと禁酒することもありますが、長期的に飲まないのはお酒が好きなら辛いですし、付き合いの席で飲むこともあります。ワインの適量を紹介しますので、参考にしてください。

適量を守れば問題ない

ワインの適量は一日約2杯です。これはアルコールの一日の適量は純アルコールで20gと言われていて、ワイン2杯分で20gのアルコールが含まれているからです。ただし、アルコールに弱いなら無理は禁物です。

ワイン自体には血糖値を下げる効能がある

ワインは元々糖質は低く、ワインに含まれるポリフェノールには血糖値を下げる働きがあるので、ワインを飲んで太るということは考えにくいようです。ワインに含まれるポリフェノールには、インシュリンの抵抗性と、善玉コレステロールを改善させる働きがあります。ダイエット中ならポリフェノールが多く含まれる、赤ワインを飲むようにしましょう。

熊橋麻実

管理栄養士

血糖値を下げる効果のあるポリフェノールは、抗酸化作用も期待できます。活性酸素の発生を抑え、動脈硬化予防にもつながります。

太る原因の多くは「おつまみ」のカロリー・糖質

ワインが太ると言われる原因は、合わせるおつまみにあります。豆腐や枝豆など、ヘルシーなおつまみを合わせる日本酒に対して、ワインはチョコレートや肉料理など、高カロリーのおつまみが一緒に出ることが多いです。おつまみは選び方次第でヘルシーにできますから、上手に選ぶようにしましょう。

ワインの太りにくいおつまみの選び方は?

ワインを飲むときに食べるおつまみはどのように選ぶとよいでしょうか。一般的にはワインは高カロリーのおつまみが多いですが、低カロリーの物もあります。

①低カロリー・低糖質でヘルシー

ワインのおつまみを作るときは低カロリーで低糖質なものを選ぶようにしましょう。例を挙げるとこのようなものがあります。

・トマト
・アボカド
・貝類
・きのこ
・ブロッコリー


他にもたくさんありますが、これらはGI値も低く、ダイエット中のおつまみにおすすめの食材です。

②肝臓に優しい

カロリーを摂取することになるからと、おつまみを食べずに飲むと肝臓に負担をかけます。おつまみは食べるようにしましょう。

・豆腐
・枝豆
・鶏肉


鶏肉は脂身の少ないものを選びましょう。タンパク質が豊富に含まれている食材は、肝臓を正常に働かせるエネルギーになります。アルコールを解毒する酵素を増やすためにもこれらは嬉しいおつまみです。

ワインのヘルシーなおつまみレシピ

ワインに合うヘルシーなおつまみを紹介します。簡単に作れるものが多いですから、挑戦してみましょう。

①カプレーゼ(124kcal)

出典:https://cookpad.com/recipe/2668053

ワインのおつまみには定番のカプレーゼです。モッツアレラチーズは他のチーズと比べて低カロリーで、糖質も低めです。モッツアレラチーズは購入したらその日のうちに食べきりましょう。

簡単!トマトとモッツァレラのカプレーゼ by まこりんとペン子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

②豆腐のチーズ風

出典:https://cookpad.com/recipe/5817818

豆腐の水分を抜いて作るおつまみで、簡単にでき、とてもヘルシーに仕上がります。モッツアレラチーズの代わりにカプレーゼに使うのも良い方法で、価格も手ごろです。白ワインにおすすめです。

ヴィーガン☆豆腐のチーズ風おつまみ by neigeneige 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

③キャロットラペ(56kcal)

出典:https://cookpad.com/recipe/1448690

人参を千切りにして漬けるラペは作り置きもできて、おつまみだけではなく、食事の副菜としても使えます。さっぱりとしているので、口直しにもピッタリです。

フレンチ♪人参サラダ(キャロット・ラペ) by milestone★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

④枝豆とアサリのワイン蒸し

出典:https://cookpad.com/recipe/4610210

枝豆はワインにもよく合います。あさりはシジミよりもカロリーが低く、二日酔いに効くとされるオルチニンが摂取できますから、ダイエット中のお酒を飲む時には最適なおつまみです。

今が旬!枝豆とアサリのワイン蒸し by く♡く♡くろわっさん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

⑤ローストビーフ(78kcal)

出典:https://cookpad.com/recipe/6047093

ボリューム満点で高カロリーに思われるローストビーフは1人あたり40gで78kcalとそれほどではなく、赤ワインにも合う定番のおつまみです。脂身の少ない部位で作りましょう。

簡単!手軽にローストビーフ☆フライパンで by クックYXCDP9☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

➅カルパッチョ(163kcal)

出典:https://cookpad.com/recipe/1487169

タウリンが豊富に含まれたタコのカルパッチョはダイエット中に必要な栄養も摂れる合理的なおつまみです。見た目も良いのでパーティーなどにも出せます。

タコのカルパッチョ♪ by shokenママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

ワインは適量を守れば問題ない

ワインはおつまみの関係上、飲むとカロリーが高くなると思いがちですが、適量を守れば問題はありません。2杯分のワインと一緒に食べるおつまみは肉料理でも少量になりますから、結果的にダイエットにつながります。

関連する記事