酵素玄米(寝かせ玄米)の効能は?ダイエット効果あり?口コミやデメリットなども紹介!

酵素玄米(寝かせ玄米)を知っていますか?どんな効果があるのでしょうか?今回は、<ダイエット・美容>など酵素玄米の効果・効能7選や<効果なし・ある>別の口コミを紹介します。酵素玄米の効果を高める食べ方や、保存は冷凍にすべき理由も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 酵素玄米(寝かせ玄米)って効果あるの?
  2. 酵素玄米と普通の玄米の違い
  3. 酵素玄米のダイエットや美容の効果・効能7選!
  4. ①血糖値の上昇を抑える効果
  5. ②代謝を促進する効果
  6. ③むくみを解消する効果
  7. ④アンチエイジングの効果
  8. ⑤美肌にする効果
  9. ⑥デトックス効果
  10. ⑦イライラを抑える効果
  11. 酵素玄米はデメリットある?
  12. ①作っている間は炊飯器が使えない
  13. ②雑菌が繁殖しやすく食中毒の危険がある
  14. 酵素玄米は効果なし?ある?【口コミ】
  15. 酵素玄米は効果なしという口コミ
  16. 酵素玄米は効果があるという口コミ
  17. 酵素玄米の正しい作り方を紹介!
  18. 酵素玄米の材料
  19. 酵素玄米の作り方・手順
  20. もっと簡単に酵素玄米を食べる
  21. 酵素玄米の効果を高める食べ方は?
  22. 酵素玄米の保存は?冷凍が一番?
  23. 酵素玄米は冷凍で美味しさ・効果を保つことができる!
  24. 手軽に食べれる玄米のおすすめ商品を紹介!
  25. 発酵玄米を生活に取り入れよう!

酵素玄米(寝かせ玄米)って効果あるの?

近年は寝かせ玄米とも呼ばれる、酵素玄米の人気が高まっています。玄米が体によいことは知られていますが、酵素玄米とどう違うのか気になる人もいることでしょう。ここでは酵素玄米の効果に説明する前に、玄米との違いを説明します。

酵素玄米と普通の玄米の違い

酵素玄米とは寝かせ玄米と同義で、玄米に塩と小豆を入れて炊いてから、炊飯器で70℃前後を保ったまま3日間寝かせて作ります。長岡式酵素玄米が始まりとされ発酵玄米の1種で、食感がもちもちとして赤飯に似た美味しさです。普通の玄米は粘り気が少ないため、パサパサした食感や糠の匂いがするところが大きな違いです。

酵素玄米のダイエットや美容の効果・効能7選!

発酵玄米は白米や玄米と比較すると栄養価が高く、食べ続けることで得られる効果が複数あります。ここでは、酵素玄米が持つ効果を7つ紹介するので参考にしてください。

①血糖値の上昇を抑える効果

発酵玄米には醤油や味噌の色素成分であるメラノイジンと、食物繊維が豊富に含まれています。このどちらの栄養成分も、食後に血糖値が急上昇するのを抑制する効果があるのです。血糖値が上がると分泌されるインスリンには脂肪をため込む働きがあるので、血糖値の上昇抑制はダイエット効果にもつながります。

②代謝を促進する効果

発酵玄米に含まれるヌカは、酵素を生成する働きを持っています。発酵玄米は炊き上げてから3日保温しますが、その間に酵素が活性化され、新陳代謝が活発になります。その結果として体内の老廃物が排出され、デトックス効果があらわれるのです。酵素は不足しがちなので、酵素玄米で効率よく摂取するとよいでしょう。

③むくみを解消する効果

発酵玄米には小豆が含まれていますが、カリウムが豊富なことで知られる食材です。カリウムは体内の余分なナトリウムと結合して、体外に排出させる働きがあります。そのため発芽玄米を食べると、むくみの解消や予防の効果が期待できます。余分な水分をデトックスできると、ダイエットにも役立つことでしょう。

④アンチエイジングの効果

玄米にはビタミンEが、小豆にはその働きを助けるビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンEとビタミンB群を同時に摂取できるので、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できるのです。またメライノジンにも抗酸化作用があるので、相乗効果があるといえます。

⑤美肌にする効果

玄米にも小豆にもビタミンB群が含まれているので、皮膚の新陳代謝を促したり血流を促進したりする働きを担います。さらに酵素の作用もあるので、美肌効果が期待できるのです。前述したアンチエイジング効果や食物繊維がお腹の調子を整えることも、美肌作りに役立ちます。

⑥デトックス効果

発酵玄米は酵素が活性化しているので、食べるだけで体内に蓄積された不要な物質や老廃物の排出を促してくれます。また食物繊維も豊富なのでお腹の調子を整えてくれるため便秘解消にもつながり、デトックス効果が期待できます。酵素や食物繊維は不足しがちなので、発酵玄米で効率よく摂取しましょう。

関連する記事

×